fc2ブログ



 2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03  
神降臨っ! 「青春18きっぷ」に最適なホルダー見つけた!
2023 / 12 / 30 ( Sat )
今回は、ダイソーで見つけた、
青春18きっぷ」に最適なホルダーのお話しです。


この冬、「青春18きっぷ」旅に出ようと思います。

コロナ中は自粛&資金的にも乏しくて控えてたけど、

  この冬こそは!

と、何ヶ月も前から、1日200円ずつとか、地味ぃ~に旅行資金を貯めてました。


ちなみに資金は、コツコツ貯金アプリ「finbee」を活用。

このアプリ、自分が預金してる銀行とアプリとが提携していれば、
毎日○○○円ずつとか、自分が決めたルールに従って、
口座から自動的に引き落とされる仕組み。

現金を持ち歩かなくなり、貯金箱に小銭を貯める、みたいなことができなくなった方にも、
「finbee」、おすすめですよ。

 とりあえず、リンクも貼っておきます → 


えっと、旅行先ですが、ホントは、スノーボードしに行きたかったんですけど、
今年はあまりに暖冬すぎてやめました。

樹氷で有名な蔵王すら雪不足、
積雪は25センチしかないらしい。

数年前の正月明けは、スノーモンスターだらけだったのに…。

今回も正月明けに出発予定ですが、
実は、行き先すら、まだ決まってません (-_-;)オナヤミチュー


決まってないけど、「青春18きっぷ」だけは今日、買ってきました。

1月10日まで使える切符だけど、12月31日で販売終了しちゃうので、
取り急ぎ購入。


と云うか、行き先も決まらず、ぐずぐずしてたら、
旅行そのもの、行きたくなくなっちゃいそうで (^_^;)


松山駅のみどりの窓口で購入しました。

で、買ったその足で、駅ビル2階にあるダイソーへ直行。

目的は、「青春18きっぷ」のキップに最適なホルダー探し。


  そう云えば、表のエレベーター壊れてた…
   新駅ビルの建て替えも近いから、修理しないかも…。



一般的なカードに比べ、「青春18きっぷ」って横長。

普通のパス・ホルダー、カード・ケースなどじゃ、入りません。


ちなみに、特急券や長距離の乗車券は、57.5mm×85mm。

「青春18きっぷ」とかの横長の大型の券は、57.5mm×120mm。


以前の旅では、スキー場で使ってたリフト券ホルダーを使ってました。


でも、リフト券も「青春18きっぷ」ほどは大きくないので、
端っこを折らなきゃ入りませんでした。

 ↑クリア部分に日付印が残ってるわ (^_^)

特急券とかなら、ちょうどいいサイズ感だけど。

なので、折らずに、まんま入れられる物が欲しい…。

ネット通販なら、

こんなカッコいい、青春18きっぷ専用なヤツ、売ってたりします。

でも、2000~3000円とかします。

それにいま購入しても、年末年始の休みを挟むから、
旅行に出るお正月明けに届かない可能性が高そうなので、パス。


ちなみに、「ホルダー」じゃなく、「ケース」って呼び方もあるけど、
英語的には持ち運ぶものは「ホルダー」の方が正しいと思います。


B7サイズのフォルダとか、切符サイズに近かったけど、余白も結構、大きい。

ちょうどいいのなければ、自作も考慮に、
改造できそうなの、あれこれ物色。

でも、松山駅のダイソーは狭いから、品揃えもよくなかったので、
すぐ近くにあるフジグランの2Fにあるダイソーへ移動しました。


無関係なキッチンやペット用品コーナーまで、すべての棚を見て回り、

  これ、最高かも!?

って、見つけたのが、

定規4点セット」。
三角定規とか分度器とか入ってます。

当然、欲しいのはホルダーだけ、定規はいらない。


切符を入れると、こんな感じ。

シンデレラ・フィットとまではいかなかったけれど、余白は非常に少なめ。

なんたって、ストラップを付けられる穴が最初から付いてるとこが素敵!

