fc2ブログ



 2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02  
消えたデータ
2023 / 01 / 27 ( Fri )
前回のブログは、パソコンをリニューアルした件でしたが、
そのときはブルーレイドライブが故障して追加したこと以外、
フツーになんの問題もなかったのですが…。

その後、なぜか、指紋認証がトラブり始め、
windowsのサインインができなくなり、
システムの回復、スタートアップの修正など、あらゆる手を尽くしましたが、
最終的にwindowsのインストールし直しとなりました。

その後、インストールし直し時に保存される「windows.old」フォルダを使い、
前の環境を少しずつ戻していました。

その最中でした。

windows 11のアップデートの順番がやっと来たのです。

で、勇んでアップデート。

アップデートは問題なく終了したのですが、
問題はその後。

「windows.old」フォルダが上書きされていました。

おいおい!

指紋認証トラブル前の環境がすべて消去。

あるのは、トラブル後の環境だけ。

なんじゃこりゃ!です。

windows.old の old くらい、作れよ!って感じ。

まぁ、重要でよく使ういくつかのソフトは復元してあったのですが、
たまにしか使わなかったソフトの設定環境まで消えたのは、
結構、イタい。


いや。

インストールし直しした時、「windows.old」フォルダが作られたんだから、
アップデートでも「windows.old」フォルダが作られるって、気付よオレ!


「お山へ行こう!」の編集に使うだろうソフトは、優先して復元してます。


さて、今回のトラブルの発端になった指紋認証には、

AC_SL1500__202301271533193e1.jpg

Amazonで買った、SEKC USB指紋認証キーを使ってます。

USBメモリの半分くらいの大きさの装置で、
いちいち、パスワードとか入力しなくて済むので便利です。

認証精度も高いので、たまに1度目で失敗しても、
すりすりすれば、1秒もかからず、認証成功します。

今回のトラブルの発端になった指紋認証ですが、
このハードにはなんの罪もありません。

安くていいハード、
おすすめです。


そもそも、指紋認証を取り入れようと思ったのはですね、
実は昨年末、Googleのアカウント乗っ取り被害に遭いまして…。

そこから各サイトのログイン・パスワードを盗まれ、
楽天では、Googleプレイの高額のカードがカートに入っていたり、
銀行のサイトも覗かれていたり。

時期的に見て、「LastPass」のデータ漏えいが原因かと疑ってますが、
以前にも、Google広告が乗っ取られ、ロシア系の広告が掲載されたりしたので、
はっきりとした流出原因は不明です。

でも、今回は、ログにあった不審なIPアドレスを京都府警のサイバー犯罪課に通報。

ログインパスワードやらなんやら、すべて、一新しました。

二重認証もできるところは全部。

でも、文字データは盗み読み取られたり、サイトからの流出もあるので、
指紋認証が有効になってくるのです。

でも、「パスワードを忘れたとき」ボタンがある以上、
完全に防ぐことは難しいのが現実ですが。

パスワード入力以外のログイン技術が発展しつつあるので、
数年後には更にハッキングしづらくなるようですが、
しばらくは、指紋認証で守っていきたいと思っています。

関連記事
18:39:39 | コメント(回答)(0) | page top↑
パソコンをリニューアル
2023 / 01 / 25 ( Wed )
パソコン(ハード)を更新しようと、あれこれ調べてて目についたワード、

Sandyおじさん

ご存じですか?

「Sandy」は、
intel が2011年に発売したCPU、第二世代Core「Sandy Bridge」。

Sandy Bridge で組んだパソコンが性能も使い勝手も良すぎて、
メインPCとして、いまだに使い続けているおじさんを、
「Sandyおじさん」と呼ぶんだそうです。

僕のPC、i5-2500K。

まさに、第二世代Core。

そうです、私が、Sandyおじさん です (^_^;)ダッフンダ

写真の編集とか、ホムペやブログの編集も、なんの差し障りもないし、
ゲームもしないから、全然、闘えるのです。

今日まで買い換えなかった一番の理由は、

「10年経っても、全然、故障する気配がない」。


とは云え、だいぶ前から、買い換えたいなぁとは思ってました。

写真のレタッチとか、音声の波形編集に時間が取られすぎてて、
あと、機能不足すぎて、Windows 11 にアップデートできなかったから、
いよいよ、買い換えだなって、思ってました。

