2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03  
青春18きっぷ旅 3 8日目 今宮戎神社・十日戎
2016 / 03 / 07 ( Mon )
カプセルホテルで迎えた大阪の朝、6時頃、自然に目が覚めたものの二度寝。

7時半にお風呂へ。

露天から見た大阪の空は曇り。

下の階のレストランで朝食。

今日は昨日までと打って変わり、不思議と食欲がわいてご飯をお代わり。

ホテルを出たのは9時半過ぎ。

今夜も宿泊するので、荷物を預けたまま、外出。


ホテルから数分の距離にある日本橋へ。

でも、11時開店の店ばかり、軽く途方に暮れました。

秋葉原が電気街からオタクの街に変わってしまったように、日本橋もオタク化が進んでます。

10時に開店したアニメ関連のお店があったので、またヤマノススメのフィギュアを探してみたり、
ビルの陰に腰を下ろし、明日の晩に乗って帰るフェリー予約をしたり。


その間、日本橋界隈を、なぜか、ササを持った人がやたら往来していました。

よく見ると、枯れたササだったり、青々としたササだったり。

青々としたササには飾りが付いていて、みな喜気とした笑顔で南の方からやってきます。

逆に枯れたササを持った人たちは南の方へ向かって行きます。

南の方にあるどこかで、枯れたササを青々としたササに換えてもらってる、そんな感じでした。

ササねぇ…、と考え事してたら、どこかで聞いた「ササ持って来~い」と云うフレーズが思い浮かびました。

近くでお祭りをしている雰囲気が濃厚だったのでネット検索してみたら、「十日戎(えべっさん)」がヒット。

地図検索すると、日本橋から数分の距離に今宮戎神社があることが分かりました。

やっと11時に開店したショップで、タブレットを自転車に装着するグッズを購入後、今宮戎神社へ行ってみました。


地下鉄恵美須町駅のちょっと先の交差点から露店があって、高速の高架沿いにずらっと並んでました。

朝から大勢の人が往来してて、お祭りムード満点。

縁起物を売る出店の雰囲気は、椿まつりでお飾りを売ってる露店とどこか似てました。

 人の流れに付いてって、今宮戎神社に到着。
境内からは、♪商売繁盛で笹もってこい!って歌がエンドレスで流れてきます。


境内は参拝者でいっぱい、拝殿の前は大行列。


今宮戎神社は、天照皇大神、事代主神、素盞嗚命、月読尊、稚日女尊をお祀りする神社です。

「十日戎(えべっさん)」は、毎年1月9日から11日にかけて行われる祭礼です。

ちょうどこの日はお祭りの最終日でした。

「えべっさん」は「えびす(戎、恵比須)」様のことで、今宮戎神社は事代主神をえびすと同一視する神社の代表格。

えびす様は商売繁盛の神様で、商人の町と呼ばれる大阪では特に篤い信仰を集めています。

「十日戎」には100万人の参拝者が訪れ、お賽銭の総額は4500万円にものぼるそうです。


正面中央は一向に列が進まないので、比較的流れがある左端に並び直すと、すぐに参拝できました。
 その拝殿の左側で青々としたササ「福笹」を配ってました。
参拝を済ませた人々は福笹をいただくと、今度はそのササに装飾するお飾りを買い求める列に並びます。

お飾りを付けてくれるのは「福娘」と呼ばれる巫女さんたち。

福娘は客寄せパンダ的な存在と云うか、見た目で選ばれているのは確実、みなさん、可愛らしい。

可愛らしいと思ったのも自然で、昔から福娘経験者は就職や縁談に有利だと云われ、
藤原紀香や進藤晶子など、関西出身の芸能人や女子アナウンサーに福娘経験者がいたりして、
毎年、数千人規模の応募があるほどの人気なのだとか。

福娘に選ばれることは、ミスコンに選ばれることとイコールだったりします。

ちなみに、選ばれた40名の入賞者には15万円と訪問着一着が贈呈されるそうです。

福娘は毎年、注目を集める存在なので、顔前で一眼レフカメラを構える人もたくさんいました。

福娘側も撮って下さいって感じで、笑顔でカメラ目線は当たり前。

業界の人っぽくないカメラマンにも手を抜かず、笑顔で応える姿はさすがって感じでした。

なので、僕も撮ってみたけど、カメラ目線されると恥ずかしくてシャッター、押せませんでした (^^;)


福娘がいるブースは境内のあちこちにあって、好みな女の子にササの飾り物をつけてもらってる風でした。

“昔娘”なブースもありましたけど、やっぱ、人気はイマイチ。

 本殿の真裏にあるドラを叩く参拝者の列。
えびす様は耳が遠いそうで、ドラを叩いて注意を引き、お願い事をより聞いてもらうんだそうです。

知らなかったぁ。


あ、そうそう。

福笹に付けるお飾りは「吉兆」「子宝」と云って、絵馬や鈴、大判小判、鯛、米俵などの種類がありますが、
それぞれ1個が1000円とか2500円とかするので、福娘の笑顔にほだされてホイホイ買っちゃうと、
とんでもない金額になっちゃうらしいです。

 おおきに!


お祭りムードを満喫できました。


つづく。


青春18きっぷ旅 3 メニュー

1日目
松山~大阪
~名古屋

2日目
伊勢神宮内宮 1 2
伊勢神宮外宮
伊勢~東京

3日目
靖国神社
北の丸公園
皇居東御苑 1 2
丸の内 秋葉原

4日目
上野~福島
福島~山形
山形市内
山形城跡
蔵王温泉へ

5日目
蔵王温泉スキー場 1 2 3 4 5
蔵王温泉街 1 2

6日目
蔵王温泉~山形~仙台
仙台城跡 1 2
仙台~福島~黒磯~東京

7日目
東京~小淵沢
小淵沢~塩尻~名古屋~大阪

8日目
今宮戎神社・十日戎
大阪城 1 2 3
大阪の夜

9日目
安土へ
安土城 1 2 3 4
京都東山散策 1 2 3
関連記事

22:15:42 | コメント(回答)(0) | page top↑
青春18きっぷ旅 3 7日目 小淵沢~塩尻~名古屋~大阪<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 3 8日目 大阪城 1
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青春18きっぷ旅 3 7日目 小淵沢~塩尻~名古屋~大阪<<古い方< 最新記事 >新しい方>>青春18きっぷ旅 3 8日目 大阪城 1