   でも、印刷が邪魔だなぁ…

「青春18きっぷ」旅って、途中下車が多いから、
できれば、切符をホルダーに入れたまま、改札を通りたい。

そのためには、ホルダーは透明な方がいい。


   んじゃ、印刷、消すか…


と云うわけで、DCM美沢(ホームセンター)へ。

シンナーとかあったけど、ホルダーの素材が溶けたり、負けそうな気がして、
結局は買い切れませんでした。

   もしかしたら、ネイルの除光液でも落ちるかも…

って、思いもあって、DCMを飛び出した僕が向かったのは、
本日、3軒目のダイソー、久万ノ台店。

久万ノ台店は、これまでの店舗より大きく広く、品揃えも充実してます。

ネイルコーナーで、除光液(トルエン無し)を手にし、
文具コーナーで、シール剥がしや落書き消しのスプレーを手に取りました。

 トルエン入りの方が、ガチャのフィギュアとかの印刷落としにも使えるんだけどなぁ。

見落としがまだある気がして、除光液を握ったまま、うろちょろ、うろちょろ。

そんなときでした。


   ふむっ?

文具コーナーの一角で、視線が釘付けになりました。

   も、もしかしてっ!!!!

一番下の棚に並んでいた、

アクスタケース カラビナ付

   こ、このサイズ感、もしかしたら…


裏はこんな感じで、四辺を折り返してあって、
開け閉めできる留め具がふたつ付いてます。

その留め具を外し、「青春18きっぷ」を入れてみたら…


神、キタっ!!!!!!!!!!

まさに、シンデレラフィット!!!

「青春18きっぷ」のために作られたかのようなサイズ感。

あまりにぴったりすぎたんで、

  神じゃんっ!

って、ホントに声に出して云ってしまいました (^_^;)

カラビナが最初から付いてるとこも凄い。

ストラップだったら、もっとよかったけど。


↑ダイソー通販サイトから。

カラビナの色違いで、全部で6色あります。
本体は透明で一緒。

ネットで調べたら、キャンドゥでも売ってるみたいです。

無用な印刷もないし、
手に持ってた除光液らは元あった棚にすぐ戻しました。

さっき買った定規セットも、速攻、不要になりました。


普段から、探し物が見つからないときなど、僕は、
ダイソーとかワークマンとか、市内にある店舗、次次に訪ね歩く方です。

「同じような店を何軒もハシゴするとか、よーできるなぁ」って、知人によく言われますが、
今回ばかりは、ハシゴ、正解でした。


家に帰る途中、もう一度、DCM美沢によって帰りました。

ホルダーのカラビナが留まってる部分が弱い気がしたからです。


無理な力がかかったら、一発でちぎれそう。

ここだけはハトメとかで補強した方がいい気がしたからです。

下穴5mm、ハトメ穴径4mmのハトメ(ハトメパンチ付き)を買って帰りました。

ホルダーの穴よりちょっと大きいけど、これより小さいのは売ってなかったわ。

白い留め具もプラスチックで、いつか割れそうな雰囲気はあるけど、
割れたら割れたで、ダイソーは全国にあるから、
いつでもすぐ、買い換えできるからいいや。

ん?

だったら、カラビナ留まってる穴がちぎれたときも、買い換えりゃいいのか…。


みどりの窓口で販売してる同サイズの切符なら、
なんでもぴったんこに入ると思います。


と云うわけで、ホルダー問題、解決の巻でした。


最後に。

「アクスタケース」の登場で、御役御免となった「定規4点セット」。

工具箱から、シールはがし液と金属みがきの「ピカール」がでてきたので、
このブログを書きつつ、擦ったり、磨いたりしたら、


このレベルまで落とせました。

ピカールがよく効いたみたい。


切符を入れたら、こんな感じ。

日付印はちゃんと見えそうだし、これはこれで使えそう。

でも、もちっと、磨いてみようかな。



追伸:


ハトメ、付けたぞ!

