fc2ブログ



 2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03  
夏旅 5 九州旅 10日目・11日目 福岡・小倉→愛媛・松山
2017 / 10 / 10 ( Tue )


九州一周の夏旅もいよいよ、最後です。

英彦山神宮で、予定していた観光地もお終いです。

あとは、小倉まで帰るのみとなりました。

英彦山からの下りも狭い道だったけど、大分側に比べれば、楽でした。

彦山川をなぞるように下り、2017年に集中豪雨災害で全国ニュースになった添田町へ。


国道沿いにあった百円ショップに寄り道し、大きな手提げを買いました。

小倉でレンタカーを返却したあとに、毛布と枕を持って帰るためです。


ずっと併走してきた彦山川と大任町で別れ、金辺峠を越えると、
ついに北九州市小倉です。

小倉インターからは、国道は車線を増し、さらに帰宅ラッシュにも重なって、
通行量が急に増加したので、めっちゃ、緊張しました。

北九州モノレールの高架下を走って小倉駅を目指しているときが、
この旅で一番、緊張したかなぁ。

駅近くのセルフのガソリンスタンドを探して最後の給油。

レンタカーを借りた時みたいに、フェリーターミナルへ行って、
荷物の整理でもしようかと思ったけど、素直に返却しに行きました。

返却場所は、駅北口のターミナルの中の駐車場だけど、
その入口に誘導する通路が狭くて、ポールの仕切りに、最後の最後に擦りそうで、
またまた、緊張しました。


でも、無事、返却完了。

 スタート時、32814km、
 ゴールは、34738km、
1924kmのドライブでした!

