2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06  
『ハリポタ』の狼人間、ハイキング中、熱射病で死亡
2014 / 07 / 12 ( Sat )
日射病と熱射病と熱中症…。

僕が子供の頃は、よく「日射病に気をつけて」と大人たちがよく云ってました。

そのうち、熱射病って言葉をよく聞くようになって。

熱中症は、平成辺りからかなぁ、
いまじゃ、日射病や熱射病は“アベック”みたいな、
周回遅れの言葉みたいな感覚がありますが。

日射病は、強い日差しの下、激しい運動や仕事などで大量に発汗、
身体中の水分が不足して脱水状態に陥り、意識障害を起こす(熱失神)、
夏は特に要注意

熱射病は、高温環境下で体温調節ができなくなった全身障害の総称で、冬も起こりえる、
高温環境下と云う意味で、日射病も含まれます。

熱中症は、熱射病や日射病(熱失神)、熱けいれん、熱疲労の4つの総称です。

熱中症 > 熱射病 > 日射病。

多分、便利だから、熱中症って言葉がよく使われるんですね。


さて、映画『ハリー・ポッター』シリーズ第6作『…謎のプリンス』と最終作『…死の秘宝』に登場した、
ヴォルデモート率いる闇の陣営の一人、狼人間のフェンリール・グレイバック役の俳優さん…

と云っても、あの人って思い出せる人は少ないと思いますが、
カリフォルニアのデスバレーで遺体となって発見されたそうです。

死因は熱中症だそうです。

シネマトゥデイから、

『ハリポタ』俳優、熱射病で死去 50歳

 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『ハリー・ポッターと死の秘宝』で狼人間グレイバックを演じたイギリス人俳優のデイヴ・レジーノさんがハイキング中に熱射病になり死去した。
50歳だった。

デイヴ・レジーノさん出演映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』場面写真

 TMZ.com によると、デイヴさんの遺体は現地時間6日、カリフォルニア州デスバレーでハイカー2名によって発見されたとのこと。
遺体収容のためカリフォルニア・ハイウェイ・パトロールのヘリコプターが出動したという。
警察によると、死後3、4日は経過しており、検死の結果、熱射病が死因と判断された。
夏のデスバレーの気温は49度を超えることもあるため、ハイキングには危険が伴う。

 総合格闘技MMAの選手でもあったデイヴさんは、『ハリー・ポッター』シリーズのほかに、映画『スナッチ』『バットマン ビギンズ』『ザ・インシデント』『レッド・コマンダー』などに出演していた。


総合格闘技の選手だったんだぁ、スクリーンで目立つ、大きな人だなって思ってたけど。

合掌。

デスバレーは、アメリカの国立公園。

アメリカ中の国立公園で最大の面積を誇り、
海抜マイナス86mの塩水湖・バッドウォーター、灼熱砂漠、標高3368mの高山と、
アメリカで最も暑く、最も乾燥し、人も住めないような過酷な環境が縦横に拡がっています。

アメリカならではの雄大なスケール感に惹かれ、日本人観光客も少なくありません。

JTBから、


夏場に50℃を超える気温でも有名で、道路が熱くてランニングシューズが溶け出すほど、
世界一の最高気温、56.7度を記録(1913年7月10日)したのも、ここ、デスバレーです。

ゴールドラッシュ時代、ある一団が近道をしようとしてこの地域に迷い込み、
数週間彷徨った末に一人が酷暑と水不足によって命を落としました。

命からがら脱出できた際、「さらば、死の谷よ」と言ったのが、
デスバレーの名の由来と云われています。

デイヴさんも、死の谷に迷い込んでしまったんですかねぇ。


堂ヶ森に行ったとき、いま思うと、もうちょっとで熱中症って感じだったなぁ。

堂ヶ森の山頂付近は影を落とす木がほとんどなくて、なだらかなササ原が一面に拡がっています。

それはそれは心地のよい草原で、そこに至るまでが風通しの悪い森だったから、
草原を駆け抜ける風に心が洗われるようで、一瞬で清々しい気持ちになりました。

でも、心地よかったのはササ原に出た頃だけでした。

歩き出した登山道には、大木ひとつないから、影ひとつ落ちてません。

つまり、降り注ぐ日差しから逃げられる場所がほとんどなかったのです。

登り歩くことで自然に上がる体温、じりじりと全身を焼き始めた太陽光線。

汗もたらたらかいてるけど、乾いた風が次々にさらっていくので、
汗をかいて脱水状態になっていることになかなか気づけずにいました。

当然、木のない草原に水場はほとんどなく、足取りもふらふらしていました。

でもなんとか、堂ヶ森山頂にたどりつき、
山頂に立つ巨大な反射板の影に逃げ込むことができて、
上がりに上がった体温を下げることができました。

あの頃は、町なかを歩くみたいにお山でも歩いてたから、余計に疲れもしたんでしょう。

その後、少し曇って気温も体温も下がり、
最終目的地の二ノ森まで行って無事、帰ってこられました。

帰り道はかなり、ふらふらでしたけど。


富士山とかも、太陽からの逃げ場がないから大変だろうなぁ。


あと、僕はスクーターでいつも移動してるんだけど、
クルマと違って屋根もない、エアコンもないから、夏の信号待ちなんか最悪。


もう、夏みたいなもんですから、
みなみなみんなさま、お山歩にも熱中症対策、お忘れなく!
関連記事

14:40:06 | コメント(回答)(0) | page top↑
雨の季節、土石流に注意しましょう<<古い方< 最新記事 >新しい方>>77歳の10日間のサバイバル
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

雨の季節、土石流に注意しましょう<<古い方< 最新記事 >新しい方>>77歳の10日間のサバイバル