2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03  
松江出張 5 ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 1
2014 / 12 / 24 ( Wed )
松江出張3日目は雨でした。

松江城の近くで仕事してたんですが、県庁の一角にある「竹島資料館」へ、
お昼休みに、ちょいっと覗きに行きました。
 外観は6月に紹介済み。
 資料室は2階にあります。
 「竹島資料室」
 竹島についての資料が壁一面に。
そのほとんどは、竹島は日本固有の領土であることを示す資料たち。

政治的、思想的、様々な問題が絡む話題なので深くはタッチしませんが、
竹島問題は、何事も曖昧で空気を読みすぎ、やっかいごとを後回しにした民族性が招いた最悪の結果かな。
でも、子や孫にまで贖罪を迫り、勝者のくせに敗者に土下座を70年も強要し続け、
これでチャラにするからと約束し、賠償はちゃっかりもらっておきながら、未だに足りないとごね続ける、
そんな国とどうやって付き合っていけばいいんだろうね。

 松江城を外から見学。
立派な石垣です。

さて、この日の仕事は午後3時すぎに早々と終了。

ちょうど、行きたいところもお城の近くだったので、
僕だけホテルに戻らず、別行動。
近くの観光案内所的なビルで雨宿り、小雨になるのを待って外に出ました。

行きたかった場所は、
 松江歴史館。
そこで開催中の「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」。
 風で幟が反転してるけど。
 玄関。

偶然、町でポスターを見かけ、来たくなったのでした。


観光案内所で手に取ったチラシ。
企画展のチラシのPDFファイルは、→ こちら

松江歴史館に入ったのは初めて。
下駄箱に、雨で湿った靴を入れ、鍵をポケットにしまい、畳敷きのフロアへ。
受付には着物姿の女性が数人いて、エヴァ企画展のチケット、700円也、を支払い。
700円はちょっと高いかな。
と思ったのは、基本展示がまさかの別料金だったからで。
企画展示分の料金で全部見られるところが多いんだけど。


最初にお出迎えしてくれたのは、エヴァの三人娘。
惣流・アスカ・ラングレー、綾波レイ、真希波・マリ・イラストリアス。

三人娘のパネルは、
 制服バージョンもありました。

 続いて、エヴァ。
 パネル。
左から、零号機、初号機、弐号機。
 人の背丈ほどのリアル初号機。
祝 10000人達成とな!

素晴らしい造形美、口の中もちゃんと作り込んでありました、がるるぅ!

隣り合う企画展示と基本展示の入口の前で、また着物姿のスタッフにチケットをもぎってもらい、入場。

あ、この先、一部の展示物を除き、撮影OKだったので、いっぱい撮ってきました。

話が長くなるので、次の記事に…


つづく。
関連記事

17:45:45 | コメント(回答)(0) | page top↑
松江出張 4 生山の町は雪まみれ<<古い方< 最新記事 >新しい方>>松江出張 6 ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 2
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

松江出張 4 生山の町は雪まみれ<<古い方< 最新記事 >新しい方>>松江出張 6 ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 2