ひとまずは、事故もなし、人も物も傷つけることなく、無事帰ってこられてホッとしました。

クルマは、仕事でごく稀に運転するだけで、夏旅でしか、こんなに運転しないので。

クラクション鳴らされた夕暮れの雨で渋滞した長崎も大変だったなぁ。

居眠り運転になる前に、めっちゃ、コンビニでカフェラテ、買って飲んだなぁ。

慎重に無理せず、夜もなるべく早く道の駅とかに入ったので、
冷やっとした場面はほとんどありませんでした。

それもこれも、ほぼ毎日、行く先々で神様仏様にお詣りしたおかげもあったかも。


レンタカー事務所のスタッフさんに、小倉駅で最後の買い物をする間の荷物預かりを頼み、
後部座席に荷物を置いたまま、駅に向かいました。

検索で目をつけておいた、小倉駅限定のひよこのたまごを購入したり、
晩ご飯用に駅弁を買おうと思ったら、夕方だけに、ほぼ売り切れ。

弁当はやめて、久留米ラーメンの店でラーメンと一口餃子を食べました。

ラーメンはいまいちだったけど、餃子は美味しかったです。

レンタカー事務所に戻り、荷物を引き取り、お礼を云い、
この旅で一番頑張ってくれたクルマにもお別れを云って、港へ向かいました。

 サヨナラ。

フェリー乗り場まで、キャリーバッグを引きずって歩きました。

たくさんのお土産に、車中泊で使ってた毛布と枕も重たいし、
10日振りに持ったキャリーバッグの重さに改めて気づかされながら。

10日振りかぁ。

10日前、この道を寝不足な顔して駅まで歩いてたんだよなぁ。

遠い昔のような気もするし、昨日のような気もする。



8時前、街灯がまぶしい、小倉港フェリーターミナルへ。


発券時、またドア横のベッドだったので、すぐ交渉して窓側に替えてもらいました。

松山行きの乗船は9時。

よく考えれば、知らない土地で、今日もいろいろ訪ねて、乗船時間に間に合ったのも凄い。

乗船まで、待合室のベンチに座って日記を書きました。

少しして、お遍路姿の団体がぞろぞろ入ってきて、待合室が急にいっぱいになりました。

時間が来て乗船。

荷物が多くなった分、階段だらけの乗船タラップは大変でした。

来たときと同じ船でした。

勝手知ったる…で、まっすぐ部屋に向かいました。
 304号室。


窓際のベッドが今夜の寝床です。

旅人らしく、手荷物いっぱい。

ロビーに戻り、一人テーブル席をさっさと確保、日記の続きを書きました。

出航時間が近づくほどに空席も座敷もすべて埋まりました。

今日は軽食コーナーが開店してましたが、おでんを買ったのはいいけど、イスがないって人も続出。

ロビーはもうにぎやかで、イヤホンしてたけど、ざわざわと聞こえてくるほどでした。


やがて出港。

すぐに消灯時間も来て、部屋に戻りました。

部屋の電気も消えてて、下段の4つのベッドはすべてカーテンが閉じており、
僕以外はみんな、もう寝てるみたいでした。

そっとベッドメイキングをし、風呂セット持って、廊下を挟んだ大浴場へ。

船客が一人いたけど、湯船に浸かってのんびりしているうちに出て行ったので、
この旅で一番狭い風呂場を独り占めできました。


ベッドに戻り、横になって目を閉じると、まぶたの裏に旅の思い出が次々と映し出され、
まったく、寝付けませんでした。

でも、明日はもう、家に帰るだけ、寝れなくても、お気楽です。

それより、目が覚めたときは、旅の終わり、と云う現実の方が辛く、淋しくて、
心のどこかが寝るのを拒んでるようでした。


…。

…、…。

…、…、…。


夏旅10日目の夜は、いつの間にかに就寝。


11日目、最終日の朝が明けました。

船の朝はいつものように、下船支度するほかの客の騒音で起こされます。

コンビニ袋のガサガサ音。

鈍感な人ばかり。

旅の恥はかき捨ては日本人の悪習。


フェリーは松山観光港に定刻の5時に到着しました。

同室の客はみな、下船して行きました。

松山・小倉フェリーは、到着後、7時まで船内休憩ができます。

静かになった船室で、しばし、横になって過ごしました。

やがて、窓の外が明るくなって、カーテンから差す光がだんだん、強くなってきました。

次回は北限の旅をしようか…。

それまでに、お金、またいっぱい貯めなきゃ。

そして、いっぱい頑張ろう。

九州で出会ったたくさんの神様にそっぽ向かれないように。


一旦取り外されていた下船タラップが再接続されたアナウンスが6時半にあり、
7時まで、と思っていたけど、下船しました。


キャリーバッグを引きずって、下船タラップを通り、
 観光港の無人のデッキへ。

小倉で船内休憩後の下船ルートは、階段だらけで大変だったけど、
松山では、乗船と同じルートで、助かりました。

10日振りの観光港のロビーでパンフレットを物色したりして、
高浜駅まで、ゆっくり歩いて行きました。


高浜駅で電車待ちしていたとき、ふと、壁の上を見たら、映画『真夏の方程式』のポスターがありました。

ポスターの真横に目をやると、
 映画に登場した玻璃ヶ浦駅の駅名プレートが。

映画のロケに使われてたこと、初めて知りました。


7時36分発の電車に乗車。

朝だけど、お客さんは少なくて、よく考えたら、今日は土曜日だった。


と云うわけで、九州一周の夏旅、終了です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


夏旅 5 九州旅 目次

1日目
 松山→

2日目
 小倉港→宗像大社→マリンワールド
 太宰府天満宮→佐賀神埼

3日目
 佐賀神埼→祐徳稲荷神社→長崎

4日目
 長崎・軍艦島
 長崎市内観光→水族館→雲仙→島原

5日目
 島原・道の駅 みずなし本陣ふかえ・土石流被災家屋保存公園
 島原・原城跡
 島原・島原城
 島原→雲仙多良シーライン→佐賀城
 佐賀→三池炭鉱→道の駅 泗水

6日目
 熊本・道の駅 泗水→熊本城
 水前寺成趣園→球磨川
 球泉洞
 球磨→鹿児島

7日目
 鹿児島・多賀山公園→霧島神宮
 鹿児島市内・仙巌園→南州公園→鹿児島城跡
 鹿児島・知覧平和公園
 鹿児島・指宿

8日目
 鹿児島・山川港→フェリー→根占港
 鹿児島・佐多岬
 鹿児島・鹿屋航空基地
 宮崎・鵜戸神宮→極楽の湯→道の駅つの

9日目
 高千穂 1 高千穂峡
 高千穂 2 高千穂神社 天真名井
 高千穂 3 天岩戸神社 天安河原
 阿蘇→筋湯温泉→大分・湯布院

10日目
 大分・湯布院→九重夢大吊橋
 大分・宇佐神宮
 大分・中津 中津城→耶馬溪
 福岡・英彦山神宮
 福岡・小倉→愛媛・松山
関連記事

05:00:00 | コメント(回答)(0) | page top↑
夏旅 5 九州旅 10日目 4 福岡・英彦山神宮<<古い方< 最新記事 >新しい方>>白糸の滝、石鎚スカイライン… 台風被害続々
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

コメントいただくことは、とてもうれしいことです。

ありがとうございます。

けれど、「送信」ボタンを押す前に、いま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」

「行間を…」

それを、顔の見えない相手に望んでも、なかなか叶うものではありません。
字面しか、判断材料がないのですから。

当方の記事にお怒りの場合も、大人な対応で、
ぜひともよろしくお願いします。 <(_ _)>

一時の怒りにまかせて書いた文章は、パワーはあっても、
意図が通じなかったり、違う意味に取られたりすることもあります。

感情的なときこそ、冷静で。

でも、お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけません。


あと、「バカ」「アホ」「変態」「狂」...
使い用によって他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています。


当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも、私個人の勝手です。
不愉快なコメントは、ばっさり、削除します。

違う意見を持つ人と共存できないクレーマーやヘイトと判断したら、
即、ブロックします。


相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも、一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

夏旅 5 九州旅 10日目 4 福岡・英彦山神宮<<古い方< 最新記事 >新しい方>>白糸の滝、石鎚スカイライン… 台風被害続々