2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03  
ご開帳と葵祭と姫路城の旅 1日目 松山→大阪→長野 1
2016 / 06 / 12 ( Sun )
15年のGW明け、GWは全然休めなかったので、仕事と仕事の谷間にちょびっと遠出しました。

大目的は長野の善通寺、2015年は7年に一度のご開帳の年。

前回のご開帳は逃してしまったので、今年こそは、と長野大好き人間は旅に出たのでした。


さて、アクセス方法ですが、「当日中の長野入り」&「格安」を条件に選ぶと、自然、高速バス移動となりました。


朝、4時頃、タイマーセットしたテレビで起床しました。

昨夜は支度とかなんやかやで、横になったのは11時頃。

でも、寝ついたのは12時過ぎていたかも。

起きてすぐ、ネットで何度も長野地方の天気予報をチェック。

前日、沖縄近海にいた台風6号が、翌朝には西日本に接近する素振りを見せていたからで。

降っても雨は夜からになるらしい。

その通りになってくれたらうれしいなぁ。


5時過ぎ、家を出て銀天街をまっすぐ歩いて松山市駅へ。

 市駅には5時40分頃到着。

高速バスの発着所には、バスを待ってるだろう人は誰もいなくて、
10分くらい経ってバスが到着すると、ぞろぞろと、どこにいたんだろうってくらい、乗客が集まって来ました。

