2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03  
青春18きっぷ旅 1 2日目 大船→江ノ島→鎌倉
2015 / 02 / 02 ( Mon )
湘南モノレールは、大船から湘南江の島まで、8つの駅を結んでいます。
レールの上じゃなく、レールからぶら下がる形で走るモノレール。
 外観。
 車内。
アップダウンが結構あって、軌道のすぐそばに家が建ってたりして、ちょっとしたアトラクションな乗り物でした。
 湘南江の島駅。
そこから指呼の距離にあるのが、
 江ノ電の江ノ島駅。
 江ノ電の軌道。
湘南の空は青空。
暑いけど、湿度は低めな感じ。
海が近いからかな。

 江ノ島へ向かう道。
夏休み中は絶対、賑わっていたんだろう、この道。
9月に入った途端、人も少なめ、お店もぽつぽつ、閉まってたり。

国道134号線に出ると同時に海に浮かぶ江ノ島ががぱぁっと視界に飛び込んできます。
地下道をくぐって海側に出ると、
島へ向かう橋があります。
前回、湘南には度々、ドライブで来てた話をちょっとしたけど、実は、江ノ島はこの日が初めてでした。

当時の彼女とドライブ中、江ノ島に立ち寄り、クルマから降りたときでした。
財布がない…。
通行料の支払いなど、彼女に財布ごと手渡していたんだけど、前に降りた場所で彼女が落としたみたいでした。
慌てて横須賀まで引き返したんだけど、結局、財布は見つからず。
お金はあきらめが付いたけど、財布にはちょっとした思い入れがあったので出てきて欲しかった…。
で、あのとき、引き返して以来の江ノ島でした。

砂州の上、橋の長さは400m位。
橋の上から西の空を見て。


江ノ島上陸。
島中が観光地だから、さすがに観光客で賑やか。
イカ焼きとか、美味しい匂いが、参道の左右に居並ぶ店先から漂ってきます。
一番高いところで標高60mほどのお山があって、山頂には展望灯台がそびえています。
お山には「江の島エスカー」っていう、エレベーターに乗って行けるんだけど、
橋を渡りきったところで、もういいかな…、って気持ちになり、
 江ノ島ノラをなでなでして引き返しました。
 街頭にカモメ。

来た道を戻り、次は鎌倉まで行ってみようと思い、江ノ電の江ノ島駅へ。
 ちょうど来た電車。
クーラーの効いた車内。

懐かしい湘南の風景に、様々な思い出が次々によみがえっては去って行きました。

向かいの座席に、赤ちゃん連れの若い夫婦が座っていました。
それはそれは幸せそうな笑顔で赤ちゃんをあやす姿がいまでも忘れられません。

鎌倉駅で電車を降りる際、開くドアの向きを間違えてしまいました。
電車の左右にホームがあって、一方は下車専用、もう一方は乗車専用となっている、
私鉄の始発駅でよくあるパターンでした。
あっと慌てて振り返ったら、先の夫婦が真後ろにいて、軽く接触してしまいました。
恥ずかしかったのもあって、ごめんなさいも言えず、降りてしまった僕。
ああもう、ああいうとき、ごめんなさいって言えないんだろう、恥ずかしい。

 小町通りを歩いて鶴ケ岡八幡宮へ。

 鶴ケ岡八幡宮。
でも、夕暮れが近づいてたので鳥居のところで引き返しました。
 鶴ケ岡八幡宮の鳥居。
この後、少しぎこちない日本語で話しかけてきた女性二人組に頼まれ、カメラのシャッターを押してあげました。
カメラのプレビューを見た後、「ステキ、ステキ」と日本人ならあまり言わない感激の仕方で。
アジア系の観光客か留学生かな。

駅に戻ろうとしたら、先の電車で出会った赤ちゃん抱いた夫婦が境内へ入って行くのが目に入りました。
 袖すりあうも…。
後ろ姿を見送りながら、彼らの幸せを神様にお願いし、鎌倉の町を後にしました。

 道路にはさまれた八幡宮の参道。
 鎌倉駅。
 横須賀線に乗車。


つづく。


青春18きっぷ旅 1 メニュー

1日目
松山→瀬戸大橋
岡山→大阪

2日目
大阪→熱海
大船→江ノ島→鎌倉
横浜中華街

3日目
東京
東京スカイツリー 1 2

4日目
上野→秋葉原→東京駅
国立科学博物館

5日目
東京→小淵沢
小淵沢→川上村
川上村

6日目
川上村
小淵沢→茅野→車山高原
車山高原

7日目
諏訪→長和→八千穂
八千穂高原

8日目
善光寺→松本
松本
大阪→岡山→松山
関連記事

06:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 1 2日目 大阪→熱海<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 1 2日目 横浜中華街
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 1 2日目 大阪→熱海<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 1 2日目 横浜中華街