fc2ブログ



 2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05  
信越トレイル、未だ癒えぬ震災の傷
2011 / 07 / 01 ( Fri )
あらら、2011年もあっという間に半分過ぎちゃいましたね(^_^;)

今日7月1日は、石鎚山、富士山、あっちこっちでお山開きが行われますね。

愛媛は朝から雨で(数日前まで晴れるって云ってたのに、また外したな、天気予報!)、
石鎚山頂からの御来光を楽しみにされてた石鎚講の信者さんも大勢いらしたでしょうけど、残念でしたね。

さて、お山開きのことは後記事でまとめるとして、
あの大震災と同時期に長野の北部を襲った地震の影響で、信越トレイル の一部が未だアクセス困難というお話。

信濃毎日新聞から、

信越トレイルにも地震の影 アクセス道路、一部不通

 3月の県北部地震で長野・新潟県境のトレッキングルート「信越トレイル」に通じる下水内郡栄村の県境周辺の道路が損壊し、一般車両が通れない状態が続いている。
この影響でバスなどでルートまで送迎する観光客向けのツアーができなくなっている区間もあり、観光への影響を懸念する声が上がっている。

 NPO法人「信越トレイルクラブ」事務局(飯山市)によると、影響が出ているのは飯山市と新潟県上越市の境にある伏野(ぶすの)峠から、栄村と同県十日町市境にある天水山(あまみずやま)までの区間=地図。
上越市側から伏野峠までの国道403号と、栄村、同県津南町、十日町市から天水山に行く三つの道路の一部が崩落するなどし、一般車両の通行止めが続く。

 天水山は、飯山市などにまたがる斑尾山から約80キロ続くルートの北の起点。
地震後はバスなどの送迎車が近づくことができず、上越市のスキー場「キューピットバレイ」が6月から行う予定だった伏野峠―天水山間のツアーは、開始のめどが立たないという。

 野々海(ののみ)峠に通じる栄村の村道なども亀裂が入って一般車両が通れないなど、アクセスが難しい。

 ルートそのものには大きな被害はなかったが、同クラブ事務局長の木村宏さん(49)は
「手付かずのブナ林が特に残っている所。
全線踏破を目標にしている人には迷惑を掛けることになり残念」
と、観光への影響を心配している。

 同クラブによると、トレイルには全国から年間3万人を超す観光客が訪れている。
復旧工事の本格化はこれからで、十日町市は7月中旬から天水山に通じる道路の応急工事を行う計画。
一般車両の通行が可能になるのは、早くて7月下旬以降の見込み。


僕なんかは、車で行けるところまで行って、後は歩けばいいじゃん!って思うんですが…。
どうせ、長距離歩くんだから、一緒じゃんって。
それに、車が上がって来られない分、車道は静かだろうし。

でも、送迎する側からしたら、こんなにあちこちで×だったら、ぐるっと迂回して回り込んで…も難儀かぁ。

ツアーを主催する側からしても、もしもの時のエスケープルートを確保しにくいのは問題あるかぁ。

う~ん。

まぁ、でも、ハイカー、登山者個人からしたら、トレイル自体は問題なさそうだから、
アクセスがちょっと不便になっただけ、山に入れば同じよ(・∀・)

信越トレイルはもともと、ただの尾根筋だったのを、みんなで整備して繋げたルート。
プロの登山家じゃなくても歩けるようなっただけでも凄いことなんだから。

あ~、行きたいなぁ~。

帰るのがイヤになるくらい、絶対、楽しいと思うわぁ。
関連記事

10:07:23 | コメント(回答)(0) | page top↑
お山と海、事故はどっちが多い?<<古い方< 最新記事 >新しい方>>7月1日お山開き 石鎚山
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

コメントいただくことは、とてもうれしいことです。

ありがとうございます。

けれど、「送信」ボタンを押す前に、いま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」

「行間を…」

それを、顔の見えない相手に望んでも、なかなか叶うものではありません。
字面しか、判断材料がないのですから。

当方の記事にお怒りの場合も、大人な対応で、
ぜひともよろしくお願いします。 <(_ _)>

一時の怒りにまかせて書いた文章は、パワーはあっても、
意図が通じなかったり、違う意味に取られたりすることもあります。

感情的なときこそ、冷静で。

でも、お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけません。


あと、「バカ」「アホ」「変態」「狂」...
使い用によって他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています。


当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも、私個人の勝手です。
不愉快なコメントは、ばっさり、削除します。

違う意見を持つ人と共存できないクレーマーやヘイトと判断したら、
即、ブロックします。


相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも、一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

お山と海、事故はどっちが多い?<<古い方< 最新記事 >新しい方>>7月1日お山開き 石鎚山