2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09  
青春18きっぷ旅 3 4日目 上野~福島
2016 / 01 / 21 ( Thu )
まだ薄暗い時間。

寒くてか、眠りが浅かったからか、目が覚めました。

外は夜が明けてるっぽい、でも、nexus7 の目覚ましアラームが鳴らない…。

何時だろう?、nexus7 の時計表示を見たら、目覚ましアラーム設定した6時はすで過ぎた6時12分!

昨夜、寝静まった妹に気を遣って音設定を最小にしたのだが、アラームまで最小にしていたらしい。

妹を起こさないよう、慌てつつ、そっと支度。

起床からたった十数分ほどで家を出ました。


街灯がまだ点いてる街路を早足で不動前駅へ、東急目黒線に乗車。


目黒で山手線に乗り換え。

早く出てきたおかげで、乗降客もまばら。

来た電車は前寄り車両は混んでたけど、乗り込んだ中間車両はそれほどでもなく、さらに品川でどっと空きました。

東京駅とかでまた混むかなぁと思ったら、その逆で、降りる人の方が多くて、大きな荷物でも安心して座って行けました。


上野には7時半前に到着。

 多数のホームを有する上野駅。

これから乗り込む宇都宮行きは、特急が発着する地下のホームから。

でも、これが遠くて、時刻表アプリの検索通りの電車で上野に着いていたら、間に合わなかっただろう、そのくらい遠い。

 地下ホーム。
山手線とか頻繁に電車が来る地上とは違い、朝のラッシュとは縁遠い。

でも、さすがに入線時間前になったら、サラリーマンやら、普段使いしてる人たちがどんどんやってきました。

 7時57分発に乗車。

トイレのある車両を、と前の方の車両に乗りました。

空いてたので、ずっと座って行けました。


東北本線を走る列車は、昨日、行きたかった鉄道博物館のある大宮に向かって北上。

空は太陽光線がまぶしいほどの日本晴れ。

埼玉県内ではさすがに通勤・通学ラッシュ状態になりました。

大宮から先は生まれて初めての乗車区間。

関東平野はどこまでも平らで、上野を出てからもう1時間経ってるのに、畑と住宅街が延々と続いていました。

平野の果てにある雪化粧した山並みはまだまだ遠いのでした。

その雪山の上を厚い灰色の冬雲が覆っていました。


乗り込んだ電車は、7、8両編成の車両を二組、繋いだような格好で、途中駅で切り離ししそうなスタイルでした。

気になったのでネット検索してみたら、小金井で切り離すと書いた記事がいくつもヒットしました。

だとしたら、宇都宮まで行くのは、前か?、後ろか?

記事には後ろの車両だと書いてありました。

それなら…と、後ろの車両に移ろうかと思ったのですが、運転台が真ん中にある車両が途中にいて通路が繋がってませんでした。

乗り換えが気になって居眠りもできないまま、問題の小金井到着。

急いで下車し、後ろの車両に乗り換えました。

でも、切り離し作業が行われるどころか、ほんの数十秒の停車時間で列車は発車しました。

あれっ!