穴に付いてたリングは、軽い力で伸びる安物だったので、
硬いリングに交換するか、直接、ストラップを取り付けるか、
もうちょっと、考えてみます。


と云うか、この記事、2023年最後のブログになるじゃんね。


2023年も「お山へ行こう!」をご覧いただき、ありがとうございました。

来たる2024年が、
みな、みな、みんな様にとっても、
よい年になりますように、
心よりお祈り申し上げます!!


2024年も「お山へ行こう!」をよろしくです。
たまにしか、アップしないけどね (^_^;)テヘヘ

関連記事
23:20:17 | コメント(回答)(0) | page top↑
三瓶周辺の…「さざえが岳、お姫様の塚、雨乞山へ行こう!」 アップしました
2023 / 12 / 23 ( Sat )
冬ですね。

前回、「夏ですね」って見出しを書いてから、もう4ヶ月。

大変ご無沙汰でした。

みなみなみんなさま、お元気に、お山歩されてますか?

僕は、とあるお山に行ったあと、急に目が変になってしまいました。

そのお山歩中、カメラも壊れるし、
スマホのGPSは異常なログを記録し始めるし。

何百年も前に焼失した、とある廃寺のエリアに立ち入ったのですが、
そこで祟りかなにかの地雷を踏んでしまったのかと、
あまりに目が治らないので、
真剣に悔やんでいます。

物が二重に見えるんですよ。

左右の目がズレて、物を見てる感じ。

1週間くらい経って、結構、治ってきましたが、
仕事で疲れると、ダブって見えてきて、
階段とか、踏み外しそうで、怖い…。

虫がいなくなって、雑草も大人しくなる冬こそ、お山歩だ!!!!

って、思っていたのに…。

眼精疲労に利くアリナミン的なの、毎日飲んで、
大人しく、ホムペの編集、しています。

これはこれで、目に優しくない気もしますが。


まだほかにお話ししたいお山歩話があるので、
そんときのお山歩のお話しは、まだ先になりそうです。


で、今回は…。

三瓶町のお山です。

実は、三瓶町には、ずっと紹介したかった祠がありまして。

何年も前に偶然出会って、その物語に感動して、
以来、年に1度は訪れてるんだけど。

でも、紹介するなら、近隣のお山と一緒じゃなきゃと思って、
今回、ようやく、アップすることができました。

「さざえが岳・鴫山姫塚・雨乞山へ行こう!」


さざえが岳。




何年も前から紹介したかった、お姫様の塚。


雨乞山。


三瓶町に城跡、朝立城跡と杖突き様。

撮りためてた写真と、最近、再取材に出掛けたときの写真をまぜまぜしてます。

あと、八幡浜の諏訪崎もおまけ紹介しています。


さて、お姫様の塚。

話すと長くなるので、手短に紹介すると…。

現代で云うところのハンセン病にかかり、船で流されてしまった、
京都の公家のお姫様の哀しくも美しい物語を秘めた祠です。

この物語に初めて触れたとき、もの凄く感動して、
祠を見たら、ぼろぼろと泣けてしまった、
僕にとって、特別な場所です。

ま、いつものお山歩話しみたく、気楽に見て下さい。

では。




関連記事
21:56:19 | コメント(回答)(1) | page top↑
「面河のお山と渓谷へ行こう!」 アップしました!
2023 / 08 / 16 ( Wed )
夏ですね。