でも、ぐずぐずと一歩が踏み出せずにいたら、半導体不足で、PCパーツが軒並み、高騰…。

今回、6万円ほど使ったんですが、
もっと早く買い換えておけば、1万円くらいは安く済んだかも。


さて、今回、まるごとリニューアルじゃなく、ケースや記憶媒体はそのまま。

買い換えたのは、

i3-12100.jpg

まず、Core i3 12100 BOX。

今月、13世代が登場しましたが、買ったのは、12世代。

intelのCPUはなぜか、奇数番世代は、偶数番のバージョンアップなパターンが多く、
今回の13世代も大きな変化がなかったから、安定の12世代にしました。

12100F の方が全然安いけど、グラボ買う予算がなかったので、
グラフィック機能が搭載されてる、この石にしました。

でも、正直云うと、価格高騰前なら、Core i5 にしたかった。

TUFGAMINGB660M-PLUSWIFID4.jpg

マザーボードは、ASUS の TUF GAMING B660M-PLUS WIFI D4。

ゲームしないくせに、ゲーム向きの板をチョイス。

もっと安いボードもあったけど、電源まわりにヒートシンクがあるのが欲しくて。

熱くなると性能落ちるから、ヒートシンクありを選んだけど、
板がアチアチになるほどのこと、しないような…。

あと、wifi と Bluetooth が載ってるのも欲しかったから、これに決めました。

この先、CPUを買い換えることがあってもいいように。

CFDPanramDDR4-3200.jpg

メモリは、予定してた製品が店頭になくて、販売価格で選んだ、
CFD の Panram DDR4-3200 8GB 2枚組。

店員さんに相談しながら選んだんだけど、
「これ、ヒートシンク付いてますよ」って云うので、これにしたのに、
写真見ても分かる通り、ヒートシンクなんか、付いてないやん。

まぁ、メモリはそんなに熱くならないので、ヒートシンクにこだわる必要なかったけど。

KRPW-BK550W85-.jpeg

電源は、玄人志向の KRPW-BK550W/85+。

今回はグラボなしで組むので、550w あれば充分。


前、自作したときは、全部、ネット通販で揃えました。

でも、今回は、店頭で買い揃えました。

dospara_matuyama.jpg

ドスパラ松山環状枝松店。

今回のパーツ、価格.com で調べると奇跡的にドスパラがほぼ、最安でした。

電源だけ高かったけど、なんと、週替わり特価で販売中で、
1000円安く買うことができました。

マザーボードだけ、通販より高かったので値切り交渉してみましたが、ダメでした。
通販なら配送料無料でゲットできたけど、待つの面倒なので、一括購入。

全部で、5万5千円ほどでした。


買って帰った日の翌日、朝から自作開始。

まずは、現PCを解体。
コードを全部外し、電源を外し、マザーボードを外し、ケースを空っぽに。

次、新しいマザーボードにCPUをセットし、ケースに固定できたら、
あとは、解体と逆の行程。

組み終わって、さあ、ディスプレイと接続…、と思ったら、
HDMIケーブルの端子が小さい「タイプC」で接続できない!

グラボのHDMI端子が「タイプC」で小さかったせい。

ちょうど、プレステのHDMIケーブルが「タイプA」だったので、PCに転用しました。

SSDやHDDは、Windows10が入ったまま、接続したので、
電源ONすると、BIOS画面の後、普通に、無事に、Windowsが起動しました。

ただ、マザーボードとかハード内容が大きく変わると、
ライセンスの認証をし直す必要があります。

PCの解体前に、Microsoftのアカウントに切り替えておくと、
ライセンスの認証し直しが、スムーズにできます。

…と云う情報、あらかじめ知ってたので、簡単に…と思ったら、
Microsoftと通信できない云々のエラーが出て認証できず。

通信エラーと云っても、ブラウザとかは普通にネットに繋げてました。

そう云えば、マザーボードのドライバ入れてなかったな、と思い、
ネットで10本近いドライバをダウンロードし、インストールしたら、
エラーだったのが嘘みたいに、すんなり、認証できました。

