2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06  
青春18きっぷ旅 2 1日目 相生→大阪→福知山→東舞鶴
2015 / 04 / 06 ( Mon )
 兵庫県相生市にある相生駅。

空は青空の割合が増え、陽も差し、日なたは夏の名残の暑さが少し戻ってきました。
立ち食いそばくらいは食べられる時間があったけど、ホームにもなくて、昨日買っておいたパンを完食。

 空いた快速が到着。
京都方面、野洲行きの新快速です。
京阪神でよく走ってるタイプで、ローカル車両と比べたら車両の数も多い。
乗り換え無し、好きな席を選んで座れ、大阪まで行けます。
取りあえず、海側に席を取り、早速、リラックスタイム。
肌寒いくらいエアコンが効いてたこれまでの列車に比べたら、弱冷房車って感じ。

14時48分、発車。

車窓の町並みは次第に相生までの田園風景と異なってゆき、ビルも目立つようになってきました。

 明石。

三ノ宮を過ぎれば車窓は町並みじゃなく、街並みへ。
車内も混雑し始め、都市間交通に様変わりしました。

間もなく大阪。
時間も快速に過ぎていきます。


16時13分、 大阪着、下車。
 次の列車まで1時間半ほど。
夕暮れの黄金色の光りが街に差し始めていました。

相変わらずの人混みにうんざりしながら、充電用の乾電池を買いにビックカメラへ。
しばらく物色、乾電池だけ買って出ました。
梅田の街は暑くもなくちょうどいい感じ。
紀伊国屋へ移動、でも、ピンと来る本が見つからず、すぐに出ました。
駅に戻る途中、美味しそうなパンが並ぶ店が目に入り、空腹も手伝って3個購入。
おにぎりも捨てがたかったんだけど。

大阪駅構内でお気に入りの場所、ホームを見下ろせる高い場所にある「時空の広場」へ。
ここのベンチはいつでも座れるから。
そして都市の雑踏からもほどよく遠く、風通しもいい。

西宮に住む大切な人にメール。
帰りにでも逢えればと。

20140901_0033.jpg
時間が来ました。
宝塚線へ移動し、福知山へ向かう列車に乗りました。
17時54分、発車。

 北へ向かう列車。
車内が混みあい、経ちっぱなしだったのも三田まで。
外も夜のとばりが降りて真っ暗。

福知山線は、何度も乗った時期がありました。
彼女が福知山に住んでいたからで、遠距離恋愛でした。
天橋立や丹後半島、城崎温泉でよくデートをしました。
それももう20年も前の話、彼女と別れて以来の福知山線でした。

20時15分、懐かしの福知山着。
町はすっかり夜。
けれど、駅舎はまるごと真新しく建て替えられ、懐かしさも吹き飛ぶほどにモダンな高架駅舎に変貌。
 「KTR」は北近畿タンゴ鉄道のことです。
駅前もターミナルがきれいに整備されています。
記憶にあった、日本海側の田舎っぽい駅の面影も、もはや今は昔。
思い出は遠くなりにけり。
 駅前にあった転車台に載ったC11。

次の列車まで1時間ほどあったので、駅ビルにあった「王将」へ。
その後、近くのスーパーでウーロン茶(2リットル)を買い求め、駅に戻りました。

20140901_0048.jpg
21時08分発の園部行きはすでに到着済み。

思い出深い福知山に別れを告げ、宵闇の鉄路を東へ。

列車を乗り換えるために降りた綾部駅は福知山から3つ目。
だから、すぐに到着。
21時21分、 綾部着。

 反対側にいた東舞鶴行き快速に乗り換え。
21時24分に発車、いよいよ今日最後の列車です。

カエル色の列車は、これまで乗った列車の中で一番古い車両なのか、弾むように揺れる、揺れる。
スピードに乗るほどに縦揺れがして、シートのバネで体もぼよんぼよん。

21時51分、この日、最後の駅、東舞鶴で下車しました。

 東舞鶴駅。
福知山同様、東舞鶴の駅舎も完全リニューアルされてました。
昭和な雰囲気は欠片もありませんでした。

この駅に来たのって、十数年も前だっけか。
キロロ・リゾートでアルバイトするため、北海道は小樽行きのフェリーに乗った、あのとき以来。

そうです。

遅くなりましたが、東舞鶴まで来たのは、船に乗るためです。
北海道行きのフェリーに乗るために来たのです。

 駅前のロータリーから連絡バスに乗車。
ずっと以前にフェリーに乗ったときは、もっと明るい時間帯に船が出ていたので、港まで歩いて行きました。
今回も歩いて行けなくもなかったけど、一日中、列車に乗って、いい加減疲れていたので、バスに乗りました。
22時05分、 東舞鶴駅前発。
とっくに店も閉まったアーケード街を抜け、バスは港へ。

 22時15分、舞鶴フェリーターミナル着。


つづく。


青春18きっぷ旅 メニュー

1日目
松山→岡山→相生
相生→大阪→福知山→東舞鶴

2日目
東舞鶴→
東舞鶴→小樽
小樽港→小樽駅

3日目
小樽
キロロリゾート
キロロ→小樽
札幌→由仁町

4日目
由仁町→夕張
ホテル マウントレースイ
マウントレースイスキー場
夕張本町
石炭の歴史村 石炭博物館 1 2
夕張
夕張~由仁~新千歳~苫小牧
苫小牧東港~

5日目
秋田港~秋田駅~千秋公園
千秋公園 1 2
秋田市内 1 2

6日目
秋田~酒田~新潟

7日目
新潟~長野
長野
長野~松本~穂高
穂高
諏訪~茅野~諏訪

8日目
諏訪~茅野
小淵沢~清里
川上村
八千穂~蓼科
白樺湖~諏訪

9日目
諏訪大社 上社本宮
松本~大坂
大坂~
~東予港
関連記事

00:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 2 1日目 松山→岡山→相生<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 2日目 東舞鶴→
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 2 1日目 松山→岡山→相生<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 2日目 東舞鶴→