2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03  
青春18きっぷ旅 2 7日目 諏訪~茅野~諏訪
2015 / 05 / 29 ( Fri )
穂高から松本へ、市街地にたどり着くより早く、太陽は北アルプスに沈んでしまいました。
暗くなる前に、車中泊地や温泉など、決めておきたかったのですが、間に合わず。
ひとまず、コンビニの駐車場で、フリーwi-fiを拾い、温泉を検索。
以前から気になっていた、諏訪湖にある片倉館の千人風呂に行こうと決めました。

松本市の市街地をスルーし、塩尻へ向かう県道63号線を南下。
県道63号線は、鉢伏山や高ボッチ山の山麓を走る抜け道です。
まだ長野道が開通してなかった頃、穂高や松本からの帰りによく使っていた道でした。
明るいうちなら、北アルプスをバックに松本平を見下ろせるいい道です。

塩尻から岡谷、そして諏訪へ抜ける、高速道路みたいに車線の多い国道2号線も懐かしい。

しばらくは、道沿いの懐かしい景色を楽しめたくらい、快適でした。
諏訪湖沿いの湖岸道路に入った途端、渋滞。
湖畔の遊歩道やホテル側の歩道を歩く人も増えてきました。
みな、僕が行きたい方へ歩い行きます。
日曜の晩にイベントでもあるのかなぁ、とのんびり構えてたら、全然、前へ進めなくなりました。
道沿いの駐車場はすべて満車、ホテルの駐車場はパイロンで封鎖、ガードマンの姿も。
これはもう、諏訪湖名物の花火大会に匹敵するイベントが行われるだろうことは、火を見るよりも明らか。
結局、片倉館には満車で入れませんでした。
駐車場を探して裏道に入ってみましたが、どこもいっぱい。
前の車にくっついて行ったら病院の駐車場に入ってしまいましたが、すぐにガードマンに追い返されました。
そのガードマン曰く、今夜は花火大会だと。
去年も花火大会と重なって苦労したのに、悪いことに今年もだなんて…。
教えられた諏訪の役場に行ってみましたが、やはり満車。
というか、こんな状態で片倉館の温泉に入れるとは思えません。
温泉はあきらめ、混雑した諏訪を離れ、茅野へ向かいました。
渋滞にはまったせいで、夕食もとれずにいました。
晩ご飯なら…と決めていたお店が茅野にありました。

ナビがないとちょっとたどり着きづらい、住宅街のなかにあるお店、
 カントリーキッチン「くるみ」。
車山時代によく来ました。
あれから十数年の月日が流れ、その間にたくさんの思い出の地が失われてしまいました。
でも、いくつかはこうして、時を止めて待っていたかのように、あり続けていてくれました。
去年、立ち寄ったときはランチタイムも終わった時間帯で、外観だけ撮って帰りました。
 万を持して入店です。
お店に入る直前、花火が始まり、ちらっと見えました。
お客さんは男の人一人きり、諏訪湖のイベントのせいに違いないと思いました。


テーブルの配置は変わってるけど、ほぼほぼ、夢でも見た当時の面影通りでした。

お冷やを持ってきたママさんに諏訪湖でのことを話してみました。
ママさん曰く、この夏のふた月の間、イベントが毎日のように行われ、花火も毎晩、上がっていたらしい。
そして今日はイベントの最終日で、ことさら、花火が上るんだそう。

メニューを開いて、昔、よく食べた定食だかセットを探したけど、ありませんでした。
結局、定食の揚げ鶏のネギソース掛けを注文。

待ってる間、目を閉じて、よく来た頃を思い出そうと努めてみました。
いつもほどほどにお客さんがいて、ジャズかなんかがバックに流れてました。
僕の目の前には、それはとてもとてもきれいな人が笑顔をたたえて座っていました。
それは永遠に続くかと思われた幸せな時間。

揚げ鶏のネギソース掛け、来ました。
唯一なお客さんだからか、手をかけて調理してくれたような気がするくらい、カラッ揚がった鶏肉は美味しかったです。

食べ終わった頃にはすでに9時を過ぎていました。
最後に、この時間でも入れる温泉がないか、尋ねてみました。
唯一いたお客さんも一緒に考えてくれましたけど、答えは、ノーでした。
健康ランド的なものはないし、ホテルや旅館の大浴場に忍び込むくらいしかないって。

店を出た後、一応、シャワーのあるネットカフェとか検索してみましたが、茅野にはありませんでした。
あきらめました、その代わり、朝風呂することに決めました。
岡谷の温泉が朝の5時半からやってることが分かったからです。

気替えが尽きたので、コインランドリーへ。
ナビが導いた店は空きがなし、結局、去年も利用したコインランドリーへ。
少量コースで洗濯、一番安いけど、700円。

50分後、洗濯物を取り込み、車中泊ポイントを目指し、諏訪に戻りました。
岡谷に近いところの方がいいと思って。
諏訪で車中泊と云えば、去年も泊まった山の上の公園「立石公園」。

山裾の傾斜地に建ち並ぶ住宅街を走り抜ける山道県道を上って公園へ。
去年停めた駐車場に車を駐めましたが、花火イベント後の余韻か、忙しなくクルマが出入りします。
なので、公衆トイレ横の空きスペースに移動しました。
先客のキャンピングカーと軽の間に停車。

諏訪湖の夜景。
 夜空。

クルマの後部シートを倒して寝床確保。
毛布を被ったらすぐ、眠りに落ちていました。
夜景見物の声やエンジン音は、夢の中までは入って来られませんでした。


つづく。


青春18きっぷ旅 メニュー

1日目
松山→岡山→相生
相生→大阪→福知山→東舞鶴

2日目
東舞鶴→
東舞鶴→小樽
小樽港→小樽駅

3日目
小樽
キロロリゾート
キロロ→小樽
札幌→由仁町

4日目
由仁町→夕張
ホテル マウントレースイ
マウントレースイスキー場
夕張本町
石炭の歴史村 石炭博物館 1 2
夕張
夕張~由仁~新千歳~苫小牧
苫小牧東港~

5日目
秋田港~秋田駅~千秋公園
千秋公園 1 2
秋田市内 1 2

6日目
秋田~酒田~新潟

7日目
新潟~長野
長野
長野~松本~穂高
穂高
諏訪~茅野~諏訪

8日目
諏訪~茅野
小淵沢~清里
川上村
八千穂~蓼科
白樺湖~諏訪

9日目
諏訪大社 上社本宮
松本~大坂
大坂~
~東予港
関連記事

20:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 2 7日目 穂高<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 8日目 諏訪~茅野
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 2 7日目 穂高<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 2 8日目 諏訪~茅野