あ、そう云えば、マザーボードの箱にもドライバ入ったディスクあったなぁ、と思い出し、
ブルーレイ・ドライブ(流用)にセットしたら…

ぶぶぶぶぶぶぶっぶぶうーーー

なんか変な、ヤバい音。

前から、トレーが出て来ないことがあったんだけど、読み書きは普通にできてて。

まさか、このタイミングで故障するとは…。

で、ドスパラに電話しました。

ブルーレイ・ドライブの在庫の確認と、最安の機種の値段を尋ねました。

速攻、着替えて、バイクでお店に向かったのですが…。

この日、松山も大雪。

道路には、うっすら白く積もった雪が踏み固められ、
場所によっては凍ってつるつる滑る、危険な状態。

僕は小田のスキー場まで原付バイクで行ったことがあるくらいなのですが、
周囲のクルマやバイク、自転車がスリップして来ないとも限らないので、
慎重に走ってドスパラへ。

BH14NS58.jpg

日立LG の BH14NS58 を購入。

予定外の出費。
でも、いつかは買う必要に迫られただろうから、あきらめて買いました。

まぁ、流用したドライブより、全然、性能いいので。


ちなみに、最近のPCケースって、光学ドライブが付く5インチベイが無いのよね。

楽曲とか、サブスクリプションで保存する必要が無くなり、
ゲームはダウンロードだから、ドライブ不要、
スマホで撮った写真はクラウドに保存したりと、
DVDやブルーレイに焼いて保存するってこと、しなくなったせいで。

AC_SL1500_.jpg

まぁ、ベイがない分、ガラスケースみたいな、オシャレなケースもあるんだけど。

高いけどね、憧れるわぁ。




ドスパラからの帰り道、橋の上で、おばさん運転のバイクが転倒してました。

夕方近くなり、橋の上はアイスバーンみたいにつるつる状態。

反対車線を走ってたバイクのライダーや、後続のクルマの運転手さんとか、
みんなで救助活動されてました。

明日の朝は歩道も凍るだろうから、転倒事故、増えそう。


帰宅後、ブルーレイ・ドライブも難なく取り付け、すべて完了。


ベンチマーク的には、i5-2500K が 211、i3 12100 は 538 で、
そんなに急激な体感は望めないのですが、
多数の画像をPNG→JPG変換したり、音声波形編集ソフトなど使ってみたら、
倍くらい速く処理できてるみたいでした。

あと、電源やCPUクーラーのファン、前より静かになりました。

それと、Windows 11へのアップデートは夜になってもできませんでした。

アップデートのハード条件はクリアしたけど、通知が来ないとできないみたい。

明日には来るかな。


さて、これでホームページビルダーもすいすい動くようになったから、
また新しいお山歩ページ、書かなきゃだわ。

関連記事
03:06:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
安土城の安土山へ行こう! アップしました
2023 / 01 / 16 ( Mon )
お正月から2週間以上経ってしまいましたが、

新年明けましておめでとうございます。

今年もみなみなさま、良いお山歩ができますよう、
心より、祈念いたします。

そして、「お山へ行こう!」も、よろしくお願いいたします。

よろしくしていただけるほど、
更新できたらいいんですが (^_^;)


昨年末から編集してたものが、やっとできました。

「安土城の安土山へ行こう!」

です。

文字通り、織田信長の居城・安土城のある安土山です。

鳥取城に続き、海の向こうのお城山、第2弾です。

で、また、昔のお山歩記録を引っ張り出してきました。


安土山・安土城には2度、登っています。

1度目は雪の降る中。
山形の蔵王にスノーボードしに行った帰りに立ち寄りました。

(蔵王はロープウェイとかで登りましたが、吹雪いてたし、
さすがに蔵王山についてアップするつもりはありません。)

2度目は、秋晴れの下。
彦根城の帰り、百名城スタンプをもらうために行きました。

安土城は、石垣だけしか残ってない、幻の名城です。

それも、発掘調査が行われるまで、ほとんどの遺構が土の下に眠っていました。

お山自体が史跡。

城跡は摠見寺が管理しています。

入山も有料となっています。

天主台跡がある山頂からは、琵琶湖が見えて、
その向こうに比叡山や伊吹山などの山並みが見渡せます。

振り返ると、鈴鹿山脈。

198mと、小さなお山、安土山です。


ヒマなときでいいので、

「安土城の安土山へ行こう!」

見ていただけるとさいわいです。


追記:ブログを書き上げた後、「下書き」のままで、「公開」し忘れてました。

関連記事
23:18:30 | コメント(回答)(0) | page top↑
「西黒森へ行こう!」、アップしました
2022 / 11 / 15 ( Tue )
忙しくないけど、

