2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11  
松江出張 1 松江おでん
2014 / 12 / 24 ( Wed )
この前、雪がいっぱい降った日、18日から、またまた、島根の松江出張でした。

夜明け前、松山を出たんですが、米子道はやっぱり、雪で通行止め。

なぜかタイヤ規制のみの松江自動車道で向かうことになりました。

しまなみ海道から尾道へ、尾道自動車道を走り、
でも、世羅から三次の手前までは未開通区間、雪厚い下道を走り、
三次から松江自動車道に乗りました。

雪は尾道の山間部からずっと積もってたんだけど、
庄原辺りから空からどんどん、雪が降り始め、松江道はモノトーンの雪景色。

松江道にはサービスエリアがひとつしかなくて、その代わりに道の駅が点点と併設されています。

そのひとつ、道の駅「たかの」へ降り、トイレ休憩。
道の駅「たかの」は中国山地のまっただ中。

 道の駅。
 駐車場もなんもかんも真っ白。
 後ろの建物は「ゆきむろ」だそう。

中国山地はそれはもう雪、雪、雪でした。

この後も、松江に向け、順調に走行。
でも、無料・対面通行の松江道が通行可能で、有料・2車線2車線の米子道がなぜ、NGだったのかな。
まぁ、四国の高速なら、ちょっとでも積もった時点で、即、通行止めだけどね。
スタッドレス履いてるクルマ、四国にゃ、そんなにいないせいだろうね。
でも、ウチの会社の車は冬は常にスタッドレス。
運送関係のトラックなんかもタイヤはちゃんとしてるんだから、
四国の高速も、まずはタイヤ規制から、を導入して欲しいです。

中国山地を抜け、宍道湖が見えた辺りで、雪は止み、車窓の積雪も少なめに。
松江市内は多くても10センチほどの積雪で、幹線道路上に雪はありませんでした。
路地は真っ白だったけど。

着いてすぐ現場に急行し、夕方まで仕事。
夕方、松江駅南口にあるホテルにチェックイン。
夕食も付いてるホテルだけど、あるものが食べたくて、すぐ、外出しました。


夜の店が集まってる伊勢宮を抜け、松江に来たら必ず、参拝してる売布神社で手を合わせ、
神社の裏手から出て、松江大橋の方へ。

9月に来た際、ふらっと立ち寄り、その美味しさに虜になった、川沿いにあるお店へ。
 おでんの 「庄助」さん。
赤提灯のおでん屋さん、でも、大きな店構え。
 橋から見て。
隣は「源助公園」。

おでん 「庄助」さんは、ここ。

 中央におでん鍋を囲むようなカウンター席。
僕は、お気に入りの、夜景を望める川べりの席へ。
 今回のオーダー。
 生中、大根、豆腐、すじ、ロールキャベツ、
そして、僕の一番お気に入りの玉子焼き!
玉子焼きのおでんって、この店で初めて食べたんだけど、ぷるっぷるでとっても美味しんですね。
以来、家でおでんするときも、パックの厚焼き玉子だけど、買ってきて、鍋に投入してます。

すじもぷるくちゅっ!だし、大根はしみうま、豆腐も裏切らず、ロールキャベツは具のお肉がいい感じ。
ダシはあっさり系、四国の人にも合うタイプだと思います。
辛子はいっぱい付けても大丈夫なヤツで、でも、僕は松山の辛子味噌の方がいいなぁ。

でも、なんで、松江でおでん?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
松江商工会議所青年部曰く、「松江はおでんの街」なんだそうです。
松江は人口に対し、おでん屋さんの数が、日本中でトップクラスの多さだそうで、
(08年のデータでは、全国1位でした。)
確かに、歩いてると、そこかしこで「おでん」の看板をよく見かけます。

前回9月に来たときは、あまりに気に入ってしまい、二日続けて食べに来ました。
メニューとか、今回、撮らなかったので、9月に撮った写真も載せておきます。

 おでんメニュー。
100~300円、玉子焼きは150円ゾーン。
 ドリンク・メニュー。
前回はもう、食べるぞ!って、臨戦態勢って感じだったので、まず、
 生中、豆腐、すじ、大根。
とっととご飯も注文し、
 すじ、のやき、ロールキャベツ。
タコも頼んだけど、人気で品切れ、30分待ちだそうで、あきらめて、もち巾着に変更。
 最後に、玉子焼き。
食べ過ぎなほどに注文して、お腹いっぱい、ぷーぷー状態 (^^;)
 席からの眺め。

おでんのほかにも、お刺身や揚げ物、一品料理も充実していて、
 日々替わる本日のお品書き。
どろえびやのどぐろの塩焼きや煮付け、赤なまこの酢の物など、郷土料理なものもいただけます。
でも、値段が書いてなくて、僕にはちょっと注文しづらく、まぁ、とっくに満腹で、
のどぐろが入る余地もなかったんだけどね。

 12月18日はこんな感じでした。
松茸天とかタラの白子など、冬には冬の味覚が登場。

で、翌日も来店し、注文したのが、こちら。
 豆腐、ロールキャベツ、すじ、タコ。
 キス団子、玉子焼き、はんぺん、ねぎま。

今回は前回の食べ過ぎを反省し、ほどほどに食べてお店を後にしました。

体の芯から温もったところで、しばし、夜の松江散歩に出かけました。


つづく。
関連記事

01:44:53 | コメント(回答)(0) | page top↑
夜 広島 原爆ドーム<<古い方< 最新記事 >新しい方>>松江出張 2 夜散歩
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

夜 広島 原爆ドーム<<古い方< 最新記事 >新しい方>>松江出張 2 夜散歩