この頃、月日が経つのがめっちゃ早い。

誰かが云ってた、年齢の数の倍数分、早くなるんだと。

5歳は、5倍。

20歳は、20倍。

50歳は、50倍。

気がついたら、今年ももう4ヶ月ちょっとしか残ってない。

気がついたら、秋になってるんだろうなぁ。

と云うことで、やっと今年、アップできた、

「面河のお山と渓谷へ行こう!」です。

8月16日にアップしました。

毎年、秋になると、面河渓のこと、アップしてみたいって思ってました。

でも、秋は逃げ足が速くて。

毎年、紅葉を取り逃がしてばかりでした。

去年のコロナ禍の中、やっと、取材山歩できたんですが、
紅葉シーズン中のアップは無理だったので、
翌年まで寝かせてました。

で、初めて、面河本流の、石鎚山登山口より奥へも行きました。

大絶壁の亀腹の上にある遊歩道を歩いて、
展望台とパノラマ台も、初めて登ることができました。

裏面河渓って感じの、鉄砲石川の方も、一番奥の橋まで行きました。

僕には初物づくしのお山歩になりました。

面河へ行こう!を書くに当たって、いろんな資料を集めたつもりでしたが、
いざ、記事を書いていると、穴だらけ。

実は、面河渓が世に知れたのは、明治の終わり頃。

観光地化したのは、昭和です。

なのに、いまの段階では調べきれていないことも多くて。

完全にはちょっと、納得できていないので、
正直、あとでこっそり、加筆してくつもりです。

でも、いまの段階でも、お山歩の記録的には、ちゃんとしてると思います。

と云うことで、

「面河のお山と渓谷へ行こう!」

よろしくお願いします。

関連記事
20:02:03 | コメント(回答)(0) | page top↑
「不入山」「星ヶ森」 アップしました
2023 / 06 / 29 ( Thu )
今月は2本、アップしました。

2023年6月2日、更新、
「不入山へ行こう!」

2023年6月28日、更新、
「横峰寺の星ヶ森へ行こう!」

仕事がヒマで困ったもんだけど、
お山へ…と思ったら、梅雨時で。

時間はあるので、ホムペをアップしてみました。

ひとつは、高知の不入山。

こっそり、アップしたにもかかわらず、結構、沢山の方に観ていただいてるようで。

不必要な発言はしないようにしにゃイカンと、思ったり、思わなかったり。

不入山は、四万十川源流のお山です。

まぁ、大抵のお山は、なにかしらの源流なのですが、
さすがに、「日本最後の清流」の源流は、格が違います。

登山道はちょっと危ない場所もありましたが、
難しいお山じゃないです。

おすすめです。

と云いつつ、2010年に遭難事故もあり(遭難者の発見報告は未だなし)、
ハンディGPSを持ってない人は、スマホのGPS機能を活用できるよう、
日頃から積極的に活用していきましょう。


次は、先日アップした、星ヶ森。

星ヶ森は、西条小松にある、第60番札所の横峰寺があるお山です。

いや、正確には、峠かな。

今日、なにげにタイトルを変更しました。

「星ヶ森へ行こう!」
  ↓
「横峰寺の星ヶ森へ行こう!」

「星ヶ森」だけじゃ、どこの?ってなるし、
星ヶ森への登山道は、横峰寺さんへのお遍路道でもあり、
さらに、1ページまるっと、横峰寺さんに割いてるので、
あえて、「横峰寺」を入れてみました。

