2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07  
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | page top↑
雨の季節、土石流に注意しましょう
2014 / 07 / 11 ( Fri )
「特別警戒」が出された台風8号でしたが、
松山のウチの辺はまた大した被害もなく、
真夜中に轟いた雷鳴で寝不足になったくらいで済みました。

でも、同じ松山の中島では、台風が触手を伸ばしたかのような雨雲に撫でられ、
床上・床下浸水、土砂崩れも発生。

一日も早い復旧をお祈りするとともに、お見舞い申し上げます。


台風がまだ九州辺りをうろちょろしてた頃、
遠く離れた長野県の南木曽町でも、大きな土砂崩れが発生しましたね。

土石流が発生した沢付近に集中的に雨が降り、避難勧告も間に合わなかったようです。



怖い~~~~~ (>_<)

気象庁いわく、
「この付近に停滞した梅雨前線に、
台風によって南から暖かく湿った空気が大量に吹き込んで上昇し、
積乱雲が発達したため」
とのこと。

“こっちに台風が来るの、明後日らしいから、お山行こうぜ!”
なんて云ってたら、危ない、危ないってことですね。

お山歩中やキャンプ中、あんな土石流に遭遇したら… (>_<。)

絶対助からない。

登山届けとか出してなかったら、最悪、化石になるまで発見されないかも…。

台風が来てると分かってて登山するおバカさんはいないと思うけど、
昨今頻発のゲリラ豪雨が原因の土石流に巻き込まれることはあり得ます。

傾斜地と無縁じゃない趣味をしている私たち、
土砂災害の前兆現象について、知っておいて損はないと思いますので、
土石流、崖崩れ、地滑りについての一覧を載せておきます。



南木曽町の土石流現場付近は、崩れやすい花崗岩な地質だったそうで、
愛媛県内も花崗岩地質なお山はたくさんあります。

高く盛ったものが崩れて低くなろうとするのは自然の摂理です。

幾度となく崩れ、雨風に削られ、崩壊の歴史の果てにいまの姿形があるのです。

お山は不動のものではありません、生きています。


お山へ行く前には天気予報を必ず確認。

ネットで雨雲レーダーの映像を動画で見られるし、
1時間おきの天気予報だって簡単に入手できるんだから、
手を抜いちゃ行けません。

でも、天候の急変はお山にはつき物、
土砂災害に巻き込まれないよう、前兆現象かな?と思ったら、
急いで安全なところに避難しましょう。


関連記事

13:42:08 | コメント(回答)(0) | page top↑
石鎚山登頂記念証<<古い方< 最新記事 >新しい方>>『ハリポタ』の狼人間、ハイキング中、熱射病で死亡
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

石鎚山登頂記念証<<古い方< 最新記事 >新しい方>>『ハリポタ』の狼人間、ハイキング中、熱射病で死亡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。