2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07  
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | page top↑
青春18きっぷ旅 1 8日目 大阪→岡山→松山
2015 / 02 / 09 ( Mon )
7時起床。

前夜、帰松ダイヤを調べ、早起きしなくてもいいことが分かったので、ゆっくり朝風呂して、チェックアウト。

 大阪駅の中央改札前でお茶を買い、
 気に入った「時空の広場」へ行って時間待ち。

ここに初めて来たのは8日前のこと。

あっという間に、ここに帰ってきた感じが凄くしました。

楽しいことこそ、あっという間。

やっぱり、旅は面白い。

昔、ディズニーランドにある占いマシーンで、「旅から得られるものの多い人生」みたいな結果が出たことがありました。

その頃は地元を遠く離れた町で働いてました。

旅に出たような感覚で。

でも、地元に戻ってから、不思議と生活も苦しくなったり、新しい友達もできなくなった気がします。

旅に出なくなった途端に、です。

いまの仕事は、結構な頻度で隣県出張があって、小さな旅を再々しているような感覚なのですが、
するとまた、こうして旅に出られるようになりました。

旅は心も豊かにしてくれます。

いろんな人に出会い、泣いたり笑ったり怒ったり、親切にしたり、されたり。

大切な言葉をもらい、感動し、感謝し、頭を垂れたり、手を合わせたり、見て触って、汗をかいたり。

雨に濡れたり、霧に巻かれたり、寒くて目が冷めたり。

たくさんの人とすれ違い、「お互い様」が心に沁みたり、譲ったり、譲られたり、
その度、自分を見つめ直すことができて、得たものがたくさんありました。


これからも、迷ったり、うずくまって動けなくなりそうになったら、容赦なく旅に出よう!


 大阪 10時発、姫路行き。

 車内ではmoumoonのライブ動画を見て過ごしました。

姫路、予定では11時2分着でしたが、2分遅れで到着。

向かいのホームで待ってた 11時4分発、播州赤穂行きに慌ただしく乗り換え。

相生 11時24分着、また向かいのホームの 11時28分発、岡山行きに乗り換え。

岡山 12時38分着、急いで途中下車。
 今日の岡山はいい天気、でも暑い。

目指したのは、往きに寄ったら定休日で食べることができなかった、
 金八ラーメン。


いろんなラーメンがあるなかで、即決で頼んだのは、
 太肉ラーメン。

 こんな分厚いお肉が乗ってます。

チャーシューじゃないです、トンポーローみたいな、かぶりつくと繊維がほろほろってなる、角煮です。

腹ぺこだったからたまらず、ご飯も頼んで、ぺろり、平らげました。

 どこからか着いてきてた綿毛。

食後、時刻表を調べていると、次乗るマリンライナーで高松まで行って乗り換えた方が楽なことが判明。

岡山駅。

 13時42分発、高松行きに乗車。

瀬戸大橋を列車で渡った後、通常なら坂出で乗り換えます。

けれど、今回は降りず、松山とは逆方向の高松まで、そのまま乗車していくことにしました。

と云うのも、坂出で乗り換える高松発の列車は結構、席が埋まっている記憶があったからで、
いっそ、高松始発から乗ることができれば、確実に座ることもできるわけです。

ただし、坂出~高松往復は別料金です。

でも、乗り放題の青春18きっぷなら心配なし。


と云うわけで、高松に 14時35分着。

 15時13分発に乗車。

ちなみに、坂出直前で車内検札がありました。

 観音寺 16時16分に着いて、
16時19分発、松山行きにすぐに乗り換えたらもう、乗り換えなし。

お気楽。

タブレットに録りためてた「あまちゃん」を鑑賞して道中、過ごしました。

手を振って見送られる上京シーンでは、駐車場で手を振って見送ってくれた八千穂のおっかさんを思い出し、
まぶたの裏がくわっと熱くなって、涙がこぼれそうになりました。

堅く目を閉じて、涙が自然に消えてくれるのを待ちました。

けど、まぶたの裏に旅の思い出が次々によみがえってしまい、苦しかった…。

今治に着く前にタブレットもとうとうバッテリー切れ。

秋葉原で衝動買いした電池式の充電器でも間に合いませんでした。

今治で長い通過待ちの間に日没。

この旅で一番、進まないんじゃないかって云うくらい、通過待ちばかりする列車。

三日月の下をのんびり、松山へ向かいます。

県内のダイヤが大幅に乱れていたようで、10分くらい遅れて松山に到着しました。

 見送ってくれたバリィさんが帰りもお出迎え。

来たときのように、家まで歩いて帰りました。

大手町の通りを歩いてるときでした。

サイレンを鳴らして走る伊予鉄のクルマが来て、線路上で停車してる路面電車の真後ろに停車しました。

電車が2台いて、1台が立ち往生してたみたいでした。

乗客は別の電車にすでに移動してもらった後のようでした。

運転手や作業服の男たちがあちこち見てまわってたけど、治りそうもなかったようで、
 けん引ロープで繋ぎ、
行き先表示が「回送」に変わり、前の電車が引っ張る形で、2台ゆっくり、走って行きました。

旅の最後に珍しいもの、見られました。

なにか食べて帰ろうかと思いながら、大街道もスルーして、結局、ローソンでパスタを買って帰りました。

そしてとうとう、旅は終わってしまいました。


そんな旅行でした。

お楽しみいただけました?

