2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03  
石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 4
2017 / 01 / 26 ( Thu )
成就に来たもうひとつの目的、看板猫のたまちゃんに会いに行こうと思います。

たまは、白石旅館さんにいると云うことは愛媛新聞の記事で知っています。


白石旅館さんは、神門に向かって左側。


境内側の入り口、こちらからも入れますが、たまがいるのは、
 ここに来るときにたどってきた参道側の食堂です。


食堂入り口には、登山届けがあったり、たまの写真も掲示されてました。

 白石旅館さんは通年営業されてて、宿泊も食事だけでもOKです。

また、外の公衆トイレが冬季閉鎖されてる間は、トイレだけの利用も大丈夫です。

食堂に入ってすぐ目の前に、ストーブがあって、
 「予約席」のプレートのある椅子を覗き込んだら、
 たま!!!!!
お昼時のストーブ席はたまの指定席 (^_^)

たまちゃん、想像よりひとまわり、太かった (^_^;)

元々は野良猫だったらしいけど、いまはすっかり、人になついて、みんなに優しくされてるのでしょう。


なでなでしても逃げません、なでなでしすぎても逆ギレしません、いい子です。

 って云うか、お昼寝してるの、起こさにゃいでよ。

 いい子いい子してたら、起きてくれました。

 いい顔してますね。
野良猫特有の険しさがないと云うか、もう、飼い猫然とした落ち着きがありますね。

猫の中にはお腹をなでると、手を噛んでくる子もいて、そのときの甘噛みな感じが好きなんだけど、
たまはお腹をなでなでしても最後まで怒りませんでした。

毛もふさふさでキレイさん、日向の匂いじゃなくて、ストーブの匂いがしそうな感じでした。


食堂には、リフトで来たと云う女性客が二人いらして、タマを間に、しばし歓談。

お二人もふと成就社行きたいなぁと思って来られたそうで、注文されたうどんが来たタイミングで辞去しました。


たまをもっとなでちょっかいしてたかったけど、冬の日はあっという間に暮れちゃうからねぇ。

後ろ髪引かれる思いで、たまにもさよならしました。


 食堂入り口に駐めてあったバギー。
生活の足になってる感じ。

 このときの気温、0度でした。


来た道を下って帰ります。

 下りのコースタイムは一応、10分です。

 帰りはいつもの感じで、あっという間に奥前神寺。

もう一度、リフト乗り場とか見て、ロープウェイ駅へ下りました。


駅舎のすぐ上の見晴らし広場で、軽アイゼンを外すついでの小休止。

二ノ岳、瓶ヶ森方面を遠望。

瓶ヶ森もガスって遙拝できませんでした。

 子持権現山はかろうじて拝めました。

お山は曇ってるけど、西条市街の方は日が差してたみたい。

この後、すぐにロープウェイに乗って下山するつもりでしたけど、
そう云えば、ピクニック園地って行ったことないなぁっと思って、寄り道してみました。


駅舎前の分かれ道を、柵に沿って下って行くと、

谷に橋が架かっています、凍った足下に注意しながら渡りきれば、
ピクニック園地、冬は初心者向けのゲレンデです。

 スキースクールや休憩所の建物が並んでます。

 上・中級者向けゲレンデとの連絡リフト。

 スノーマシンで雪を補うものの、雨や晴天で雪不足状態でした。

ボーダーが数名、アイテム相手に楽しんでたり、初めて来た様子の子連れの家族がソリ遊びしてました。



と云うわけで、成就のお散歩終了、ロープウェイに乗って下山しました。

帰りの搬器は、ボーダーと登山者、白石旅館の食堂で会った女性客二人と再会し、5人乗車でした。

楽しかったなぁ…、と思いつつ、窓の外の景色をぼんやり眺めてたら…

 あの、新しげな道…、なに?


つづく。
関連記事

00:17:18 | コメント(回答)(0) | page top↑
石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 3<<古い方< 最新記事 >新しい方>>石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 5
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 3<<古い方< 最新記事 >新しい方>>石鎚成就社の御朱印と看板猫たまに会いに行く 5