2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11  
青春18きっぷ旅 1 3日目 東京スカイツリー 2
2015 / 02 / 03 ( Tue )
スカイツリーの展望スペースはここだけではありません。
展望デッキよりも 100mも高い、一般人が立ち入ることができる最高所「天望回廊」が上にあります。
天望回廊は別料金、1030円(訪問時は 1000円)となっています。
 天望回廊のチケット売り場は展望デッキにあります。
事前購入はできませんし、展望デッキとのセット券もありません。

天望回廊専用のエレベーター「天望シャトル」に乗って100m、高速上昇。
この「天望シャトル」、正面と天井がシースルーになっています。

 天望回廊、フロア445へ。
展望デッキほど奥行きはありません。
ガラスが外に膨らんでいる設計なため、足下の景色を見下ろすことができます。
 こんな感じで。
高いところが苦手な人は近寄れないでしょうね。
 天望回廊は2層になっていて、
上のフロア450には、見晴らし抜群、坂になっているらせん状の廊下を歩いて登ります。
 江戸川・浦安方面を遠望。
 アップにすると海岸線も。
 4分の3周したところで、左にくぃっと折り返し。
 ここが最高地点、451.3m!
 フロア450。
 新宿方面。
 夕暮れ感を出してみました。
 浅草の浅草寺。
 影スカイツリー。
 まるで雲と同じ高さ。

ぼんやり眺めていると、雲が目の高さを流れていくスカイツリー。

後ろの騒音ですけど、お客さんみんな、ハイテンションなので、これくらい、騒々しいです。


次、下の展望デッキに戻って。

展望デッキ部分は3層構造になってて、最初に到着したフロア350の下に、
 フロア345、340があって、
エスカレーターや階段で行き来できます。

フロア345には、
 ちょっち高級そうな「Sky Restaurant 634」や、
 スカイツリーのオフィシャル・ショップ。

フロア340には、カフェのほかに、ダメな人は近寄ることすらできない、

ガラス床があります。
 ガラス床に乗っての記念写真コーナーもあります。

このフロア340に、下に降りられるお帰り専用エレベーターがあります。

もう満足、と思って下に降りました。

 「押上」バス停から見たスカイツリー。

バスで上野に戻る途中、夕暮れていく浅草の街をぼんやり眺めていて、はっと、気がついたんだけど、
あともう30分もねばってたら、夜景が始まってたんですよ (-_-;)ううん…。


そんなこんなで、3日目、終了。


つづく。


青春18きっぷ旅 1 メニュー

1日目
松山→瀬戸大橋
岡山→大阪

2日目
大阪→熱海
大船→江ノ島→鎌倉
横浜中華街

3日目
東京
東京スカイツリー 1 2

4日目
上野→秋葉原→東京駅
国立科学博物館

5日目
東京→小淵沢
小淵沢→川上村
川上村

6日目
川上村
小淵沢→茅野→車山高原
車山高原

7日目
諏訪→長和→八千穂
八千穂高原

8日目
善光寺→松本
松本
大阪→岡山→松山
関連記事

12:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 1 3日目 東京スカイツリー 1<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 1 4日目 上野→秋葉原→東京駅
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 1 3日目 東京スカイツリー 1<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 1 4日目 上野→秋葉原→東京駅