fc2ブログ



 2023 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 06  
いの町ダムカード旅 1 長沢ダム
2017 / 11 / 10 ( Fri )


夏のとある休日。

高知県いの町まで、ダムカード旅してきました。

いの町にある4つのダムを訪問、
4枚のダムカードをいただいてきました。


当然、早起きして家を出たのですが、
前夜の天気予報通り、低い雲が空を覆っていました。

普段なら、雨が降りそうな日に遠出なんかしないんだけど、
折角の休日を無駄にしたくなくて、雨覚悟で家を出ました。

 西条市に着いた時点でこの天気。
石鎚山も消えてなくなったみたいに真っ白け。


西条から国道194号線を南下、県境を目指しました。


国道沿いにある「もうじき高知」看板。

県境にある寒風山トンネルへ。


トンネル内にある愛媛・高知県境。

長いトンネルを出たら、ゆるい下り坂。


国道沿いにある道の駅「木の香」。

また少し長い本川トンネルを抜けると、

大橋ダムと本川電力センター入口の丁字路があります。


今回、見学するダムは4カ所です。

ひとつめは、長沢ダム。

ふたつめは、大森川ダム。

三つめは、稲村ダム。

四つめが、大橋ダムです。

1日で4つのダムを巡ります。

4つのダムは1日で廻れる距離に点在しているのですが、
一気に廻っちゃう理由はほかにもあります。

4つのダムのダムカードすべて、
大橋ダムに隣接している本川電力センターでもらえるからです。

なので、大橋ダムと本川電力センターを見学するのは最後の最後です。

大橋ダムはひとまずスルーして、国道をさらに南下、長沢ダムを目指します。


吉野川を堰き止めてできた大橋ダムのダム湖沿いを走り、

高知県に入って初めての信号交差点「戸中」の三叉路で、
県道40号線へ右折します。

県道40号線は、石鎚山や瓶ヶ森へのアクセス路です。


交差点にある各種案内板。


ここから瓶ヶ森林道のよさこい峠まで 26.0km、標高は593mと云うところ。


途中、石鎚公園線の情報マップがありました。

近隣の観光情報とともに、
道路工事情報も掲示されていました。

県道40号線は、険しい石鎚山系をさかのぼる道なので、
天候に左右されやすく、土砂崩れや路肩崩落などで、
毎年、毎日、どこかで道路工事が行われています。

ネットでも通行止め情報は検索できるので、
お山に行く際は、あらかじめ、情報は仕入れておきましょう。

この看板見て初めて知ったんじゃ、一日棒に振っちゃいますので。

とりあえず、長沢ダムまでに通行止めはなさそうなので、先を急ぎます。


道幅が狭くなった上に、クマの目撃情報まで。

この県道沿いで目撃されたらしいです。

四国じゃ絶滅危惧種、剣山系に数十頭しか確認されてないのに。

はるばる、旅してきたんかなぁ。

途中には国道や民家、深い谷だってあるだろうに。


 拡幅工事区間を抜けると、まもなく、
 目指す長沢ダムが現れました。

 ダム直前にあるトンネルを左に迂回すると、

ダムの堰堤に到着です。


「水利使用標識」と「長沢堰堤竣功記念碑」。

長沢堰堤竣功記念碑

 此の長沢堰堤は太平洋戦争時代及び戦後の混乱と窮乏のさなかにあらゆる困難を克服して施工せられた。

産業と文化向上に寄興せんとするすぐれた人々の情熱とたゆまざる努力とが尊き犠牲を乗り越へて茲にこの堰堤を竣功せしめたのである。

 この堰堤は下流の発電所群をしてその威力を飛躍的に増大せしめ吾が邦の産業と文化の発展に大いなる貢献をもたらすであらう。

着工 1940年1月
竣功 1949年11月
設立者 日本発送電株式会社
施工者 株式会社 間組



 金網のフェンスに「四国堰堤88カ所」のハンコがあります。

先にも述べましたが、ダムカードは、ここではもらえません。

本川電力センターでもらえます。

ダムを見学した証拠の写真が必要です。

でも、僕はこの「四国堰堤88カ所」のハンコを証拠として提出、
無事、カードをゲットできました。


黒ずんだ堤体が古さを感じさせます。


堰堤を渡って向こう側へ。


クサビ文字みたいな独特なフォントですね。

 放水ゲートの開閉タワー。

上流。


下流。


放流スロープの左側に発電所。


堤体の上をずんどこ走って向こう岸に到着。

向こう岸はこんな感じです。


次は、大森川ダムへ向かいます。

が、近道をしようと、長沢ダムの向こう岸、いま、いる側から始まる、

休場林道で山越えして行きます。

ずっとダートで疲れましたが、そのお話は、次回。


つづく。
つづく。
関連記事

02:18:33 | コメント(回答)(0) | page top↑
南予遺産の地図を作ったよ!<<古い方< 最新記事 >新しい方>>いの町ダムカード旅 2 休場林道から大森川ダムへ
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

南予遺産の地図を作ったよ!<<古い方< 最新記事 >新しい方>>いの町ダムカード旅 2 休場林道から大森川ダムへ