2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10  
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | page top↑
ご開帳と葵祭と姫路城の旅 2日目 裾花峡温泉
2016 / 06 / 13 ( Mon )
戸隠からの帰り道。

見晴らしのいい場所があったので、ちょっと寄り道。

長野平野のパノラマ。

市街地部分をアップ。

善光寺さんの甍の波。

志賀高原や草津温泉方面、群馬県との県境を成す山並み。


時計を見ると、もう、夕方の5時過ぎ。

もう、特に行きたい場所もなく、美術館とかはもう閉館してる時間帯。

一日中、歩き回っていい加減、疲れたし、どこかでゆっくりしたい、リフレッシュしたいと思ったら、
当然の流れで、行きたいところが決まりました、温泉です。

今日はもう、晩の夜行高速バスで帰るし、長野市内の温泉って入ったことなかったし、
こざっぱりしてからバスに乗れば、気持ちよく、ぐっすり、寝られそうです。

長野市内にも結構、温泉がありますけど、レンタカーの返却時間を考慮し、決めたのは、
一昨年の長野旅行の際、川沿いで車中泊した晩に見つけた温泉でした。


県庁の脇を入って市街地の西側を流れる裾花川沿いに進んだところにある、
 「裾花峡温泉 うるおい館」。

宿泊もできるようです。


670円と、ちょっと高めですが、

それなりに施設は充実していて、食事も休憩もゆっくりできます。

男女の浴室は週替わりで入れ替わるそうで、訪問時は、22メートルもの大きさの露天風呂がある白岩の湯でした。

露天風呂は柵越しに川沿いの崖、森を臨め、いい温泉でした。

源泉100%、天然温泉掛け流し、茶色くて少ししょっぱいナトリウム塩化物温泉は、今治辺りの温泉とよく似ていました。

今治の温泉は海水由来だろうけど、海から遠い長野では「化石海水」型かな。

一昨年に来たときは、少し高い料金に引っかかった部分もあって入らなかったけど、素直に入ればよかったと後悔。


6時過ぎ、温泉を出発。

すぐ近くに、一昨年の秋に車中泊した河原があるので、寄ってみました。


あのときはクルマで自由に河原まで降りられたけど、今回はゲートがしっかり閉まってました。

車中泊はもう、できなさそう。


車中泊した場所から見た裾花川上流方面。

下流。


レンタカーの返却時間まで、まだ間があったので、温泉の駐車場に戻り、今日の日記を書き上げました。

やがて7時も過ぎ、日没で暗くなったところで出発。

長野駅の近くで給油、半日乗り回して、たったの3.52リットル、499円で済みました。


レンタカー返却場所の近くにクルマを駐め、車内で食事しました。


食べたのは、お昼ご飯に、と思って買ってた「峠の釜めし」です。

お昼は、釜飯のこと、忘れて、戸隠でお蕎麦を食べてしまったので。

ちなみに、峠の釜めしの消費期限は製造より8時間以内、お昼に買ったものを夜食にするのはおすすめできません。

美味しくいただけました、いつもの「峠の釜めし」でした、その後、お腹を壊すこともありませんでした。



8時10分前、レンタカーを返却しました。


さて、夜行高速バスが出る10時半まで、2時間ちょっと、長野にいられる時間も残り、2時間ちょっと。

コインロッカーに荷物を預けてもう少し散歩でもしようかと思ったけど、しんどいからやめました。

で、駅ビルでひと休みしてたら、レンタカーの中にタオルを置き忘れて来たことに気がつきました。

温泉で濡れたタオルを、助手席のヘッドレストに引っかけたまま…。

引き返したときにはもう、営業所も駐車場も閉まってたけど、駐車場入口の柵は手で開いたので行ってみました。

のぞき込んだら、助手席のヘッドレストにありました、黒いタオルだったので、気がつかなかったようです。

当然、鍵も閉まってたから、あきらめました。

でも、代わりのタオルが欲しかったので、街へ出ました。

まぁ、明日、向こうに着いてからでもよかったんだけど、お散歩する言い訳ができてヨカッタ感じです。

中央通りをぶらついて、僕が長野にいた頃はダイエーだったもんぜんぷら座でタオルを買いました。

その後、すぐそばのホテルJALシティ長野の前の自販機コーナーにあったベンチで休憩。

 あっちこっちで見かけた、県観光PRキャラクター「アルクマ」、全面押しの自販機。

昨日、到着して、今日は朝イチから念願の善光寺ご開帳に行って、お数珠頂戴は4度もしてもらったし、
戸隠はうずら屋さんは残念だったけど、悲願だった奥社に行けたし、言うことなしな一日でした。

長野に来てヨカッタ…。



駅に戻り、駅ビル内を散策。

 自由通路を東口まで行ったとこにあるコインロッカーの扉がゆるキャラだらけでした。

 川上村は「レタ助」、モデルはレタスと川上犬かな。

 茅野市は「ちーぼ」。

思い出の地、八千穂(現在は佐久穂町)のゆるキャラも探したけど、このときは見つけられませんでした。

ちなみに、佐久穂町のゆるキャラは、
 「しらかばちゃん」だそうです。

善光寺口、バス乗り場に向かう歩道橋から見た駅前。

 バス乗り場。

 10分前に、バス到着。

座席は、予約したのが遅かったので、残念ながら、5B、通路席、今回は満席だったので席移動のサービスなし。

 座席にコンセント。
乗車時に預けた荷物から充電セットを取りに戻り、接続。

だが、Nexus 7の端子が接触悪い、充電できるか、心配。


10時30分、定刻通り、バスは出発しました。

ちょこちょこと、バスは停留所に停車し、乗客を増やして、間もなく、長野インターから高速に乗りました。

遠ざかる街の灯りを横目にしながら、バスの揺れに身を任せているうちに、うとうとしてきました。

夜行バスは、早く寝た者勝ちなところがあります。

眠くなったら寝ちゃった方がいいです。

タイミングを逃がすと、他人のいびきや寝息が気になって寝られなくなってしまうことがあります。

20代の頃はそれでめっちゃ、失敗したけど、徹夜も平気な体力あったからカバーできました。

けど、もう、無理…。


…いつの間にか、寝てました。


つづく。


ご開帳と葵祭と姫路城の旅 メニュー
1日目
松山→大阪→長野 1 2

2日目
長野・善光寺 1 2
長野市
戸隠へ
戸隠神社中社
戸隠神社奥社 1 2
戸隠神社宝光社
裾花峡温泉

4日目
京都御苑 1 葵祭
京都御苑 2 3 4
京都散策

5日目
姫路城 1 2 3 4 5
岡山・岡山城 1 2 3
関連記事

17:12:16 | コメント(回答)(0) | page top↑
ご開帳と葵祭と姫路城の旅 2日目 戸隠神社宝光社<<古い方< 最新記事 >新しい方>>ご開帳と葵祭と姫路城の旅 4日目 京都御苑 1 葵祭
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

ご開帳と葵祭と姫路城の旅 2日目 戸隠神社宝光社<<古い方< 最新記事 >新しい方>>ご開帳と葵祭と姫路城の旅 4日目 京都御苑 1 葵祭
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。