2014年、15年の旅は、また時間があるときに。


青春18きっぷ旅 1 メニュー

1日目
松山→瀬戸大橋
岡山→大阪

2日目
大阪→熱海
大船→江ノ島→鎌倉
横浜中華街

3日目
東京
東京スカイツリー 1 2

4日目
上野→秋葉原→東京駅
国立科学博物館

5日目
東京→小淵沢
小淵沢→川上村
川上村

6日目
川上村
小淵沢→茅野→車山高原
車山高原

7日目
諏訪→長和→八千穂
八千穂高原

8日目
善光寺→松本
松本
大阪→岡山→松山
関連記事

00:00:00 | コメント(回答)(3) | page top↑
青春18きっぷ旅 1 8日目 松本<<古い方< 最新記事 >新しい方>>タブレット用バイク/自転車のハンドル・マウントケース買ったら…
コメント
----

こんばんは。
突然失礼します。

今月下旬、長野に行きます。
善光寺御開帳と戸隠神社式年大祭へ。

こちらのブログを読ませて頂き、善光寺で『お数珠頂戴』があることがわかり、良かったです。絶対受けて来たいと思います。 

それから長野にお詳しいようですので
お聞きしたいのですが
ここ愛媛との気温差はどの位でしょうか?
戸隠神社の奥社はまだ雪があると聞きましたが
本当でしょうか?

by: こすもす * 2015/04/11 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます--

こんにちは (^_^)

善光寺御開帳と戸隠神社式年大祭へ…。

いいなぁ!!!!!

オイラも行きたいよ!

『お数珠頂戴』は、朝早起きさえできれば、どなたでも受けられます。
朝ご飯前のお散歩にも最適、長野の朝は清々しいですから。

愛媛との気温差は、晴れていればそれほどないです。
ネットで長野市のお天気・気温をチェックしてみれば、松山と大きな気温差がないことが分かります。
向こうももう春が始まっていますから。
けれど、曇ったり、雨、風の強いの日はやはり気温が一気に下がります。
でも、寒い風を防ぐジャケットひとつ羽織れば大丈夫でしょう。
あ、『お数珠頂戴』の時間帯の気温は一桁台かも。
朝、ホテルの窓を開けて気温をチェックしてお出かけ下さい。

戸隠神社のあるエリアはスキー場もあり、長野市よりも標高が高い山岳地帯です。
朝晩はとても冷え込みます、北信ですし、雪もまだまだあるでしょう。
戸隠神社中社の辺りは観光地、雪の心配はないでしょう。
でも、奥社は冬はバスも停車しません、タクシーに乗り換えてでしか、その入口まで行けません。
(GW中のバスの運行状況についてはバス会社のサイトで確認を!)
参道は片道2キロ、往復で4キロ、北アルプス登山道でもある道です。
1時間は歩くので、ヒールのある靴や、滑る靴底素材はさけた方がいいでしょう。
GWに合わせて除雪作業が行われていたらいいですが、残雪は覚悟した方がいいと思います。
雪で滑る、中まで湿って不快になるような靴では行かないことです。
足下ばかり気にしていたら、神々しい雰囲気すら楽しめませんから。
ちなみに、経験上、GW中に吹雪に見舞われたこともありました。
積もるほどではなかったですが、しっかり、凍えました。

ああ、そうそう。
GW中なら長野には観光客が大勢押し寄せるので、それも覚悟しておいて下さいね!
by: るし * 2015/04/12 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

早速詳しく教えて頂き、ありがとうございました!(*^^*)

細かいところまで、ありがとうございます!
一体どんな服装をすれば良いのか悩んでおりましたので、参考にさせて頂き、バッチリ楽しんできたいと思います。

初の長野です!

楽しみです!
ワクワクドキドキです!
  ((((*゜▽゜*))))

それから
こちらのブログを読ませて頂き、『永遠の0』は本があったということを知りました。

映画は見たのですが(涙が溢れて困りました)本があることは知りませんでした。

今、読みかけております。(小さくて、分厚い本ですね~)

いろいろ為になります、こちらのブログ。

( ^^)ありがとうございます( ^^)



by: こすもす * 2015/04/12 13:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 1 8日目 松本<<古い方< 最新記事 >新しい方>>タブレット用バイク/自転車のハンドル・マウントケース買ったら…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。