2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03  
高知散策、春 1
2015 / 07 / 14 ( Tue )
春、出張で10日間も滞在した高知県高知市。

その間、ずっとお天気にも恵まれたので、それはもう毎日、暇を見つけては散歩してました。

仕事仲間からは「よくそんなに出歩けられるなぁ」と、なかば呆れられてましたが (^^;)

特に、お昼休みは必ず、歩きました。
と云うのも、毎回、とんかつ弁当とか高カロリーなお弁当を用意してくれてて、
お散歩でもしないとお腹まわりが大変なことになってしまいそうでした。

ちょうど、歩いて5分ほどの距離に高知城のある高知公園や日曜市をやってる通りがあったり、
城山も4回は登ったかな、毎日歩いても飽きない、お散歩環境でした。


2日目だったかな、ちょうど日曜日だったので、日曜市を見に行きました。

 
道路の中央がグリーンベルトになってる大通り「追手筋」で毎日曜開催されてる日曜市。

朝から日没までやってるので「朝市」じゃありません。
お昼休みに行ったけど、観光客だろう、たくさんの人で賑わっていました。

 
道の両端に露店がずら~り。
海のもの、山のもの、食べもの、植木、高知の特産物を中心にいろんな品物が並んでいました。

 刃物みたいな日用品も充実。
日曜市が開かれてるのは距離にして1.3km、露店の数は500店!

食後の30分余りじゃ、見られたのはほんのちょっとだったけど、楽しかったです。
松山じゃ朝市とかやってないし、露店がずらっと並んでるのなんてお祭りのときぐらいだもの。
お祭り騒ぎみたいなことを毎週やってる高知って、つくづくいい町だなぁって思いました。

歩き始めてすぐ、ひときわ賑わってる交差点がありました。
その角にあったは、テレビや雑誌でもよく紹介されてる、
 「ひろめ市場」でした。

“市場”って名前だけど、市場みたいに毎日賑わってるって意味で、
和洋中、真っ昼間からお酒が飲めるお店など様々な飲食店が約40店、
お土産物屋さんや雑貨屋さんなど物販店が約20店、いろんなお店が入ってる観光施設です。

店内、どこに行っても人だらけ、いろんなところに食事ができるスペースがあって、
 まるで屋台村って雰囲気でした。
僕も食後じゃなかったら、カツオの塩たたきで一杯、引っかけたい雰囲気でした。

ほとんど満席状態で、料理を乗せたトレーを手に、席探ししてる人も少なくなかったです。
さすが高知、昼間っからお酒飲んで盛り上がってたりするので、お昼時は一苦労しそう。

 名物の芋けんぴのタワー。
店先で実演販売してて、こんな風に作るんだぁってしばし、見物。

店頭では、塩、砂糖、黒ごま、しょうが、ゆず、青のり、いろんな味の芋けんぴ、売ってました。

芋けんぴがめっちゃ食べたくなったけど、観光客目当てのお土産芋けんぴって、それなりの値段しちゃうので、
ここでは買わずに、散歩中に見つけた地元のスーパーで買ってホテルで食べました。

 外に出ると、午後になっても凄い人出。

日曜市には、ず~~~~っと昔に一度、来たことがありました。

でも、いつ、誰と来たのか、さっぱり思い出せない…。

数十年ぶりってことだけは確かなんだけど。

思い出せなさすぎて、イライラしちゃうだに (^_^)


さて、お昼休みはそんなお散歩してました。

仕事終わりはホテルに帰ったらすぐ、着替えして外出、繁華街をうろちょろしてました。

ホテルが高知駅の近所だったので、よく見に行きました、駅前に立つ、
 土佐勤王党3志士像。

 土佐勤王党のリーダー、「武市半平太」。
 高知はいま、この人におんぶにだっこ状態、「坂本龍馬」。
 龍馬とともに暗殺された「中岡慎太郎」。

高知のあちこちに建つ銅像を元に、発泡スチロールとウレタンでできてます。
高さは約5.3m、1体の重さは約400kgだそうです。

夜はこうしてライトアップされてます。


夜の高知駅。


改札まわり、ここにも龍馬さん。

 駅前にある市電の乗り場。
路線は縦と横、はりまや橋で交差する十文字になっていて、西は伊野、東は御免まで行けます。
運賃は、市内は200円均一、伊野とか御免まで行くと460円。

市電には、ちょっと遠くへ買い物に行った際に1度だけ乗りました。

 「介良通」と書いて“けらどおり”って読む停留所まで。
乗り心地は伊予鉄の方がよかったかな。
郊外だと安全な停留所がない駅もありました。

 ここも下り側は降りたら道路の上でした。


アーケード街な帯屋町とかはりまや橋は歩いて行ける距離だったので、いい散歩コースでした。


夜のはりまや橋。
「がっかり名所」なんて云われてるけど、夜行くと全然いいですよ。
昼間だとビルに挟まれた小さな橋にしか見えないけど、夜だと赤い橋が宵闇から浮かび上がってくる感じ。

 毎晩、月を見ながら歩いてました。


つづく。
関連記事

00:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
ドローンでAED搬送 救命に活用<<古い方< 最新記事 >新しい方>>高知散策、春 2 城山散歩
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

ドローンでAED搬送 救命に活用<<古い方< 最新記事 >新しい方>>高知散策、春 2 城山散歩