2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07  
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | page top↑
青春18きっぷ旅 2 2日目 東舞鶴→
2015 / 04 / 08 ( Wed )
 京都府舞鶴市にある舞鶴フェリーターミナル。

随分遠いと思ってた東舞鶴に到着。
遠い遠いと思ってたのは、心の距離と現実の距離にズレがあったからだろう。
一日中、列車に乗ってやって来たのは間違いないけど。

連絡バスで着いた舞鶴フェリーターミナル。
この港から出てる新日本海フェリーの客船に乗って北海道の小樽へ行っちゃいます。

小樽行きのフェリーは毎日運行していて、舞鶴00時30分発、小樽20時45分着となっています。
そう、20時間も船に乗ってくんですよ。
運賃は、船室のグレードによって異なり、夏休みやGWなど季節によっても変わります。
昔、一番安い部屋は雑魚寝部屋だったんですが、いまは2段ベッドが一番下のグレードとなっています。
今回はその2段ベッド=「ツーリストA」を利用したので、運賃は9,570円でした。
ちなみに、スイートは50,910円です。
あ、青春18きっぷは使えませんからね。
別料金ですので、あしからず。

港には連絡バスで、乗船開始の1時間前に到着。
出港30分前までに乗船手続きを済ませるのは船の常識です。

ターミナルは大学生っぽい集団でにぎやかでした。
ほかにもお客さん多数。
トラックの運ちゃんくらいしか乗ってなかった冬にしか乗ったことがなかったので、騒々しさに引いちゃいました。
夏はこんなものか…、と思いつつ、客室内だけはマナーよく静かにしててね、と願うのでした。

乗船手続きは、先に予約してあったので、めっちゃ簡単でした。
ネット予約したときにプリントアウトしておいた「e乗船券お客さま控」を港で係員に見せるだけ。
Qコードみたいなバーコードを機械でピピっ!と読み取って、はい、完了。
どこでも当然の乗船名簿の記入が不要なのです。
ピピっ!で完了、めっちゃ、楽ちん。
(e乗船券をプリントアウトしてこなかった人は、乗船(発行)手続きが必要です。)
オレンジフェリーを始め、全国の客船で導入して欲しいわぁ。

あまりの快適さに、写真を撮るのも忘れ、いそいそと乗船してしまいました (^^;)
はっと思い出してやっと撮ったのがこちら。
 船から見た乗船ブリッジ。

乗船口(下船口)は船の4階にあります。
最初に出迎えてくれるのが、きらびやかな、
 エントランス。
僕の予約した「ツーリストA」は同じ階にあります。
 「ツーリストA」のある、長い廊下。

こちらが僕のベッドのある「A6」で、一番奥の「113」がそうでした。
基本的にベッドは2段ベッドで、一部屋にベッドが10床の10人部屋。
ベッドは上下それぞれ別向きで個室っぽい作りになっています。

僕のベッドは一番奥の窓の横で、対面に誰もいないので、個室っぽく過ごせてラッキーでした!
荷物スペースも余裕、ベッドは2等寝台クラスの広さと堅さでした。
コンセントは照明と壁にあって、ベッドメイキング後、タブレットやデジカメの電池を充電セットしました。

出港までまだ時間もあり、船内探検に出かけました。

同じ廊下には、コインランドリーや自由に使える給湯室があります。
 売店は同じ4階、レストランや大浴場は5階にあります。
 もしものときの脱出経路は必ず目を通しておきましょう。
エントランスへ移動。
 売店やレストランなど、利用できる時間は決まっています。


売店には関西のお土産からお菓子、おつまみ、カップラーメンなどの軽食もの、洗面道具、雑誌などいろいろ。

自販機コーナーも充実、ジュースやビール、焼きおにぎりなんかも買えます。
昔は船の自販機って割高だったけど、普通の値段で売ってます。
 ビールだけは乗船前6時間前から買えません。
飲酒運転防止のためです。
 売店横の廊下にあるのが、

