2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06  
石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 2
2017 / 01 / 23 ( Mon )
石鎚登山ロープウェイの山頂成就駅周辺も、まれに見る暖冬で雪が少ないです。
 屋根にも雪が全然なかったですし。

成就目指してお山歩スタート。

 坂道にはそれなりに雪がこびりついています。
朝晩は溶けた雪が凍ってスリップ必死でしょう。

 スキー場ゲレンデ案内図。

 
駅舎上部の広場から先は、さすがに雪が積もってたので、
 自前の軽アイゼンを装着しました。
ちなみに靴は前日に散々、防水スプレーをかけまくってきました。

足下が心配な方は、山頂駅舎で軽アイゼンやら長靴を借りることもできます。

久方ぶりに装着した軽アイゼンとさくさく雪の感触を味わいながら、うきうきお山歩。

 右はリフト乗り場、まっすぐは成就への分岐。

 まっすぐ行くと奥前神寺。
冬は扉も閉まってました。

お寺の前を右に折れても、スキー場のリフト乗り場へ行けます。

真冬のゲレンデは見たことも滑ったこともなかったので、見に行きました。

リフト乗り場へ。

 初心者向けゲレンデへの連絡リフト。

 メインのゲレンデとリフト。
向かって右のコースは雪不足でクローズ。

 長い左のコースは見るからに急斜面。
この日は平日で、数人がぱらぱらと滑ってるのが見えたぐらいで、寂しかったなぁ。

 成就にはスキーリフトでも行けます。
でも今回は歩きで、お山の上にちらっと見える成就社を目指します。

奥前神寺まで戻り、お寺の左側の道を登ります。
 「成就社まで約20分→」

成就まで行ったら、もっと、雪、あるかなぁ。

 荷物用搬器の下をくぐります。

 雪道はやっぱり楽しいなぁ。

この日は太陽は顔を出してくれなかったけど、珍しく無風に近い状態で、寒くはなかったです。

それより、登るにつれ、厚着とホッカイロのせいで背中にうっすら、汗がにじんできました。


最初のS字くねくねは、ちょうど中間地点で、「←成就社まで約10分」の案内あり。

雪が音を吸収するから、森は余計に静まりかえっていました。

ひとりでロープウェイに乗った来たし、前にも後ろにも誰もいなくて、降りて来る人も皆無。


道はこのあと、S字くねくねが2度。

 左に小径が分岐する場所がありました。
左の小径は、麓の西之川集落からの登山道です。

西之川集落の登山口は、ロープウェイ山麓駅から県道を奥に少し進んだ、西之川バス停付近にあります。

 上から見た分岐。

 表面「← ロープウェイ 0.7km」「石鎚山頂 4.0km・成就 0.4km」

 裏面「石鎚山頂 4.0km・成就 0.4km」「西之川 3.7km →」

 
西之川へ下る道は、踏み跡程度に狭く、冬だとあっという間に雪とササに埋没して不明瞭になってました。

古い登山道のひとつで、現代では裏道っぽい扱いで、たどる人もごくわずかな道。

道迷いしてSOSした人もいるルートなのですが、個人的には、いつかはたどってみたい古道のひとつです。


分岐から少し進むと、
 またS字くねくね、その後の直線の、
 左斜面に祠がありました。


こちらは、旧登山道沿いに36カ所点在する王子社、「石鎚山三十六王子社」のひとつ、「第18 杖立王子社」です。

江戸時代頃までの参詣者は、ここに杖を置いて山頂まで杖無しで登山していた、と云う話が残っています。

ちなみに、三十六王子社の1番は、横峰寺への林道入り口にあります。


 「成就社まで約5分 →」
コースタイム的に4分の3が終了、あとちょっと。



また左側に分岐が現れました、「← 第二園地入口」と書かれた案内板がありました。

写真では分かりにくいですが、斜め上に向かって木立の中を進む小径がありました。

実はその小径の方が昔の参道なのです。

この小径の先には、第十九鳥居坂王子社があり、参道は成就の東側の小さなピークを経由して境内へと至っていました。

成就の入り口に立つ鳥居は、小径の先に立ってたそうです。


大きく右にカーブした先で、またS字くねくねがあって、

次の左カーブには、上部が欠損した大きなブナの木がありました。

ここまで来たら、成就社は間もなくです。

 右カーブの入り口に、
 「これより石鎚神社(中宮)成就社です」の看板。
ここから先は成就社の境内、神域です。

右カーブはやがて左にカーブして、雪化粧していて気づくのが遅れたのですが、
 木道になってました。

 黄土色の建物の下で右にカーブすると、

ようやく、成就社の鳥居に到着できました。


つづく。
関連記事

00:56:12 | コメント(回答)(0) | page top↑
石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 1<<古い方< 最新記事 >新しい方>>石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 3
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 1<<古い方< 最新記事 >新しい方>>石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 3