2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07  
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | page top↑
堂ヶ森にエコトイレができたそうな
2014 / 08 / 02 ( Sat )
もう何年も行ってないけど、あのササ原の登山道はよく思い出すんだ、

堂ヶ森



日陰がほとんどなくて、日差しにじりじり灼かれて大変だったけど、
しんどかったからこそ、身体に刻み込まれた思い出は、
きっと一生、忘れないんだろうなぁ。

僕が初めて行った頃は、堂ヶ森の山頂下にあったふたつの山小屋は崩落寸前の態で、
060619_250.jpg
いまは新しい山小屋が建ってます。

再建の中心となったのは、愛媛の登山界を古くからリードされてこられた、

愛媛大学山岳会

石鎚山の面河ルートにある山小屋も建て直され、
皿ヶ嶺の竜神平小屋も、近年、リニューアル、
これらの山小屋にお世話になった方も大勢いらっしゃることでしょう。

愛媛大学山岳会がこの度、堂ヶ森の山頂下にエコトイレを建てられたそうです。

愛媛新聞から、

登山快適に 石鎚山系堂ケ森にエコトイレ

愛媛大学山岳会が堂ケ森の頂上近くに新設した環境配慮型トイレ 愛媛大学山岳会(梶原勇機会長)が石鎚山系の堂ケ森(1689メートル)頂上に近い避難小屋のそばに環境配慮型トイレを新設し、1日から利用を開始する。
保井野登山口(西条市)から石鎚山へ縦走するルートはトイレがなく、会は
「気兼ねなく堂ケ森に登山客が来るようになれば」
と期待している。
 山岳会によると、トイレは木造平屋約4平方㍍、男女兼用で便器は一つ。
おがくずなどの菌床と汚水を専用機材でかき混ぜて発酵させる仕組みで、くみ取りの必要がない。
年間約500人の利用を見込み、維持管理のため利用者に使用料100円の協力を呼び掛ける。



いつか、堂ヶ森の避難小屋に宿泊して石鎚山へと縦走したいと思っているので、
そのときは気兼ねなく、使わせていただきます。

くるくる… くるくる… (^_^)


あ、この前もお伝えしましたが、

堂ヶ森への登山道のひとつ、久万の梅ヶ市登山道はいま、伐採作業中のため、通行できません。

正確には、通行自粛ですが、重機を持ち込んでの作業のため、危険です。

登下山は保井野登山口からお願いします。

 → 梅ヶ市登山道 12月まで通行止め
関連記事

16:20:48 | コメント(回答)(0) | page top↑
遭難まとめ 7月19日~29日<<古い方< 最新記事 >新しい方>>ヘルメット、買おうかなぁ
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

遭難まとめ 7月19日~29日<<古い方< 最新記事 >新しい方>>ヘルメット、買おうかなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。