ぼんやりしてたら、

前回のアップからひと月以上、経ってしまいました。


「西黒森へ行こう!」

アップしました。

今回も、2020年のお山歩記録からです。

おまけに、訪問当日は天気がよくなくて、曇り空で、
山頂からのパノラマ写真がまったくありません。

<(_ _)>

編集中、西黒森について検索していたら、
2020年11月に遭難死亡事故があったことを初めて知りました。

広島から来られた女性が、西黒森に登り、行方不明に。

瓶ヶ森で待っていた旦那さんが通報。

数日後、遺体で発見されました。

登山道から滑落して亡くなられたようです。

僕が歩いた方向とは逆なので、一概には云えないのですが、
滑落するような危険な場所はなかった気がします。

登山道を外れ、迷走した挙げ句の滑落ではなかったかと想像しています。

過去に、西黒森での遭難記録はありません、、
今回の事故が初めてだと思います。

ホントに、哀しいことです。

明日は我が身、です。


「西黒森へ行こう!」

よろしくお願いいたします。

関連記事
23:09:56 | コメント(回答)(0) | page top↑
原付バイクが治るまで
2022 / 10 / 18 ( Tue )
この数ヶ月、僕の大切な足である原付バイクがずっと不調でした。

それがやっと治った(みたいな)ので、
今回は、また故障したときのためのメモ的な記事です。

僕の相棒は、ヤマハのビーノ。
Y5STK00-2006A0000.jpg 「XC50R Vino」、「SA26J」。
「お山へ行こう!」にも、たまに写真に写り込んでるヤツです。

2007年製で、すでに1万1千キロほど走ってた中古を購入しました。

もう10年近く乗ってるかな。

走行距離は、えっと。

これ、云ったり答えたりすると、みな一様に驚かれるんですが、

間もなく 7万キロ になります。

なので、バイク屋さんのスタッフさんでもすぐ、

「寿命ですね」

って云いたがります (^_^;)

僕が聞きたいのは、どこが 寿命で故障してるかってことなのに…。

永いこと乗ってるので、オイル交換とか、自分でします。

USB充電ソケットドライブレコーダーも、自分で配線・取り付けしました。

僕のバイクにあおり運転なんかしたら、YouTubeに動画、流しちゃうぜ。


さて、実は、買ったときから、なにかしら調子が悪いバイクでした。

1年間の無料点検期間中、なんども入退院を繰り返してました。

急にエンジンかからなくなってバイク屋さんに預けたときなんか、
あれこれ調べてる最中に急に治ってしまったって、返されました。

おいおい!

