2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11  
遭難まとめ 5月5日~5月17日
2014 / 05 / 19 ( Mon )
GW後半から、現時点まで。

5月5日(月)

朝日新聞から、

奥穂高岳で遭難相次ぐ 12人救助、うち2人が死亡

 岐阜・長野県境の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)で5日夜から6日早朝にかけて遭難が相次いだ。
6日夕方までに3グループの12人全員がヘリコプターなどで救出されたが、このうち岐阜県側のグループの2人の死亡が確認された。

 岐阜県側では5日午後11時20分ごろ、茨城県の山岳会に所属する男性3人のグループから長野県警などを通じて「道に迷った」と通報があった。
岐阜県警が3人を救助したが、2人が死亡した。
高山署によると、死亡したのは茨城県石岡市、接骨師本図一統さん(68)と、同県小美玉市、銀行員五来修さん(46)。
死因はいずれも凍死という。
もう一人の自営業男性(45)は、両手に凍傷を負ったが命に別条はないという。

 長野県側の標高2700メートル付近では、登山中の8人の団体のうち、20代から60代の男女5人が低体温症などで動きがとれなくなったと6日早朝、長野県警松本署に連絡があった。
同日午後4時すぎまでに、県警のヘリコプターで8人全員が救助され、5人が松本市内の病院に収容された。
福島県郡山市の無職男性(63)が脱水症、山梨県南アルプス市の国家公務員女性(29)が低体温症と診断されたが、8人とも命に別条はないという。

 同署によると、8人は長野県勤労者山岳連盟加盟の山岳会などから集まったメンバーで、3日、14人パーティーで上高地から入山、岳沢周辺で雪上訓練をしていた。
5日に8人が南稜から奥穂高岳を目指したが、動けなくなり、岩陰でビバーク(緊急露営)していたという。

 リーダーで同連盟副会長の勝野秀次郎さん(65)は
「8人の技量に差があったが、行けると思った。もっと早く撤退を決断すれば大事にならなかった。私の判断ミス」
と頭を下げた。

 奥穂高岳の吊尾根でも茨城県の男性(61)が低体温症で動けなくなり、6日朝、長野県の防災ヘリで救助された。


奥穂高岳



5月5日(月)

毎日新聞から、

山岳遭難:4人をヘリで救助 鳥取・大山

 鳥取県大山町の大山(1729メートル)で、岡山県の登山グループ4人が5日から山頂付近で身動きがとれなくなり、鳥取県の消防防災ヘリコプターが6日午前8時半ごろ救助した。
県警八橋署によると、4人は同じ会社に勤める34〜40歳の男性で、37歳の男性が衰弱しているが、いずれも命に別条はないという。

 同署によると、5日午後4時45分ごろ、このグループの男性(40)=岡山県倉敷市=から
「縦走路で足がすくんで身動きがとれなくなった」
と通報があった。
消防防災ヘリで救助を試みたが、天候の悪化と日没で中断。
鳥取県山岳協会員らが歩いて食料や防寒着を運び、6日朝から救助活動を再開した。
4人は登山届を出していなかったという。


大山



5月6日(火)

産経新聞から、

秩父の熊倉山、登山中の28歳男性が遭難 「迷った」と110番

 6日午後2時20分ごろ、埼玉県秩父市の熊倉山(標高1426メートル)で、登山中だった同県嵐山町の看護師の男性(28)から「道に迷った」と110番通報があった。
埼玉県警は同日、男性の救助に向かったが発見できなかったため、7日早朝から再度捜索を始める。

 埼玉県警秩父署によると、男性は熊倉山に登頂した同日午前10時40分ごろから、同県と東京都にまたがる酉谷(とりたに)山(標高1718メートル)に向かっていたが、途中で断念。
熊倉山に向かって引き返した際、道に迷ったとみられる。

 同署によると、男性にけがはなく、健康状態に異常はないという。


熊倉山



5月6日(火)

産経新聞から、

黒法師岳で遭難の男性発見、意識あり 静岡、足骨折で動けず

 静岡県警は6日、南アルプス黒法師岳(2067メートル)へ登山に出掛けたまま行方不明になっていた愛知県新城市の会社役員渋谷浩二さん(45)を発見したと発表した。
足を骨折しているが、意識はあるという。