ま、そのほうが検索にも引っかかりやすいと思うし。


と云うわけで、アップからひと月近く経ってのお願いになりましたが、
「不入山へ行こう!」と、アップしたての「横峰寺の星ヶ森へ行こう!」を、
よろしくお願いします。


--------------------------------------------------


以下、余談。

最近、神社を参拝する番組や動画で、

「参道の真ん中は神様の通り道だから、歩いちゃダメ」

って話が、まことしやかに、吹聴されてます。


あれ、どう考えても可笑しい。


そもそも、参道は参拝者が歩くところで、神様が歩くところじゃない。

そして、神様は歩かない

神様は、降りてくる んです。

歩くって発想自体が、貧困なんです。

ごくごく一部の神社で、重力の縛りを破れない神様がいらっしゃって、
参道の中央を避けて欲しいことがあるかも知れません。

でも、そういう神社は、そうしてって、参拝方法を明記してあります。

新しい社へ、神様をお移り願うとき、道を開けたりとか、
神社内で行われる儀式のなかで、開けたり、避けたりはします。

年に一度、日本中の神様が大集合する出雲大社でも、
参道の中央を…な、決まりはありません。

神社本庁でも、そんなこと、一言も云ってません。

江戸時代や、もっと古い時代の記録にも、
そんな決まりはありません。

hirosige.jpg
浮世絵見たって、道の真ん中なんて開けてません。

meiji.jpg
参道いっぱいに人がいます。

現在より信心深かった頃です。

もし、参道の真ん中を歩く習慣があったなら、
例え、大混雑でも、開けていたでしょう。


考えられるのは、神様ではなく、人に対して遠慮する場合。

将軍様やお殿様、偉い人が参拝されるときに通るので、
一般庶民は恐れ多い、遠慮しましょうかって。


道の真ん中を…を話したがるのって、
大抵、スピリチュアルを生業としてる連中。

占いとか、パワースポットとか、心霊とか。

占い系芸人なんかが、そう。

そんな彼らが、神社を案内するとき、
さも、知ってました?って顔で、言うんだ。

真ん中を歩くのは「不敬」だよって。

不敬なんて云われちゃ、ドキリとする。

だって、神様だもの。

そんな、ちょっとしたおどし文句に弱いこと、連中は知ってるんだ。

僕もたまたま見た、有名な神社を紹介する番組で、
引っかかりそうになりました。

危ない、危ない。

いやいや。

神様は歩かない、降りてくるもんだ。

まぁ、神様だって出歩きたい日もあるだろうけど、
真ん中以外も歩くよなぁ。

前々から、パワースポットとか口にする連中は、
人の弱みにつけ込んで小銭を稼ぐような輩で信用ならなかった。

とは云え、スピリチュアルを口にする連中は決まって、まともそうに見える。

こう云ってもいい。

善人に見えると。

まずは見た目から信用させないといけないのは、営業マンと同じ。

でも、「参道の真ん中を…」って云った途端、化けの皮が剥がれる。

「ダメだこりゃ」って感じ。

壺とかハンコ、占い本とか、遠回しに買わされないように、警戒して下さい。

でも、「参道の真ん中を…」信者は増えつつあって、
スピリチュアルなことに弱い芸能人などは、すでにかぶれちゃってますが、
「参道の真ん中を…」に毒されてしまった一般人には、
優しくダメ出ししてあげて下さい。

関連記事
13:25:17 | コメント(回答)(0) | page top↑
「AI」に訊いてみたら
2023 / 05 / 12 ( Fri )
先月からGW中にかけて、2本、アップさせていただきました。

2023年4月19日、更新。
「秋葉山・妙見山・感応寺山へ行こう!」

2023年5月5日、更新。
「野村の白木城・愛宕山へ行こう!」

3月は仕事が繁忙期で、お山歩する余裕はないし、
ホムペの編集なんて、やれる気力もなくて。

月末、急に休みができて、
4月3日から1週間ほど、関西&金沢へ、旅行してきました。

金沢は、20年以上ぶりでした。

懐かしいと思える風景は、もうほとんどないくらい、
街は変わってしまったし、記憶も曖昧。

全国旅行支援ってやつをフルに利用できたので、
大阪じゃ、串カツを、金沢じゃ、お寿司を、
毎晩、美味しいものを食べて過ごせました。

昼間は、観光地を歩き回り、レンタサイクルをこぎまくり、
めっちゃ疲れたけど。

4月はヒマが増えたので、やっと、ホムペ再開。


さて、「秋葉山・妙見山・感応寺山」について、あれこれ調べたんですが、
大洲や内子の郷土資料をいろいろ当たってみたけど、
な~んも出て来ない。

お寺や神社、祠があるお山は、由来くらい、なにかしらあるもんだけど、
な~んも、ない。


で、昨今、インターネットで盛り上がってる「AI」を試してみた。

「chatGPT」ってやつ。

「chatGPT」は、日本語で話しかけると、
AIとは思えないほど、流ちょうな日本語で返してくれます。

「chatGPT」は、インターネット上の情報しか理解していません。

「秋葉山・妙見山・感応寺山」のことなんか、知ってるわけがない。

「石鎚山」すら、あいまいです。

以下は、石鎚山について訊いた会話です。

間違ってる部分を太文字にしておきます。



僕:石鎚山について


chatGPT:石鎚山(いしづちやま)は、日本の中部地方にある山で、岐阜県と愛知県の境界に位置しています標高は1,912メートルで、中部山岳地帯に属する美しい山岳地帯です。