そう云えば、僕以外はみんな、座ったままだったし、あの編成途中にある運転台にも運転手さんが乗り込んだりしてない。

もう一度、よくよくネット検索してみたら、切り離し作業はいまはもう行われてないことが判明。

昔は小金井より先の駅のホームが短かくて、乗り降りできない車両があったので、二分割して短くしていたらしい。

でも、いまは長いホームに改良され、15両編成でも宇都宮まで行けるようになってました。

一部、ダイヤによっては切り離し作業もあるらしいので、まったくのデマではなかったけど、すっかり、振り回されました。


9時27分、宇都宮着。

次の黒磯行きはホームの反対側にいて、降りたところがその先頭車両に近い方だったので、楽ちん乗り換え、座席も確保。

9時32分、黒磯行き発車。

気がつけば、ここはとっくに栃木県。

遠くに見えてた雪化粧したお山にうんと近づきましたが、沿線の田園風景にはまだ雪は欠片もありません。

でも確実に外気温は下がっていて、車内は暑いくらい暖房が効いてたけど、窓ガラスは氷みたいに冷たいのでした。

やがて、関東平野の北端、那須へ。

那須高原の、あの“那須”かぁ、と感慨深げに左右の車窓をキョロキョロ。

でも、那須高原はまだ先で、那須塩原はまだ高原っぽくありません。


黒磯に着く直前、この列車をよく利用してる風の人たちが慣れた感じで前の車両に移動していきました。

乗り換えるためだろうと思い、僕も見習って移動しました。


 10時23分、黒磯駅着。
降りた乗客はみんな一斉に階段を登り、4番ホームへ大移動。

ホームに降りると、しんと冷たい空気が襟や袖口から一気に忍び込んできます。

僕も負けないよう、急いで階段を上ったけど、飛び乗った郡山行きは空いてて、好きに座れました。

 JR東日本らしい緑のラインが入った車両。

車内のトイレで用を足している間に、10時27分出発。

やがて列車は厚い冬雲の下に滑り込んで行きました。

朝、関東平野の果てに見えてた灰色の雲が頭の上です。

那須岳の裾野の高原地帯へと列車が分け入るほどに曇天になってカスミも出てきました。

高原風景に人家が点在する様は、長野の小海線沿線の清里や野辺山に似ていました。

そしてついに初の福島県入り。

緯度も標高も高くなったし、そろそろ、念願の雪景色を見られるかなと期待もアップしてましたが、
列車はあっさり山間を抜けてしまい、白坂駅の物陰に残る雪をわずかに見られただけでした。

でも、新幹線も着く新白河駅でようやく、雪が降ってきました。

 そしてついに雪景色が。
すれ違った上り貨物列車のコンテナに雪がこびりついていたり、須賀川駅前の町は雪がうっすら積もってました。


郡山手前で混みました。

 11時30分、雪のない郡山に到着。

たくさんの乗客が降りましたが、階段を上って福島行きに乗り継ぐ人は少なくて、
 入線済みの福島行きはすかすかでした。

発車まで30分近く余裕があったので、トイレを済ませに改札最寄りのホームへ。

生まれて初めて福島の土地を踏み踏み、踏みしめながら。

 こっちはエスカレーター付き。
郡山のお土産物「赤べこ」のイラストがかわいかったです。

寒風吹きすさぶなか、ホームには会津若松方面に向かう磐越西線の到着を待つ乗客の列が長く延びていました。

そこへ上から、大雪のせいで1時間近く遅延していることを謝るアナウンスが流れていました。

雪で遅延…。

 その遅延してた列車が来ましたが、雪がこびりついていました。
やっと雪国に来た実感が湧いてきました。

 こっちは太平洋側へ向かう磐越東線の観光案内図。

 駅構内にあった転車台。


11時56分、福島行き発車。

まだしばらくは地面に雪はなくて、雪雲の間に青い隙間があったりして、雪国感はまた遠ざかってしまいました。


 12時43分、福島着。
福島の二つ前の金谷川で学生がたくさん乗ってきましたが、米沢行きに乗り変えたのは数人の旅人だけでした。

また、福島止まりだと思ってた、ここまで乗ってきた列車が、そのまま仙台行きの快速となり、降りない人もいた模様。

仙台へ向かう東北本線とはここでお別れし、この先、青森が終点の奥羽本線を走ります。


次の米沢行きは向かいのホーム。

席を確保後、発車時間までの数分、写真を撮りました。


福島市内は青空が広がっていました。

街には雪ひとつありません。


雪の予感ひとつしない青空。

 でも、米沢間を往復する列車の先頭には雪がこびりついてました。
この先には雪がある?


つづく。


青春18きっぷ旅 3 メニュー

1日目
松山~大阪
~名古屋

2日目
伊勢神宮内宮 1 2
伊勢神宮外宮
伊勢~東京

3日目
靖国神社
北の丸公園
皇居東御苑 1 2
丸の内 秋葉原

4日目
上野~福島
福島~山形
山形市内
山形城跡
蔵王温泉へ

5日目
蔵王温泉スキー場 1 2 3 4 5
蔵王温泉街 1 2

6日目
蔵王温泉~山形~仙台
仙台城跡 1 2
仙台~福島~黒磯~東京

7日目
東京~小淵沢
小淵沢~塩尻~名古屋~大阪

8日目
今宮戎神社・十日戎
大阪城 1 2 3
大阪の夜

9日目
安土へ
安土城 1 2 3 4
京都東山散策 1 2 3
関連記事

00:18:52 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 3 3日目 丸の内 秋葉原<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 3 4日目 福島~山形
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 3 3日目 丸の内 秋葉原<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 3 4日目 福島~山形