 天竜署によると、6日正午すぎ、捜索に当たった浜松市消防局の隊員が、崖の下にいた渋谷さんを発見した。
呼び掛けには応じるが、身動きが取れない状態という。


黒法師岳



5月9日(金)

朝日新聞から、

東京の50代男性 笊ケ岳で遭難か

 南部署は9日、静岡県境にある早川町の笊ケ岳(ざるがたけ)で、東京都新宿区の50代の会社員男性が遭難した疑いがあると発表した。
県警ヘリコプターが上空から捜索したが見つからなかった。

 署によると、早川町雨畑の無料駐車場に車が1週間近くとまっていたため、近くの住民が遭難を疑って通報した。
男性は登山愛好家で、2日ごろに家族に「連休明けには戻る」と連絡をしていたという。
10日は署員と男性の登山仲間も加わり、登山道周辺を捜索する。


笊ヶ岳



5月10日(土)

毎日新聞から、

北アルプス遭難:東天井岳と大天井岳の間の稜線で男性死亡

 10日午後8時50分ごろ、長野県の北アルプス・燕岳を目指して登山をしていた神奈川県伊勢原市八幡台2、無職、石川智さん(79)が下山予定を過ぎても帰らないと、石川さんの妻から長野県警に通報があった。

 同県警のヘリコプターが11日、東天井岳と大天井岳の間の稜線近くで倒れていた石川さんを発見した。
石川さんは低体温症で死亡が確認された。
県警安曇野署によると、石川さんは登山道から少し外れた雪の上に倒れていた。
7日から3泊4日の予定で、上高地から単独で入山していた。


大天井岳



5月10日(土)

下野新聞から、

日光・月山で滑落事故 女性をヘリで収容

 今市署によると、10日午後4時25分ごろ、日光市鬼怒川温泉滝の月山で登山者の滑落事故が発生したと、藤原消防署に通報があった。

 同署によると、滑落したのは60代の女性で、負傷程度は不明。
仲間の男性と登山中に道に迷い、山の斜面を約15メートル滑落したという。
ヘリで収容されたという。


月山



5月14日(水)

TBSから、

富士山山頂付近で2人滑落、1人は自力下山

 14日、富士山に登っていた男性2人が、山頂付近から滑落しました。
1人は自力で下山しましたが、もう1人は見つかっていません。

 14日午前11時前、富士山に登っていた男性2人のうち1人から、
「鳥居の近くにいたところ、吉田口登山道側に100メートルほど滑落した」
と救助を求める通報がありました。
通報を受け、山梨県警のヘリが捜索にあたりましたが発見できず、夕方になって、通報した男性が自力で6合目付近まで下山し、山岳救助隊に保護されました。

 この男性は、群馬県の61歳の登山ガイドで、右足にけがをして病院に運ばれました。
もう1人の男性はまだ発見されておらず、保護された男性の話では意識がなかったということです。

 警察では、15日も捜索することにしています。


富士山



5月17日(土)

中京テレビから、

奥穂高岳で遭難相次ぐ、1人死亡1人重傷

 17日、岐阜県高山市の奥穂高岳で、登山者の遭難が相次ぎ男性2人が救助されたが、1人が死亡もう1人は重傷とみられている。
 警察によると17日午後3時前、高山市の奥穂高岳の標高2500メートル付近で、登山中の男性が倒れている男性を見つけ110番通報した。
男性は、兵庫県南あわじ市の消防士・長尾譲二さん(48)で、警察のヘリにより救助されたが死亡が確認された。
長尾さんは1人で登山をしていたところ、山頂付近から500メートルほど滑落したとみられている。
 また、兵庫県丹波市の消防本部署長・方山文生さん(56)が、標高1800メートル付近で頭から血を流し動けなくなっているところを警察に救助された。
片山さんは重傷とみられている。


奥穂高岳



今年の奥穂高岳は事故が多いですね。

それにしても、大山の「縦走路で足がすくんで身動きがとれなくなった」は、どうなんでしょう。

でも、他人事だから云えることもある。

君子危うきに近寄らず。

明日は我が身。
関連記事

11:55:48 | コメント(回答)(0) | page top↑
遭難まとめ 4月27日~5月23日<<古い方< 最新記事 >新しい方>>今年のGW中の山岳遭難事故、ここ10年で最多
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

遭難まとめ 4月27日~5月23日<<古い方< 最新記事 >新しい方>>今年のGW中の山岳遭難事故、ここ10年で最多