マッサージルーム、10分100円だそうです。
 廊下の奥のゲームコーナーは朝までクローズ。

エントランスの階段を上がって5階へ。
船首方向は客室(ステートB)。
船尾方向にレストランや大浴場があるのですが、
 生ビールとおつまみの屋台が出てました。


レストランに続く長い廊下の途中に大浴場があります。
 明日は1日中は入れるらしいので、お風呂は明日にしました。

レストランへ行ってみましたが、

さすがに夜中だったので開いてません。
レストランはふたつあって、ファミレスっぽいカフェテリアと要予約・コース料理専門のグリルがあります。
 カフェテリアは朝昼晩、メニューが豊富。
単品メニューも迷うくらい種類がたくさんあります。
700円位でカレーやラーメンが食べられるから、町場で食べるのとそんなに差がありません。
正直、乗船前にコンビニ弁当とか買って来ないほうがいいです。
節約旅行中な人は別として。

…と云いつつ、インスタントラーメン、買って来ちゃったんだけど。
だって、昔乗ったときはなんでもかんでも高かったんだもの。

船尾にはちょっと休憩に最適なテーブル席が通路脇とか、あちこちにあります。
一番お気に入りで、よく利用していたのが、この、
 カフェテリア。
カジュアルなテーブル席がたくさんあって、学生さん達もよく利用されてました。
 軽食を扱うコーナーもあります。
乗船時は営業してなかったけどね。

昼間、営業してるときは、うどんとかカレーとか、注文することができます。
カフェテリアの奧にガラスのドアがあって、ドアの外は、
 オープンデッキです。
夏の終わりの蒸し暑さが少し残る海風が吹いていました。

あれこれ探検していたら、いつの間にか船はすでに出航していました。


中へ戻り、6階へ。

6階はスイートルーム、デラックスAなどの客室があるくらいです。

カンファレンスルームと呼ばれる広間ではお昼に映画が上映されてるようです。


 こちらは船内のあちこちで見かけたビンゴ大会の告知。
場所はカフェテリア、金券とかオリジナルグッズが当たるそう。


と云うわけで、探検終了。
部屋に帰る途中、つい、自販機でビールを買ってしまいました。
お酒はほとんど呑まないんだけど、これも旅の勢いってやつかな。

廊下を部屋に向かってると、僕の部屋の向かいの部屋から、わいわいがやがや、うるさい声が…。
フェリーターミナルで見かけた学生達が騒いでるようでした。
ほぼほぼ、1時近い時間なんですけど、乗船したてで興奮さめやらぬ様子。
ちょっとイラッときて、部屋の中に向かって「静かにして」と一言云い放ち、ドアをわざと音を立てて閉めてやりました。
僕は「旅の恥はかき捨て」という言葉が一番嫌いです。
あ、さっき買ったビールはまだ飲んでませんから。

ベッドに戻り、祝杯。
横になると船のエンジン音が床から伝わってきます。
でも、眠れないほど、大きな音・振動ではありませんでした。
船は間もなく、舞鶴湾から日本海へと出て行き、荒波に揺さぶられるのを覚悟していました。
以前、利用したときは、大浴場のお湯が半分、湯船の外に出ていくほど、船が揺れました。
けれど、今回は一向に大揺れが来ません。
まるで、瀬戸内海でフェリーに乗ってるかのような、静かさでした。
あまりの心地よさに、いつの間にか眠りに落ちていました。


つづく。


青春18きっぷ旅 メニュー

1日目
松山→岡山→相生
相生→大阪→福知山→東舞鶴

2日目
東舞鶴→
東舞鶴→小樽
小樽港→小樽駅

3日目
小樽
キロロリゾート
キロロ→小樽
札幌→由仁町

4日目
由仁町→夕張
ホテル マウントレースイ
マウントレースイスキー場
夕張本町
石炭の歴史村 石炭博物館 1 2
夕張
夕張~由仁~新千歳~苫小牧
苫小牧東港~

5日目
秋田港~秋田駅~千秋公園
千秋公園 1 2
秋田市内 1 2

6日目
秋田~酒田~新潟

7日目
新潟~長野
長野
長野~松本~穂高
穂高
諏訪~茅野~諏訪

8日目
諏訪~茅野
小淵沢~清里
川上村
八千穂~蓼科
白樺湖~諏訪

9日目
諏訪大社 上社本宮
松本~大坂
大坂~
~東予港
関連記事

00:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 2 1日目 相生→大阪→福知山→東舞鶴<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 2日目 東舞鶴→小樽
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 2 1日目 相生→大阪→福知山→東舞鶴<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 2日目 東舞鶴→小樽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。