2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03  
ご開帳と葵祭と姫路城の旅 5日目 岡山・岡山城 3
2016 / 06 / 22 ( Wed )
岡山城天守閣の最上階で展望を楽しんだ後、
 降りながら、各階の展示物を見て行きました。

5階。
宇喜多直家の歩みを紹介するコーナーがあるほか、

金のシャチホコを間近に見ることができます。

 アップで。

 階段で降りて、

 4階。

 「烏城七不思議」。
岡山城にまつわる不思議なお話を紹介。


3階にでは、宇喜多、小早川時代の岡山城の歴史を展示しています。


2階では、池田氏が城主だった時代の調度品や城主直筆の書などが展示してあるほか、大名駕籠に乗って記念撮影ができたり、

 城主の間で、お殿さまやお姫さまの衣装を身につけることもできます。


2階には、往時の町並みを再現してあり、ぷちタイムスリップ。

 土ひねり体験ができる備前焼工房や、軽食コーナーな茶店も。



と云うわけで、岡山城城内の見学は以上です。

 左側の建物は「塩蔵」と呼ばれる別の櫓。
渡り櫓なしで直接、櫓が天守閣にくっついているものは「複合式天守」と云います。

 塩蔵と観光ボランティア案内所の間に、

 下れる道があります。


くぃっと左にターンして、表向・中の段に降りられます。

 廊下門で上がったすぐ横にあったスロープがそうです。

 丸と四角の狭間。

 廊下門から出て、岡山城を後にしました。


さて、松山行きの高速バスの最終まで、1時間。

岡山で一番お気に入りのラーメンを食べてから、駅に向かいます。


石山公園。

岡山城二の丸(西の丸)跡

 丸の内地区に見られる古い石垣は、1590(天正18)年の宇喜多秀家の築城に始まり、寛永年間前半(1630年頃)の池田忠雄の城普請まで、4代の城主によって完成をみた岡山城の城郭の跡です。
この地は武家の郭から町人の城下町の三の曲輪へ、内堀を渡って通じる要衝をなしていました。

 この説明板の後の石垣はこの丸の北西部を固めた西の丸の北側にあたります。

 石垣の西側に重層の北西隅櫓を構え東側に渡櫓門造りの北門を備えていました。

                  岡山市






マンホール・コレクション。


西へ歩いて行くと、岡山電気軌道の電車が走る桃太郎大通りに出ます。

柳川交差点で左折し、路地を1本越したところに、岡山に来たら必ず立ち寄る、
 金八ラーメンさんがあります。

出張で来たときに見つけて、以来、岡山で列車を乗り換えるときとか、わざと1時間遅らせて、食べに来たりしてます。

メニュー。

注文するものは決まっています。


でっぷりとした豚の角煮が乗った太肉ラーメンです、夕食と云うことで、ライスも頼みました。

繊維までほぐれるくらい、美味しく煮込まれた太肉が絶品です。

松山にもあるといいのに、ラーメンじゃなくても、この太肉だけでもいいから…。

美味しく平らげさせていただきました。


バスの出発まで、残り30分。

桃太郎大通りをのんびり歩いて、駅まで戻りました。


岡山駅東口。

信号が変わるのを待って渡るのも時間がもったいないので、地下道で駅まで行くことにしました。

 駅地下の改札。
去年の旅じゃ、暑くて、ここでしばらく、涼んでたっけ。


地上に戻り、駅のコンコースを抜け、西口へ。

発車15分前に高速バスのターミナルに到着。

のどが渇いたので、ジュースでも…と思い、待合所に行ったら、自販機が一台もない…。

そんなぁ!って感じで、外に出て辺りを見渡したけど、見当たらない。

そのうち、バスが来て、あきらめました。

 18時10分発、松山行き。

荷物は外で荷物室に入れましたが、隣の席が空席だと分かったので、取り出して一緒にバスに乗りました。

この旅、最後の乗り物は、時間通りに出発しました。

夕暮れた空の下、バスは四国を目指してひた走り、瀬戸大橋を渡ったときには、夕闇が迫っていました。

 この旅、最後の写真。

20時30分頃から、川内インター、松山インターと停車し、少しずつ、乗客は降りてゆきました。

ほぼ時間通りの20時50分、大街道に到着。

まだ何人かの乗客を乗せて、バスは去って行きました。

近所のセブンイレブンでアイスを買い、21時過ぎ、帰宅しました。


長野は善光寺のご開帳に戸隠神社、京都は京都御苑、姫路の姫路城、岡山は岡山城、
たった5日間とは思えないほど、充実した盛りだくさんの旅でした。


ちなみに、交通費と宿泊費だけで、4万円ちょっとかかりました。


以上で、5月の旅、終了です。


ご開帳と葵祭と姫路城の旅 メニュー
1日目
松山→大阪→長野 1 2

2日目
長野・善光寺 1 2
長野市
戸隠へ
戸隠神社中社
戸隠神社奥社 1 2
戸隠神社宝光社
裾花峡温泉

4日目
京都御苑 1 葵祭
京都御苑 2 3 4
京都散策

5日目
姫路城 1 2 3 4 5
岡山・岡山城 1 2 3
関連記事

17:17:19 | コメント(回答)(0) | page top↑
ご開帳と葵祭と姫路城の旅 5日目 岡山・岡山城 2<<古い方< 最新記事 >新しい方>>2015年の夏 玉造温泉 1
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

ご開帳と葵祭と姫路城の旅 5日目 岡山・岡山城 2<<古い方< 最新記事 >新しい方>>2015年の夏 玉造温泉 1