2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03  
石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 3
2017 / 01 / 25 ( Wed )
成就に到着です。

残念ながら、石鎚山周辺は厚い雲に覆われていました。

風がない分、道中、暖かかったけど、雲も晴れないわけで。

底冷えでトイレしたかったけど、
 屋外の公衆トイレは閉鎖中。

 成就社の鳥居。


鳥居をくぐり、境内へ、成就には、石鎚神社の拝殿のほか、旅館が2軒あります。

 
参道左にあるのが、白石旅館さんで、冬も営業されてます。

 右は、玉屋旅館さん、無人のようでした。

二軒の間を抜けると、
成就社の面前の広場へ、もうひとつの鳥居がお出迎え。

冬の成就、初めて見る景色。

お社に着いても僕ひとり、周りには誰もいなくて、人の気配がまったくしないかのような静かな境内でした。

石鎚神社成就社(中宮)。

 まずは正面の拝殿にお詣り。

二礼二拍手一礼、ごにょごにょごにょごにょ…。

 麓の本社にもあった小槌。
よいしょと持ち上げ、自分で自分の肩をとんとん、御利益、御利益。

次は、本殿の左に建つ、
 見返り遙拝殿へ。
 二礼二拍手一礼、ごにょごにょごにょごにょ…。

石鎚神社のご神体は、石鎚山そのものです、よって、

ご神体が祀られているだろう場所が写真の通り、ガラスになっていて、石鎚山を望めるようになっています。

正面を向けば自然と石鎚山に手を合わせる格好になるわけです。

この日は結局、ご神体は一度とて顔を出してくれることはありませんでした。

 こちらの小槌は御影石でできてて、重たいし、落としたら大変。

 遙拝殿の裏に見つけた有料双眼鏡。
こんなところにあったなんて知らなかったぁ、けど、もう使えなさそうな雰囲気でした。

 表に立つ「成就社復興記念碑」。
これは、失火により全焼した成就社を再建した際に建てられた記念碑です。

近年だけでも、明治と昭和の2度、火災に見舞われ、成就社も2度とも全焼しています。

明治21年(1888)、4月10日に全焼した本殿は明治26年には再建されました。

昭和55年(1980)、11月14日の火災は、強風注意報が発令され、風速15mの強風が吹き荒れるなか、
真夜中の午前零時30分頃、宮川旅館(現在は玉川旅館)から出火しました。

旅館等17棟、延べ5,482㎡が燃え落ち、成就社も灰燼と帰しました。

成就がただの山間地の集落なら、多分、2度も復興されることはなかったでしょうし、無人の廃墟となってもおかしくありません。

けれど、昭和の火災では、たった1年7ヶ月で成就社は復興されました。

それだけ、石鎚神社が厚く信仰されている証拠と云えるでしょう。



社務所を訪ね、御朱印をお願いいたしました。

成就社には職員さんが通年詰めていらっしゃいます。

すらすらと達筆の御朱印、いただきました。

待ってる間に、授与所の前のテーブルで見つけたものがあるんですが、
 この縄、何だと思います?
これは、滑り止めとして靴に巻きつけるための縄でした。

使用後は家まで持って帰って捨ててね、みたいなメモがありました。

 誰かが作った雪だるまもありました。

授与所前の眺め。

御朱印を無事、いただけたので、ちょっち、成就をお散歩。


本殿横にある八大龍王社の祠と、石鎚山三十六王子第20 稚子宮鈴之巫子王子社。


 見晴らしを求めて、境内の東の方へ行ってみました。


リフト乗り場への道順が手書きで記された案内図。


狭い路地を形成している二つの建物の右側の建物は、荷物運搬用リフトの終点となっています。

この辺りから見える景色は、ロープウェイ山頂駅付近とスキー場の初心者エリアと、奥に西条平野です。


その、ロープウェイ山頂駅付近とスキー場の初心者エリア。

ピクニック園地と呼ばれている初心者向きのゲレンデ、ソリ遊びもできるぞ。

 このまま行けば、リフト乗り場。
リフト乗り場には展望台もあったりして、ゲレンデ上部の様子も見たかったけど、帰りが遅くなると困るのでやめときました。


境内に復帰。


ケモノの足跡発見、たま?かと一瞬思ったけど、猫とは歩幅が違いすぎ。


成就から石鎚山へ、参道=登山道が始まる場所、神門の方へ。


神門の前には登山届けポストも立ってます。


前にも申し上げた通り、石鎚山は石鎚神社のご神体なわけで、ここから先は神に至る聖域となります。

 神門から先は八丁坂と呼ばれる長い下り坂。
下った分、また登り返さなきゃならないのが、このルートのしんどいところ。


神門を振り返って。


さて、次こそ、たまちゃん登場。


つづく。
関連記事

01:14:40 | コメント(回答)(0) | page top↑
石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 2<<古い方< 最新記事 >新しい方>>石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 4
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 2<<古い方< 最新記事 >新しい方>>石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 4