FC2ブログ



 2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01  
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | page top↑
早明浦ダムカード旅 1
2018 / 01 / 02 ( Tue )
高知主張の際、よくお世話になる仕事仲間が、
高知市内から早明浦のお山の中へ、お引っ越したそうで、
それが結構な田舎らしいと云う話を聞きました。

原付バイクを買った頃、早明浦ダムの辺りは、
別子山村の筏津から県道6号線で県境の峠を越え、
よく遊びに行った界隈です。

記憶のなかの風景はとても瑞々しい、と云うか、
大小の滝があちらこちらにあり、荒々しい岩肌をせせらぎが洗う、
“水水”しい風景がいつまでも心に残っています。

気がつけば、もう十数年、行ってない…。

そう云えば、早明浦ダムもダムカードを配布してたなぁ…。


と云うわけで、今回は、
高知は土佐町&本山町にある早明浦ダムに行ってきたお話です。

でも、1年半も前の話です。

季節は梅雨の少し前のこと。


国道194号線を南下し、まずはいの町へ。

県道17号線に左折して間もなくあるのが、
 大橋ダム。
いの町ダムカード旅で紹介したダムです。

瓶ヶ森林道沿いに源流の碑がある吉野川に沿って東へ走ります。

辺り一面、生命力あふれる美しい新緑です。

右下には、吉野川の清流がつかず離れず。

短い間ですが、吉野川が道路の左側に来る場面があります。


旧高藪隧道があった区間です。

再び橋を渡って吉野川が右に戻るまでの間、
まるで手掘りのような小さな隧道がいくつも、
崖をうがって繋がっています。

う~ん、探検してみたい…。

でも、夏草生い茂る季節は踏破困難みたいです。


しばらくは河床との高低差が少ないので、
エメラルドグリーンの源流を間近に愛でることができます。


大川村に入って間もなく、「小金滝」があります。

県道沿いにある、駐車場や公衆トイレがある広場からは、
緑色した滝壺にそそぐ、ささやかな滝を見られます。

名前の通り、小さな、でも、いい滝です。

と思っていたのですが…。

広場から見える滝はヒザ下に過ぎないらしい。

四国随一とも云われる落差を誇る本体が存在するそうな!

お山を登ってくと見られるらしいけど、
 滝の少し手前にある赤い橋を渡った対岸から、
滝の上流、山頂方面を見上げても見られるとのこと。

今度行ったときは見てみよう…。



小松川橋を渡ると、大川村の役場もある集落があります。


小松川橋を渡ってすぐの丁字路は、県道8号線との合流部。

県道8号線は思い出いっぱいの県道。

別子山の筏津から、大座礼山と東光森山を結ぶ稜線を越える峠道で、
よく走ってた頃は無舗装な、ずっとダート、自然たっぷり。

早明浦に抜けて国道439号線を走り、国道194号線で戻ったり、
逆に大豊まで出て、国道32号線経由で遠回りしながら帰る、
みたいなことをよく楽しんでいました。

なので、帰りは別子山村へ抜けて帰ろうかと思っていたのですが、
 残念、土砂崩れで通行止めとは。


 道端で見つけた看板。

米軍戦闘機墜落現場

 1980年代の中頃から始まった、米軍戦闘機の低空飛行訓練は90年代に入ってから飛来回数が増えてきました。
この静かな山あいをわがもの顔で飛ぷその姿、爆音に私たちはいつしか恐怖と怒りを感じていました。

 嶺北地域(大豊町・本山町・土佐町・大川村・本川村)の自治体首長は、日本政府に飛行訓練の中止を要請し、嶺北平和委員会も抗議行動をしてきましたが、1994年10月14日、アメリカ空母艦載機A6Eイントルーダー攻撃機が、その訓練中に早明浦湖に墜落し、2名の米兵が死亡するという事故が起こりました。
事故は、高度120~150メートルを時速800キロメートルで、90度近い急旋回をしたためパイロットが失神したと報告されています。

 今回、民家への直接被害はありませんでしたが、数百メートル先には保育園、学校などがあり、まかり間違えば大惨事になるところでした。
また、オレンジルートと呼ばれるこのルートのもとには、市街地も含まれています。

 私たちは、事故後も依然として止むことのない低空飛行訓練に対して抗議し続けていくと共に、この事故を忘れないため、墜落から3年目の今年、この看板を設置することとしました。

1997年10月14日 高知県平和委員会・嶺北平和委員会



そんなことがあったんですねぇ。

最近もオスプレイの墜落事故がクローズアップされ、
四国上空も飛行訓練空域になっているとかなんとかで、
結構、問題になってましたね。

オスプレイってマスコミが騒ぐほど、欠陥機ではありません。

オスプレイは、老朽化した軍用ヘリに替わって配備された機体ですが、
老朽化したヘリを使い続ける方がもっと危険だったります。


長野にいた頃だったかなぁ、お山歩してたら、
遠くから甲高い爆音が大接近してきました。

振り返ると、米軍のジェット戦闘機がお山に挟まれた狭い谷間を、
低空飛行で飛んできたのでした。

映画で追いかけっこしてるみたいに、2機の戦闘機が、
尾根を登る僕の真横を一瞬で通り過ぎていきました。

映画『インディペンデンスデイ』のウイル・スミスみたいに、
エイリアンの戦闘機に襲われたときとかに役に立つんだろうけど、
あのときはうるさかったし、突然のことで恐怖も感じました。


 ノイチゴ。

モスグリーンな下川橋辺りになると、吉野川は川じゃなくなっており、

完全にダム湖です。

ダム湖の湖岸に沿ってうねうねと走り続け、
 やがて県道は上吉野川橋を渡って対岸へ移行。


橋の上から見た、

上流方面、

下流の眺め。

 国道439号線に抜けるトンネル目前を左折し、
もうしばらくダム湖沿いを走ると、
早明浦ダムに到着しました。

早明浦ダム高知分水管理所へ。


無事、ダムカードをいただきました。

 ダムカード、ゲットっ!!


こちらが、早明浦ダムのダムカードです。


つづく。
関連記事

14:58:01 | コメント(回答)(0) | page top↑
「湯けむりスタンプラリー 16」の地図を作ったよ<<古い方< 最新記事 >新しい方>>早明浦ダムカード旅 2
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

「湯けむりスタンプラリー 16」の地図を作ったよ<<古い方< 最新記事 >新しい方>>早明浦ダムカード旅 2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。