 大阪梅田行き高速バス。

高速バスに乗るのは久しぶり。

20代の頃は大阪でも東京でも、移動の足は高速バスでした。

久しぶりだったからか、乗車はしたけど、座席の場所、番号が分からない…。

窓際とか椅子の背もたれとか、普通、あるだろう場所を結構、キョロキョロしたけど見つからない…。

もたもたしてると、狭い通路で、乗車してくる人の邪魔になるし、先に乗った人は、どうしたの?って目で見てる(気がする)し。

結局、座席番号は、肘掛けにありました。

ええっ、そんなとこ! 分かんないよ!って感じで、やっと席に着けました。


5時50分、発車。

バスはすぐ、立花へ向かい、33号線を南下して高速に乗りました。


 座席は中央付近の窓側。
トイレに降りる階段の後ろ部分、前に座席がないから、リクライニングされて困ることもない席。


車窓から見ても流れるように雲が動くのが分かりました。

この分だと、台風にもすぐに追いつかれてしまうだろう。

風が強かったから、瀬戸大橋が通行止めにでもなりはしないかと、それも心配でした。

でもそのうち、心配してもしたりないことに気がついて、眠たくなって、まぶたが重くなってきました。

新居浜辺りの記憶がないので、少しは眠れたんだと思います。

エアコンから吹き出す風は寝ていると冷たいくらい。

毛布を羽織ったらちょうどいい。


バスは川之江ジャンクションで徳島道へ。

瀬戸大橋を渡るものだと思ってたので、びっくり。


吉野川ハイウェイオアシスでぷち休憩、僕は降りませんでした。


この年の初め、徳島道と高松道が繋がり、徳島インターから淡路島へ、高速に乗ったまま行けるようになりました。

てっきり、その新しい路線を走るのかと思ったら、バスは藍住で降り、高松道へ。

高速が繋がってなかった頃のルートのまま、路線変更の手続きができてなかったんでしょうね。

新しい道、まだ走ったことがなかったから、通ってみたかったなぁ。


鳴門海峡大橋を渡ったのは、8時45分頃。

風が強い。

後の便は渡れるだろうか。


9時15分、室津サービスエリアで15分休憩。

その頃にはもう、雨雲に追いつかれて、雨が降ってたので、また車内で過ごしました。

と、思ったら、発車時には雨は止み、本線合流後、追い抜いたトラックの荷台は濡れてなかった。

相変わらず強風だけど、雨足も早いみたいで、雨雲も大きくない様子。


9時50分頃、明石海峡大橋を一瞬で渡り終え、無事、本州入りできて一安心。

阪神高速も雨は降ってなかったけど、雨雲レーダーをチェックすると、現在地はたまたま大きな雨雲の切れ目。

台風の触手みたいな、九州から四国を覆う巨大な雨雲。

長野は雨だと覚悟、と云うか、観念。


バスは神戸京橋出口を降り、湾岸線をすいすい。


10時30分、奇妙奇天烈なデザインの舞洲ゴミ処理場が見え、まもなくUSJ。

雨がまあまあ降り始め、10時40分、USJ着、でも、降りるお客さんはなし。

ハリー・ポッターのお城は屋根の突先だけ、見えました。

それだけでも、ちょっち感動。


 11時15分、大阪梅田到着。
阪急電車の1階にあるバスターミナル、昔よく、利用したので、めっちゃ懐かしい。

 チケットセンターも時が止まってたのかと思ったくらい、喧噪も昔のまま。


午後イチの長野行きに乗り継ぐので、地下街に潜ってお昼ご飯探し。

ランチタイム真っ盛りでどこも行列、座って食べるのはあきらめ、テイクアウトのお寿司を購入。

近くを散歩して時間を潰し、早めにバスターミナルに戻りました。

 発車10分前にバス来て改札。

座席は通路席の2Bでしたが、空いてるからと窓際の3Aに変更してくれました。

3Aは進行方向に向かって左側。


13時00分、ダイヤ通りに出発。

バスは雨が強く降る新大阪に立ち寄り、でも乗客なし、次の千里では一人乗車。

そうそう、発車後すぐ、ぷ~んと臭い匂いが漂ってきました。

車内にあるトイレのドアが開いてるのかと思ったくらい。

臭いの正体は、前の席のおばさんが膝の上に広げたおにぎり弁当の漬物でした。

反対側の窓席に座るおじさんはいびきをかいて寝てるし、名古屋を通過するまでは環境悪かったです。


14時10分、草津サービスエリアで10分休憩、お弁当のお寿司の空き箱を捨てに降りました。


発車後、車内のモニターに映画「踊る大捜査線ファイナル」が流れ始めました。

いい時間潰しになったけど、映画のラストシーン時にバスが恵那峡サービスエリアに到着、
映画の音声と休憩時間を告げるアナウンスが運悪く重なってしまいました。

16時20分、恵那峡サービスエリアで15分休憩。


バスは中央道を北上し長野県入り、飯田から伊那へ。

伊那の箕輪には1年半ほど住んでました、けど、ゲームをしてる間に通過…。

思い出の風景に出会えると思ってたのに、やっちゃったぁ…。


明日の天気をネット検索すると、台風は熱帯低気圧になったとのこと。

今朝の予報以上に雨足も早まっており、お天気に恵まれる可能性もでてきました。

善光寺さんに参拝後、ドライブとか温泉とか楽しめそうです。

なので、早速、明日の昼のレンタカーを予約しました。

ついでに、まだ取ってなかった明日の帰りの夜行バスも予約しました。


18時10分、梓川サービスエリアにて10分休憩。


18時半頃から夕暮れ。

バスもそろそろ高速道路上の停留所が近くなり、アナウンスが始まりました。

更埴インターで二人下車し、停留所ごとにぱらぱらと下車してゆきました。


バスは長野インターで国道へ降り、水たまりに街灯が揺らめく長野市街地へ。

 19時25分、少し早めに長野駅に到着しました。

でも、直前までぼんやりと街並みを眺めてたので、バスが停車して気がつき、慌てて降り支度。

一番最後に降りました。


つづく。


ご開帳と葵祭と姫路城の旅 メニュー
1日目
松山→大阪→長野 1 2

2日目
長野・善光寺 1 2
長野市
戸隠へ
戸隠神社中社
戸隠神社奥社 1 2
戸隠神社宝光社
裾花峡温泉

4日目
京都御苑 1 葵祭
京都御苑 2 3 4
京都散策

5日目
姫路城 1 2 3 4 5
岡山・岡山城 1 2 3
関連記事

17:08:56 | コメント(回答)(0) | page top↑
未来がまた一歩近づいた、ふたつのテクノロジー パワースーツとホバーボード<<古い方< 最新記事 >新しい方>>ご開帳と葵祭と姫路城の旅 1日目 松山→大阪→長野 2
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

未来がまた一歩近づいた、ふたつのテクノロジー パワースーツとホバーボード<<古い方< 最新記事 >新しい方>>ご開帳と葵祭と姫路城の旅 1日目 松山→大阪→長野 2