2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06  
「信州 山のグレーディング」公開
2014 / 07 / 02 ( Wed )
今年の5月、「「信州の山のグレーディング表」、主要登山道の難易度付けへ」と題してアップした、
長野県が夏山シーズンに向けて、北アルプスや八ヶ岳など県内夏山の主要登山道について、
難易度をランク付けした表づくりに取り組んでいるというお話。

その「グレーディング表」が完成、県のHPなどで公開されています。

長野県webサイトから、

「信州 山のグレーディング」について

 長野県と長野県山岳遭難防止対策協会は、登山者の山岳遭難事故を防止するため、「信州 山のグレーディング」を行いました。

1 目 的

〇長野県では山岳遭難件数が4年連続過去最多を更新するという深刻な事態が続き、平成25年の遭難件数は300件(遭難者数328人 うち死亡・行方不明者数74人)に達しました

〇登山者の増加に伴い、「体力の低下を意識しない中高年者」や「山の怖さを知らない初心者」が、県内の急峻な山 岳にも訪れ、遭難事故増加の一因となっています。

〇県内の登山ルートの難易度を情報提供し、登山者が「自分の力量にあった山選び」をすることにより、山岳遭難事故の防止に役立てるものです。

2 グレーディングの内容と使い方

〇登山ルート(100)の固有の地形的な特徴に基づいて、体力度と技術的な難易度で評価しました。

〇縦軸に1~10段階の体力度のグレーディング、横軸にA~Eの5段階の難易度のグレーディングをしました。

〇使用に当たっては、自分の調べたい山を「信州 山のグレーディング一覧表(50音順)」から見つけ、体力度と難易度を確認して下さい。

〇遭難の多い中高年に方は、現在の体力や能力・技術に応じた「山選び」をして下さい。
そのためにも過去に登った山のグレーディングが参考になりますが、「過去の体力や能力・技術はあくまでも過去のもの」であることを十分認識して下さい。

〇初心者の方はグレーディングの左下のルートから徐々に右上のルートの方に経験を積み重ねていって下さい。


以下がそのファイルです。

 信州 山のグレーディング
必要体力度を10段階、難易度を5段階に分けられています。

また、それぞれの段階は、
必要体力度1~3は日帰り可能、4~7は1、2泊以上が適当、8~10は2泊以上が適当、
難易度は、A=初心者、B=初級者、C=中級者、D=上級者Ⅰ、E=上級者Ⅱとなっています。

 信州 山のグレーディング一覧表(50音順)
標高、コースタイム、ルート長、標高差などの細かいデータも掲載されています。


なお、一般的な登山ルートにあたらない北鎌尾根などは除外されています。


「今年の夏、長野のあの山にチャレンジしたいんだけど、自分のレベルでも楽しめるかなぁ?」
ってときに見るといいと思います (^_^)
関連記事

01:56:27 | コメント(回答)(0) | page top↑
石鎚山 お山開きと登頂記念証交付<<古い方< 最新記事 >新しい方>>遭難まとめ 6月25日~29日
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

石鎚山 お山開きと登頂記念証交付<<古い方< 最新記事 >新しい方>>遭難まとめ 6月25日~29日