2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03  
次は川之江城 3 川之江城城内
2015 / 08 / 08 ( Sat )
ほぼほぼ、資料のない状態から再建された川之江城は、鉄筋コンクリート造りの三層四階。
ちなみに、総事業費は周辺整備も含め約3億円だったそうです。

 1階受付で観覧料を払い、パンフレットをもらいました。

靴は靴箱へ、スリッパに履き替えます。

 お城の中はこんな感じ。

 天守閣の1階は半階分上。


天守閣の1階、中央は階段で、取り囲むように資料が展示されています。
 

駕籠があったり、日本刀や槍が展示してあったり。


石垣内部にある地下にも玄関がありますが、普段は開放されていません。

お城は鉄筋コンクリートでできてるので、内部はビルの中のよう。
でも、リアルなお城にはないエアコンが効いてて快適でした。


2階。

 よくある展示物、お城の模型と


城下町のジオラマ。


甲冑や年表もおなじみです。

 階段。

 3階は狭く、展示してあるのは各地のお城の写真くらい。


最後の階段を上がります。


4階、最上階です。


外に出られる黒い引き戸が4面にあります。


外は外廻縁と高欄でぐるっと一周することができます。

では、四方のパノラマを。

北側、川之江港から香川豊浜方面。

西側、海岸端に製紙工場群。

南側、伊予三島方面。

東側、川之江市街地。

川之江から三島にかけての町並み。

 すぐ南にあるお山はお墓ばっかり。

 本丸を見下ろして。


北の方に浮かんでる島は伊吹島かな。

島並のように見えるのは、浦島太郎伝説が残る、香川の荘内半島。

法皇山脈。

 煙突越しに、豊岡山と赤星山。


海が真横だからか、爽やかな風が吹き抜けて、日焼けしてほてった肌も冷めてゆきました。

わざわざ来た甲斐がありました。


と云うわけで、お城の観覧、終了。


もちっと、つづく。
関連記事

12:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
次は川之江城 2 川之江城<<古い方< 最新記事 >新しい方>>次は川之江城 4 川之江城三の丸と東予温泉
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

次は川之江城 2 川之江城<<古い方< 最新記事 >新しい方>>次は川之江城 4 川之江城三の丸と東予温泉