fc2ブログ



 2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05  
カラフル詰め合わせ
2011 / 08 / 12 ( Fri )
今日は色とりどり、カラフルを合い言葉に、盛夏を迎えた夏山の話題をひとまとめ (^_^)

まずはお花畑ゲレンデ三連発。

ひとつ目は、兵庫の神鍋高原から、ひまわりの夏。

神戸新聞から、

花の海堪能して ヒマワリ5万本が満開 神鍋高原

黄色の海のように広がるヒマワリ畑
 神鍋高原(豊岡市日高町)の休耕田で、約5万本のヒマワリが見ごろを迎えている。
夏の太陽の下でしっかりと茎を伸ばし、黄色の大輪を輝かせている。

 同高原内の栗栖野地区が、昨年から始めた取り組み。
スキー場のゲレンデ用の大型草刈り機を使うなど、住民が協力して土地を整備。
スポーツ合宿で訪れる学生や盆休みの帰省者にも楽しんでもらおうと、昨年より約2週間遅い6月中旬に種をまいたところ、8月に入って開花し始めた。

 今年は1・5メートルほどの高さからヒマワリを眺めて楽しめる展望台も設置。
国道482号沿いに畑があることから、観光客ばかりでなく、地元住民からも「元気がもらえる」と好評だ。

神鍋高原観光協会TEL0796・45・0800


神鍋高原
どーでもいいことだけど、ウチのパソコン、“かんなべ”って打っても「神鍋」が出てこない(ATOK) (--;)

神鍋はオフシーズンに一度だけ、通ったことがあります。
福知山から鳥取までドライブしたときで、夏で人影もまばらでした。
国道のすぐそばに一休み中のスキーリフトや緑なすゲレンデがあったのはよく覚えています。

次は、琵琶湖のそばから。
朝日新聞・滋賀から、

ゲレンデ彩る250万輪

 高島市今津町日置前の「びわこ箱館山ゆり園」のユリが満開を迎え、連日、多くの観光客が訪れている=写真。
琵琶湖に浮かぶ竹生島が手に取るように見え、絶景をバックに記念写真を撮る親子連れらの姿も多い。

 今シーズンで3年目を迎えた同園は、スキー場のゲレンデを利用した約5万平方メートルの敷地に50種、250万輪のユリが咲き乱れている。
ゆり園は21日までだが、9月17日~10月16日には、ダリアや赤ソバなどが観賞できる「ダリア園」が今秋初めて開園する。

問い合わせは同ゆり園(0740・22・2486)。


 びわこ箱館山スキー場

三つ目は、岐阜。
中日新聞から、

夏のゲレンデ ユリ鮮やか 郡上・高鷲のダイナランド

色とりどりのユリが見頃を迎えたダイナランドゆり園 西日本最大級とされる岐阜県郡上市高鷲町のダイナランドゆり園で、中咲きのユリが見頃を迎えた。
赤や白、オレンジの花が夏の日差しを受けて輝いている。

 スキー場のゲレンデ約5万7000平方メートルに、6年前から約50種類、60万球を植栽。
8月に入ってから咲く中咲きは大きな花弁とにおいが特徴で、入園者たちは鮮やかな景色や甘い香りにうっとり。

 虹をイメージした新スポット「ミックスフラワーゾーン」では、混植した10種類が一斉に花を開き、約1500平方メートルのゲレンデをカラフルに覆っている。

 川端俊輔支配人は「魚つかみやペアリフトでの空中散歩も楽しめます」と来場を呼び掛けている。


 ダイナランド
ゲレンデは斜面なので、同じ数、平地に植えるより、立体的な“見せる”花壇になりやすいです。
人工スキー場なら人工雪の元の水の水道管が通っているので、水やりも比較的楽。
従業員さん的にも、ひまな夏にいい仕事ができるし。


さて、最後はお山のカラフルをふたつ。

まずひとつは、中央アルプス千畳敷カールから雲上の花畑。

中日新聞から、

雲上の花畑 中央アルプス千畳敷カール

かわいらしい花が彩るカールの花畑 駒ケ根市と宮田村にまたがる中央アルプス千畳敷カール(約2600メートル)に、高山植物の花畑が広がっている。
見頃は今月中旬ごろまで。