結局、そのときも自分で治しました。

ヤフオクで入手した中古のCDIで。

いろいろあって、自分で治せるものは治したい。
エンジンとか元気なのに、「寿命」で片付けるのは、最後の最後。


さて、今回の故障ですが、


・走行中に、ぐんって感じの短い減速がたまにある。

・青信号とか、再発進する時、クラッチが滑ったようなもたつき。

・30キロくらいで速度が頭打ちになる。

・アクセルを吹かすと、逆に減速、エンストに至る。

・路面の凸凹でエンストしかける。

そして、今回の故障で、不思議だったのが、

・一晩とか数時間、間を置いてエンジンをかけると、しばらく、名にも起きない。
 距離や時間が経って、エンジンが暖まると調子がおかしくなリ始める。


と云う、わけの分からん現象でした。

バイクが冷えると一時的に治るって云うのが、いま思うと重要なヒントだったみたい。


話が長くなるので、結果から先に云っとくと、
イグニッションコイルの故障 と、
マイナス側のコードの断線 が原因でした。

素人な僕が、この原因にたどり着けたのって、ホント、ミラクル。


でも、そこに至るまで、できること、全部しました。


・ぐんって感じの減速は、
燃料の詰まりとか流れがおかしいのかと思い、洗浄剤入れて様子を見ることに。

「キャブレーターを外して清掃」も考えましたが、
キャブは部品点数が多く、微妙な調整が必要なので、
そこはプロ(バイク屋さん)に任せるつもりでした。

使った洗浄剤は、これ、
d34785-6-787422.jpg シュアラスター ガソリン添加剤 LOOP パワーショット


ワコーズの「F-1も有名だけど、
買いに行った「2りんかん」では、こっちをオススメしてたから。

でも、燃料タンクに入れる洗浄剤は、エンジンを回してると次第にキレイになるもの。
調子の悪さにしばらく付き合っていかないといけません。

これで、

・30キロくらいで速度が頭打ちになる。

・アクセルを吹かすと、逆に減速、エンストに至る。

・路面の凸凹でエンストしかける。

も、改善するといいなって、期待しつつ、でした。


並行して、ドライブベルトやクラッチの滑りも疑っていたので、
パーツを取り寄せ、交換しました。


この際、バイク屋にお願いしたのですが、そこで新たな問題発覚。

そこは、いつも行くバイク屋とは別の、「NAPS」。
パーツの販売が主で、修理なども受け付けてるチェーン店です。

修理中に見つかったのは、プーリー部分のランプレートの固着

その日のうちには治せないってなり、修理をやめて帰りました。
(修理もなにもできなかったってことで、タダでした、そこは有り難かったです)

後日、再訪し、ベルトとウエイトローラーがセットになったものを買って帰りました。

ネットで取り寄せてたクラッチASSY(互換品)が届いたタイミングで、
固着したランプレートを、シャフトを傷つけないよう慎重に外し、
ベルトやウエイトローラー、クラッチを一新しました。


別の日、オイルのチェックをしたら、真っ黒く汚れてました。

でも、前回の交換から700キロほどしか経ってないのに、です。

プラグもチェックすると、こっちも黒い…。

オイルを交換し、ついでにギアオイルも交換。

プラグも交換しましたが、この際と思い、ひとつ上のグレードの、
61RZmhQjxUL.jpg イリジウム に変更。

でも、その後の試運転で、家からたった数十mでエンジンが停止し、
そこから二度とかからなくなってしまいました (T_T)


あれこれ、点検してたら、

・プラグの火花が飛んでない。

ってことが分かり、ここから「点火系」に焦点を絞りました。

すると、ネット検索で、僕のと似た症例のブログがついにヒットしました!

その人も、やはり、エンジンが暖まるとエンストしたり、スピードダウンしてました!

原因は、インジェクションコイルの故障とそこに至る配線の断線でした。

hirochi2_5su-h2310-00.jpg
インジェクションコイルは、12Vの電流をスパークが発生するほどの高圧電流に変換する装置。

一縷の望みをかけ、Amazonでインジェクションコイルを購入。
71ZvhERN80S.jpg 1PZ JRG-C01 12V イグニッションコイル
これで治らない可能性もあったので、安い互換品にしました。

でも、SA26Jに使えるって書かれた互換商品はどこにもなかったので、
プラグの形状が同じものを注文しました。

同時に、エアフィルターも交換しようと思い、
71LMagElAcL.jpg エレメントも同時注文。
そんなに汚れてなかったけど。


ダメ元で注文したインジェクションコイルでしたが、
スパークチェックすると、3センチくらい離れてても、スパークが飛びました!

スターウォーズのパルパティン皇帝のフォースみたいな火花でした。

安心してエンジンに接続したんですが、なぜか、エンジンがかからない…。

あれ?って感じで、正直、あきらめかけました。

でも、電源コードの断線が原因だった記事があったのを思い出し、
プラスのコード、マイナスのコードと、それぞれ、くねくね、くねくねといじってみると…、

バチバチバチバチ!

火花が飛んだり、飛ばなかったりしました。

マイナス側のコードの断線が見つかりました。

・路面の凸凹でエンストしかける。

は、これが原因だったみたい。

断線を治すと、今度こそ、ちゃんとエンジンがかかりました。

涙が出そうになったくらい、うれしい瞬間でした!!!!!!


その後、買い物も兼ねて市内を1、2時間走ってみましたが、以前のように軽快でした。

新しいプラグとスパークが強くなったせいか、
エンジン音も変わったし、震動も小さくなり、体感できるほどに良くなりました。


ということで、いまのところ、治った感じがします。


一時は、電動自転車への乗り換えも検討してました。

お山に行けなくなる
 ↓
「お山へ行こう!」も廃刊?

ってことも、一時的に視野に入れてました。


もし、9万キロまで行けたら、もう一度、クラッチとか今回換えた部品をまた交換して、
今度こそ、原付で10万キロ、目指したいなぁ。


ってことで、走行距離だけで「寿命」って云うなって話でした。

関連記事
20:00:04 | コメント(回答)(0) | page top↑
最新記事