fc2ブログ



 2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05  
パノラマ合成ソフト“AutoStitch”
2010 / 08 / 31 ( Tue )
まずは、先週アップした「岩黒山・筒上山へ行こう!」から、
筒上山三角点ピークで撮影したパノラマ写真を。



当『お山へ行こう!』ではこのようなパノラマ写真を多用しています。

最近はパノラマ合成もしてくれるデジカメも発売されていますが、
ウチのパノラマ写真は、デジカメで撮った複数の写真を、パノラマ合成ソフトでつなぎあわせたものです。


パノラマ合成ソフトは、専用のものから、レタッチソフトのおまけ機能に至るまで、
フリー、シェア、多種多様なものが世に出ています。

専用ソフトでも、
Panorama Maker、Autodesk Stitcher、MS Image Composite Editor、
Panorama Factory、PtGuiPro、PixMaker…

(倒産して入手不可能なソフトも含め)いろんなソフトを使ってきました。

パノラマ合成というのは、アナログな部分とデジタルな部分が融合した難しい技術。

使い勝手がいいけど、写真との相性が強いとぁ、使い勝手は悪いけど他のソフトでNGな写真が合成できるとか、
複数のソフトを使い分けることもしばしばでした。

それに、いいもの、使えないもの、含めて、ほとんど、英語版。

継ぎ目が分からないくらいキレイに仕上がるものとなれば、大抵、有料です (-_-;)
いまのところ一番高性能で愛用してる、Autopano も有料です。

でも、Autopano だって、合成NGなものはいくらでもあります。

この前、図書館で撮ってきた面河の挿絵なんですが、

Autopano でも、Panorama Makerでも繋がりませんでした。

ついさっきなんですが、とあるサイトで上手に合成できたパノラマ写真を見かけたので、
紹介されてた合成ソフトをさくっと試してみたら、
あらら、あっさり(でもないけど)、合成できました (・∀・)

AutoStitch というソフトで、おまけにフリーです。

聞いたことがあるような、ないようなタイトルだと思ったら、やっぱり、昔からあったソフト。

いつの間にか性能が向上してたみたい。

こんな感じに合成できました。

合成後、別のソフトでトリミングしてます。

ホワイトバランスのむらが残っていますが、フリーソフトでこのデキなら合格。

これなら紹介してもいいんじゃないかと思って、ブログを書いています。

あっさり(でもないけど)、と思わせぶりに書きましたが、ちょっとクセがあります。

日本語のファイル名・フォルダ名が使えないんです。

例えば、“デスクトップ”に置いてるファイルやフォルダにある写真は読んでくれません。

“20100817 石黒山・筒上山”みたいな名前にしてあるフォルダもダメ。

当然、“写真.jpg”みたいな日本語ファイル名もダメ。

一応、“マイドキュメント”や“マイピクチャ”はOKでした。
(正確なフォルダ名がデスクトップは \デスクトップ だけど、マイドキュメントは \My Documents だから。)

“pano”みたいな英語のフォルダ名にしとくと失敗がないです。

操作は簡単で、メニューから File > Open で、合成したい写真をすべて指定。

後は勝手にソフトが合成、出力されます。

有料ソフトみたいに、手動で位置決めを修正できたりはできません。

Edit > Options で幾らかは事前に調整できますが。


お山で撮ってきた写真を繋げてパノラマ写真にしてみたかったけど、上手くできなくて…、
でも、有料ソフトを買うのはもったいない…、
という方は一度、お試しあれ。

 AutoStitch → 
関連記事

16:14:29 | コメント(回答)(0) | page top↑
無責任な勝手道<<古い方< 最新記事 >新しい方>>新iPod発表 GPSはまた見送り
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

コメントいただくことは、とてもうれしいことです。

ありがとうございます。

けれど、「送信」ボタンを押す前に、いま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」

「行間を…」

それを、顔の見えない相手に望んでも、なかなか叶うものではありません。
字面しか、判断材料がないのですから。

当方の記事にお怒りの場合も、大人な対応で、
ぜひともよろしくお願いします。 <(_ _)>

一時の怒りにまかせて書いた文章は、パワーはあっても、
意図が通じなかったり、違う意味に取られたりすることもあります。

感情的なときこそ、冷静で。

でも、お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけません。


あと、「バカ」「アホ」「変態」「狂」...
使い用によって他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています。


当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも、私個人の勝手です。
不愉快なコメントは、ばっさり、削除します。

違う意見を持つ人と共存できないクレーマーやヘイトと判断したら、
即、ブロックします。


相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも、一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

無責任な勝手道<<古い方< 最新記事 >新しい方>>新iPod発表 GPSはまた見送り