 南向きの斜面には、シナノキンバイやチングルマなどが群生。
時折吹き抜ける涼しい風に揺れて、下界の猛暑を逃れて繰り出した観光客や登山客を楽しませている。

 黄色や白のかわいらしい花を目にした東京都の主婦は
「とてもきれい。また来たい」
と喜んでいた。


 木曽駒ヶ岳・千畳敷カール
千畳敷は標高2600mにあるけど、専用バスとロープウェーを乗り継いで誰でも簡単に行けるアクセスの良さで人気。

僕も伊那にいたとき、休みにふらっと行ったことがあります。

ホントの目的は伊那の名物のソースカツ丼でしたが(結局、食べず)、
駅前で見た千畳敷方面行きのバスに衝動乗りしてしまい、終点でロープウェーに乗り継ぎ、
あれよあれよといううちに、千畳敷にいました。

その頃はスノーボード一筋だったので夏山なんか興味なかったけど、千畳敷の圧倒的な景色には一発でノックアウト。
見晴らしも抜群だったし。

気がついたら、登山者らに混じり、宝剣岳目指し、岩壁をよじ登るような登山道にとりついてました。

もう少し、早い時間だったら、木曽駒ヶ岳まで行ってたなぁ。

千畳敷はいつまでも、僕のもう一度行きたい場所のひとつです。


さて、最後は、先日、落石事故があった涸沢。

信州毎日新聞から、

色とりどりのテント 涸沢カールに登山者210人泊まる

朝日を受ける北穂高岳の下、色とりどりのテントが並んだ涸沢カール 夏山の最盛期を迎えた北アルプス・涸沢(松本市安曇)のテント場がにぎわっている。
10日朝も赤、黄、緑など色とりどりのテントが並ぶ中、多くの人たちが風を受けながら登山の準備をしていた。

 涸沢ヒュッテによると、9日から10日にかけて111張、210人がテントに泊まった。
天候不順が続いているため、例年よりやや少なめという。

 10日午前5時すぎ、朝日が穂高連峰の上部を照らし始め、空にはきれいな朝焼けが見られた。
登山者たちは朝日に見入ったり、穂高連峰を撮影したりしていた。

 浜松学芸高校(浜松市)アウトドア部は1年生を中心に20人がテント泊。
1年生の江川一就(かずなり)君(16)は
「思った以上に寒い」。
部員たちは北穂高岳山頂を目指して出発。
江川君は
「頂上に行って達成感を味わいたい」
と口にした。

 岡山県津山市の医師、松本三明さん(53)は、長男で小学2年生の憲明君(8)と一緒にテント泊。
「一緒に北アルプスに来るのを楽しみにしていた」
と話していた。


 涸沢
涸沢のテント場は岩がゴロゴロしてるところにテント張るから、マット必須だけど、
テント場の受付にはコンパネ(板)のレンタルもあるんだって。

テント、もう何年も使ってないなぁ。
僕のはホームセンターで買った安い作りで重たいヤツだから、お山に背負ってくには体力が余計に必要。
でも、もう少し涼しくなったら、石鎚山系でお泊まり縦走とか、挑戦したいなぁ。
関連記事

13:53:38 | コメント(回答)(0) | page top↑
なぬ? 有料と知ると自力で下山 !?<<古い方< 最新記事 >新しい方>>剣山、南麓登山道修復へ
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

コメントいただくことは、とてもうれしいことです。

ありがとうございます。

けれど、「送信」ボタンを押す前に、いま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」

「行間を…」

それを、顔の見えない相手に望んでも、なかなか叶うものではありません。
字面しか、判断材料がないのですから。

当方の記事にお怒りの場合も、大人な対応で、
ぜひともよろしくお願いします。 <(_ _)>

一時の怒りにまかせて書いた文章は、パワーはあっても、
意図が通じなかったり、違う意味に取られたりすることもあります。

感情的なときこそ、冷静で。

でも、お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけません。


あと、「バカ」「アホ」「変態」「狂」...
使い用によって他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています。


当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも、私個人の勝手です。
不愉快なコメントは、ばっさり、削除します。

違う意見を持つ人と共存できないクレーマーやヘイトと判断したら、
即、ブロックします。


相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも、一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

なぬ? 有料と知ると自力で下山 !?<<古い方< 最新記事 >新しい方>>剣山、南麓登山道修復へ