2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09  
とびしま海道 うろちょろりん 3 大崎下島 豊浜大橋 豊島大橋 蒲刈大橋
2017 / 02 / 01 ( Wed )
岡村島から三つの橋・オレンジラインを渡り来て、大崎下島に上陸しました。

 平羅橋を渡りきった場所は丁字路になっています。
呉まで、どれくらい時間がかかるのか分からなかったので、次の橋まで近い北回りのルートへと右折しました。

けれど、後で分かったのですが、観光的には右折した方がいいのでした。

平羅橋から3キロ弱の場所にある御手洗地区がそのおすすめの場所です。

御手洗は、江戸時代、潮待ち、風待ちの港として、北前船や交易船の寄港地として栄えました。

当時の面影を留める歴史的な街並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

坂本龍馬、西郷隆盛、吉田松蔭、シーボルトなども訪れた歴史ある場所だったのでした。

御手洗地区だけでも寄り道する価値大なのでした、残念。


島の北側を進みました。

来島海峡などに比べたら、流れもない穏やかな海面。


休憩地点のような場所で一息。

 とびしま海道もサイクリングロードとして楽しまれているようです。


向かいに見える島は三角島。

 瀬戸の島は透明度が高いですねぇ。

豊島や豊浜大橋が見えてきました。

豊浜大橋はこれまた一段と姿が異なりますね。

 もっと近づいて。

豊浜大橋のたもとには日本一のジャングルジムがある架橋記念公園もあったりします。


豊浜大橋も農道橋で、橋長が543.0mの鋼鉄製のトラス橋です。

南側の眺め。

北側の眺め、写真左の町並みは豊島の豊浜地区。

 豊島に上陸。
上陸してすぐは三叉路になっていて、右に行くと豊浜地区をスルーするバイパス路、
 左に下り、橋をくぐると豊浜地区に至ります。

 豊浜で見つけた「アビ鳥保護のお願い」。
アビ鳥と云う鳥は広島の県鳥で、絶滅の恐れがあるとのこと、この辺りの海域で越冬するそうです。

 町を抜けると静かな海岸線。

島の北側を回り込むと、上蒲刈島と豊島大橋が見えてきました。

海なのに、湖みたいに静かな海面で、島影がきれいに海面に映ってます。

 これまた異なったフォルムの豊島大橋。

豊島大橋には、橋が遠くに見えるくらい離れたところにアクセス路があります。


「アビ大橋」の愛称がある豊島大橋は、橋長は903.2m、いわゆる吊り橋で、農道ではなく、県道が走っています。

 計画では有料道路にするつもりだったそうです。

南側の眺め。

北側の眺め。

 上蒲刈島に着いてすぐ、トンネルへ入ります。

 トンネルの直前、左側に橋を展望できる広場があったので寄り道。

撮り終えた後、トンネル突入。

 トンネルの後は、長い下り坂、まっすぐ、海へ。

島の南側、「恋が浜海水浴場」に到着。
写真奥の岬には「県民の浜」と呼ばれる海水浴場を中心としたレジャー施設があり、
天体観測館もあったり、かまがり温泉「やすらぎの館」もあるそうです、また立ち寄らなかったけど。


島の南岸をず~っと走り抜け、島の西端で坂道へ入り、

蒲刈大橋が見える場所まで来ました。


いまさらですが、「蒲刈」は“かまがり”と読みます、“かばがり”じゃないですよ。



蒲刈大橋の目前、左側に「であいの館」と云う道の駅っぽい施設がありました。

 観光総合案内所です。
 地元の特産品、お土産品が買えたり、喫茶コーナーもありました。

であいの館で一休みし、自販機でジュースを買い、次の島へ。


蒲刈大橋は、再び、農道橋で、橋長は480m、1979年10月の開通と云う古めの橋です。

 鉄鋼製のトラス橋です。

北側の眺め。

南側の眺め。

 右にカーブしつつ、最後の島・下蒲刈島に到着。


つづく。
関連記事

21:42:01 | コメント(回答)(0) | page top↑
とびしま海道 うろちょろりん 2 岡村島 岡村大橋 中の瀬戸大橋 平羅橋<<古い方< 最新記事 >新しい方>>とびしま海道 うろちょろりん 4 下蒲刈島 安芸灘大橋 呉
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

とびしま海道 うろちょろりん 2 岡村島 岡村大橋 中の瀬戸大橋 平羅橋<<古い方< 最新記事 >新しい方>>とびしま海道 うろちょろりん 4 下蒲刈島 安芸灘大橋 呉