2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03  
青春18きっぷ旅 2 7日目 穂高
2015 / 05 / 28 ( Thu )
穂高で最後のお楽しみは、
 日本最大規模のわさび園「大王わさび農場」。
穂高まで来たら、絶対、ここ、行かなきゃだわ、な場所。
駐車場からの道の左右、黒い遮光シートの下にわさび田が拡がっています。
農場の入口、園内はとっても広いけど、入場は無料です。

昔とほとんど変わらない姿でほっとしました。
正直、いろんな人と一緒に来ました。
アートヒルズ同様、その時々のことはよく覚えています。

 入ると、突き当たりに、
 わさびの像。
これは昔、なかったかな。

わさび像の先に拡がる黒い遮光シートの下もわさび田です、全部。


少し歩いたところにあるレストラン。

昔ここで、わさび入りカツ丼を食べました。
それはもう、つ~~んと刺激的な、食べたことがない経験、いや、味でした。
でも、いまはもう、わさびカツ、やってないみたいでした。

第3売店辺り。


大王わさび農場の“大王”の由来の神社が敷地内にあります。
 大王神社です。
安曇野に伝わる伝説上の人物「八面大王」を祀っています。
八面大王は、鬼であったり、英雄であったり、善と悪、ふたつの伝説を持つ人物です。
この場所には、八面大王の胴体が埋葬されていると云われています。
わさび農場的には、英雄、守護神としてお祀りされています。
 狛犬コレクション 1。
 拝殿。
 狛犬コレクション 2。

神社の裏に橋があります。

わさび田を横断するこの橋は、この農場で一番の人気スポットです。


橋を渡った向こう岸には、
 大王が最後に立て籠もった岩屋を再現する岩窟があります。
 左の岩屋は祠程度の深さですが、
 右の岩屋は光りが届かないくらいの奥行きです。

わさび田を守りつづける八面大王

 その昔、恒武天皇(西暦785~805年)の頃魏石鬼八面大王という世にもすぐれた怪力無双の首領が、この地「安曇野」を治めていました。
全国統一をめざす中央政権は、東北に侵略をすすめるにあたって、信濃の国を足がかりとし、沢山の貢物や無理難題を押しつけ住民を苦しめました。
大王は坂上田村麻呂の率いる優れた武器を持つ軍勢に刃向かうつもりはなかったものの、戦いは大刃や矢を持つ男ばかりか、女、子供まで巻き込み次々と村々は焼き払われていきます。
追い詰められた大王は、わずかばかりの部下をともない有明山のふもとの岩屋にこもって力の限り戦いましたが、ついに山鳥の三十三斑の尾羽で作った矢にあたり倒れてしまいました。
 八面大王は余りにも強かったため再び生きかえらぬようにと遺体はバラバラにされ埋められました。
当農場の一角には胴体が埋められたと言われており、現在は大王神社として祀られています。
 「大王農場」の名前も、この故事にちなんでつけられたものです。
 そこで大王が住んでいたと言われる有明山の麓、宮城の岩屋をそこに再現し、空高く積みあげられた築山を「大王さまの見張り台」と名付けました。
 頂上からは、わさび田と北アルプスが一望できます。

                                        大王わさび農場



わさび田のすぐそばを歩けるコースで戻ることにしました。
 
黒い遮光シートの下は、地下から大量に湧き出したとても清冽な水が流れています。
縞のようにずっと続く、砂利でできた畝にわさびが育っています。
所所、丸太に手書きの解説が貼ってありました。

わさび田を流れる水は、すべてこの大王わさび農場のわさび田の中から湧き出す北アルプスの雪解け水(伏流水)です。
通年ほぼ一定の13℃の湧水が1日12万トン湧出し、5°~6°の傾斜畑を北へ流れ270km先の日本海へ入ります(信濃川)




水路の仕組み

わさびを成育する湧き水(すべて畑の中から湧き出している)が畑全体にまんべんなく供給されるために常に一定の水量が停滞せずに流れる水路を工夫しています。
●掛け水=畝間(うねま)へ注ぐための水路、小石で盛った縁のすきまから水がもれこみます。
○排水=畝間を通った水が流れこむ水路。(いわば役目を終えた水)
 畝=掛け水に対して、すべて120°の角度をなしている。
    カーブではマチを入れて角度を修正します。



 駐車場側を流れる蓼川も清流です。
とても清らかな場所で、映画やドラマのロケ地にもなりました。
その中でももっとも有名な作品は、故・黒澤明監督の『夢』です。
 8話からなるオムニバス形式の映画『夢』。
 第8話「水車のある村」の舞台になりました。


テイクアウトコーナーで、わさびソフトクリームを食べました。
わさびと云っても、つんっとくることもなく、本わさびで色づけされた生乳たっぷりのソフトクリームです。
美味しかったです。
そのほか、わさびコロッケ、わさびおやきなども販売しています。
こちらはそれなりにつんっって来るかも。
閉園間際でしたが、最後のお客さんまできちんと受け付け、販売されてて、とても好感触な対応でした。


第1売店

売店の入口、巨大なわさびチューブがお出迎え。
わさびを使った商品、お土産物、グッズなど、いろいろ取りそろえてあります。
 本わさびも購入することができます。
でも、まぁまぁなお値段します。

 駐車場に戻ると陽は沈みかけていました。
写真撮ってたら、最後のお客さんになってしまいました。

名残惜しいけど、また来るから…。


さて。

今夜、泊まる場所を探さねば…。

取りあえず、出発。

野中の一本道、行く道。
来た道。

 安曇野と云えば道祖神。


つづく。


青春18きっぷ旅 メニュー

1日目
松山→岡山→相生
相生→大阪→福知山→東舞鶴

2日目
東舞鶴→
東舞鶴→小樽
小樽港→小樽駅

3日目
小樽
キロロリゾート
キロロ→小樽
札幌→由仁町

4日目
由仁町→夕張
ホテル マウントレースイ
マウントレースイスキー場
夕張本町
石炭の歴史村 石炭博物館 1 2
夕張
夕張~由仁~新千歳~苫小牧
苫小牧東港~

5日目
秋田港~秋田駅~千秋公園
千秋公園 1 2
秋田市内 1 2

6日目
秋田~酒田~新潟

7日目
新潟~長野
長野
長野~松本~穂高
穂高
諏訪~茅野~諏訪

8日目
諏訪~茅野
小淵沢~清里
川上村
八千穂~蓼科
白樺湖~諏訪

9日目
諏訪大社 上社本宮
松本~大坂
大坂~
~東予港
関連記事

00:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 2 7日目 長野~松本~穂高<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 7日目 諏訪~茅野~諏訪
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 2 7日目 長野~松本~穂高<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 7日目 諏訪~茅野~諏訪