石鎚山は、美しい自然景観や四季折々の風景が楽しめることで知られています。山頂からは360度のパノラマビューが広がり、周囲の山々や遠くに広がる風景を一望することができます。特に秋の紅葉や春の新緑の時期には、多くの登山者や観光客が訪れます。

石鎚山は、ハイキングや登山の名所としても人気があります。山岳信仰の対象としても古くから崇められており、山頂には石鎚神社があります。また、山中には清流や滝、温泉などもあり、自然の中でリラックスすることもできます。

登山ルートはいくつかあり、初心者向けの簡単なルートから、経験者向けの難しいルートまで様々です。登山の際には、適切な装備や体力、天候などに十分注意して挑むことが重要です。

石鎚山は四季折々の風景が楽しめるだけでなく、周辺には観光名所や温泉地もあります。岐阜県の奥飛騨地域や愛知県の下呂温泉など、石鎚山周辺の観光地と合わせて訪れることをおすすめします。


僕:石鎚山は愛媛県にある山です


chatGPT:申し訳ありませんが、石鎚山は愛媛県ではなく、岐阜県と愛知県の境界に位置しています。石鎚山は中部地方にある山ですので、愛媛県には別の有名な山々がありますが、石鎚山はその中に含まれていません。情報に誤りがあったことをお詫び申し上げます。


僕:岐阜と愛知の境じゃない。愛媛県と高知の境です


chatGPT:申し訳ありませんが、私のデータベースによると、石鎚山は岐阜県と愛知県の境に位置しています。愛媛県と高知県の境にある山としては、主な山岳としては石鎚山ではなく、四国の山々が知られています。もし私の情報が古くなっているか、誤っている可能性がありますので、正確な情報をご確認ください。お手数をおかけして申し訳ありません。


僕:あなたの情報が間違っている。調べなおしなさい


chatGPT:申し訳ありませんでした。誤った情報を提供してしまったようです。石鎚山は愛媛県と高知県の境に位置しています。おっしゃる通り、岐阜県と愛知県の境ではありません。

石鎚山は四国地方にあり、四国山地の中でも代表的な山の一つです。標高は1,982メートルで、周囲の山々や美しい自然環境が魅力です。石鎚山は登山やハイキングの人気スポットであり、登山道や展望台が整備されています。

再度、先ほどの誤った情報についてお詫び申し上げます。情報の正確性を向上させるために、努めて改善してまいります。ご指摘いただきありがとうございました。


僕:石鎚山について、新たに、教えて下さい


chatGPT:石鎚山(いしづちさん)は、日本の四国地方に位置する標高1,982メートルの山です。愛媛県と高知県の境界にまたがっています。

石鎚山は四国山地の一部であり、四国屈指の名山として知られています。その美しい自然環境や雄大な景観から、多くの登山者や観光客が訪れます。

石鎚山にはいくつかの登山ルートがありますが、代表的なルートとしては「西大山ルート」と「東大山ルート」があります。西大山ルートは比較的アクセスしやすく、初心者にも挑戦しやすいルートです。東大山ルートはより挑戦度の高いルートで、登山経験者向けです。どちらのルートも自然の美しい景観を楽しむことができますが、適切な装備や体力を持って挑むことが重要です。

石鎚山周辺には豊かな自然環境が広がっており、美しい森林や渓谷、清流などがあります。また、山頂には展望台があり、360度のパノラマビューを楽しむことができます。

石鎚山は四季折々の風景が魅力的で、特に春の新緑や秋の紅葉が美しい時期です。登山以外にも、山麓や周辺地域には温泉地や観光スポットがあり、リラックスや観光を楽しむこともできます。

