2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03  
広島城 1
2015 / 01 / 28 ( Wed )
この1週間、また松江に出張していました。

この頃は、数日にわたる出張も増えて、家を留守にしている間はブログの執筆もできません。
ブログ用に安いノートPCでも買おうかと思っている今日この頃です。

さて、先月のことですが、広島県広島市に出張したとき、仕事が早く終わった日があり、
広島城に登城することができました。

ちょっち、載せてみます。


ホテルから急ぎ足でお城に向かう途中、道沿いにあった、
 名勝 縮景園。
 広島藩主浅野長晟が築成させた別邸の庭園。
登城優先だったので、見学はパス。

美術館、総合庁舎、裁判所の横を通ってお城の東へ。

 鳥居がお出迎え。
鳥居をくぐり、お堀を渡ります。

南側。
 北側、TV局がありました。

夕方なので、犬を散歩させてる人が居たり、午後の公園といった雰囲気。

 「史跡 広島城跡」
門の跡を通って城内へ。
 「裏御門跡」だそうです。
 厚みのある石垣。
この厚みの石垣に乗っていた裏御門もさぞ立派な建物だったことでしょう。

 本丸への階段。
 地図で確認。
本丸は南北に少し長い方形で、南に二の丸が島のように堀の中に浮かんでいます。

木ばかり生えてる本丸は庭園のよう、その一角に-
 石で囲まれた場所が。
 城跡の一部かと思ったら-
 「広島大本営跡」でした。
日清戦争の戦争指揮のために設置された、大日本帝国軍の最高統帥機関です。
松山城の堀の内にも陸軍歩兵第22連隊の兵舎が建ち並んでいたこともありましたし、
町なかの広い空き地な城跡が軍事利用されることは当時は珍しいことではありませんでした。

 お城間近の角に立つ-
 石碑には-
 城跡の図面のレリーフがはめ込んでありました。
 更に石段を登ります。
閉館間近な時間帯でしたが、国内・国外からの観光客が途切れることなく、訪れていました。


つづく。
関連記事

14:30:31 | コメント(回答)(0) | page top↑
ただいま、と、旅のおさらい 3<<古い方< 最新記事 >新しい方>>広島城 2
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

ただいま、と、旅のおさらい 3<<古い方< 最新記事 >新しい方>>広島城 2