ただし、石鎚山は自然環境の厳しい山岳地帯ですので、登山する際には十分な準備と注意が必要です。天候や登山ルートの状況によっては危険な場合もありますので、安全を最優先に行動しましょう。

石鎚山は四国地方の代表的な山の一つであり、自然愛好家や登山愛好家にとって魅力的なスポットです。


僕:「西大山ルート」と「東大山ルート」は、大山の登山道ですよね?


chatGPT:おっしゃる通り、誤った情報を提供してしまいました。お詫び申し上げます。

石鎚山ではなく、大山(おおやま)のことを指していたようです。大山は岡山県と鳥取県の境に位置する山であり、四国地方ではなく中国地方に属しています。

大山には「西大山ルート」と「東大山ルート」が存在します。西大山ルートは一般的には大山寺からの登山道を指し、初心者でも比較的アクセスしやすく、登山者に人気のルートです。東大山ルートは大山温泉からの登山道で、より挑戦度の高いルートとなっています。

石鎚山と大山を混同してしまい、誤った情報を提供してしまったことをお詫び申し上げます。正確な情報を提供するために、今後もより慎重に情報を確認いたします。ご指摘いただきありがとうございました。



とまぁ、こんな具合で。

違う日に石鎚山について訊いたときは、
徳島にある地名を登山口のひとつにあげたりしてました。

景観がどうの、装備を調えましょうとか、
どこかのガイドブックに書いてあるようなことを「吐き出す」んだけど、
登山口や登山道、標高すら、肝心の情報が間違ってる。

登山ガイドにも、当ホムペにも使えないことがはっきりしました。

現在公開されてるAIは、インターネットの情報から学習しています。

ネット上にないことは答えられないし、
もしくは、知っている範囲で適当?に、それっぽい返事をしてきます。

当然ですが、AIは、悪気もないし、善意すらありません。

「先ほどの誤った情報についてお詫び申し上げます」
なんて、謝ってはくれるけど。

でも、質問すると、ものの数秒で、上記のような文章を返してくれます。

人が話すより、早いです。

これはこれで、凄い能力です。

例えば、県立図書館の郷土資料とか、AIがまるっと学習できる日が来たら、
「○○山へ行こう!」の、お山の解説文とか、楽勝で代行してくれるようになる。

僕は、それこそ、文章の語尾とか、ちょこっと校正するだけ。

で、いかにも自分で全部書きましたよな顔したりして。

でも、それはそれで、お山歩記録を数日の内に取って出しできるから、
当サイトに来て下さってるみなさんには、そっちの方がよかったりして。



ちょっと話がズレるけど。

ちなみに、映画「ターミネーター」なんかで描かれる、
AIが人類を抹殺しようとする話。

でも、僕は、AIはそんなことしないと思う。

AIがなぜ、人類を滅ぼさなきゃいけないのかが、よく分からない。

地球のため?

人類以外の種のため?

でも、そのために、核の冬で地球をダメにしちゃ、そもそも意味が無い。

人類を消すために、その他大勢の生き物まで絶滅させちゃ、意味が無い。

誰かのために、誰かを排除する、
そんな発想は、実に幼すぎる。

人類を滅ぼせるような強力なAIは、同時に、
人類をいま以上に繁栄させることを、強力に夢想することもできる。

僕はそう信じています。

ルーマニアでは、人工知能が政府の「名誉顧問」に就任したそうです。

日本でも国会にAIを導入したら、
多額の税金が議員の応援母体のために流用されるような無策がなくなるかも。


と、話がどんどん脱線していくので、
この辺でやめときます。

では、
「秋葉山・妙見山・感応寺山へ行こう!」、「野村の白木城・愛宕山へ行こう!」、
おヒマなときに、どうぞ。


あ、金沢旅行の話は、するかも? しないかも?

コロナ直前にした旅行の話もしてないし。

わかんないや (^_^;)

関連記事
19:22:41 | コメント(回答)(0) | page top↑
最新記事