FC2ブログ



 2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11  
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | page top↑
「温泉でほっ!とシェア」温泉シェアスポット の地図を作ったよ!
2018 / 01 / 22 ( Mon )
みなさん、温泉 してますか (^_^)v

年末にアップした「湯けむりスタンプラリー 16」の地図が、
思いの外、いろんな方に利用していただいてるみたいで。

このブログ内でしか告知してなかったけど、
ネット検索とかで、たどり着かれた方が少なくなかったみたい。

でも、スタンプラリーの商品が当たる確率も下がっちゃうかなぁ。

地図をアップして以降、僕も結構、スタンプが集まってきました。

全26カ所中、半分の13カ所!

残りは、四国中央、新居浜、西予、松野町…。

原付バイクで移動するには、1日がかりの場所ばかり。

取りあえず、パーフェクトを目指すつもりです。


さて。

先日、八幡浜の黒湯温泉に行き、
そこは受付に置いてあるスタンプを自分で捺す方式でしたが、
隣に、小さな、見知らぬスタンプが並んで置いてありました。

風呂上がりにチェックしてみると、

休憩スペースにポスターが貼ってありました。

みんなで出かけまシェア(ウォームシェア)」

と云う、愛媛県が主催するキャンペーンの、

温泉でほっ!とシェア

のポスターでした。

夏、エアコンの効いた商業施設に出かけて、涼んで、
CO2削減に貢献しましょうって、クールシェアキャンペーンをやってたけど、
「みんなで出かけまシェア」はその冬版みたいです。


 → 「温泉でほっ!とシェア」県オフィシャルサイト


受付に置いてあったスタンプは、そのキャンペーンのもので、
はがき大のカードも置いてありました。


ポイントカードとな!!!

応募はがきも兼ねていました。

スタンプをたった5つ集めて送るだけで、
テレビやエアコン、温泉ペア宿泊券、えひめの特産品が当たるみたい!
(当然、抽選だけど。)

新たなスタンプ集めの出現に、正直、ええっ?ってなりました。


このイベントに参加した温浴施設は、

温泉シェアスポット

と呼ばれ、黒湯温泉も参加していました。

検索してみたら、湯けむりスタンプラリーとダブってる温泉も、
結構、あるあるじゃん!

もっと早く気づいてたら、どんどん応募できてたぜ…。


と云うことで、ヒマに任せて、また、地図にまとめてみました。

温泉シェアスポットの一覧です。



 → 「温泉でほっ!とシェア」温泉シェアスポット」

キャンペーン期間は、
平成29年11月1日~平成30年2月28日です。

キャンペーン期間中は、お得な割引や特典が受けられたり、
無料で施設を利用できたり、無料のイベントに参加できるそうです。


「湯けむりスタンプラリー」との違いは、
日帰り入浴できるホテルとか銭湯なども参加してる点で、
数が段違いです。


プレゼント応募に必要なスタンプは、
1回の入浴につき、1つもらえるので、
例えば、同じ施設で5つ捺してもらってもOKです。

5カ所、別々の施設で捺してもらう必要はありません。

行きつけの温泉で5つ集めるもよし、
あちこち、ハシゴしたついでに捺してもらうのもよし、です。


「湯けむりスタンプラリー」のついでに集めて応募するつもりです。


さて、明日はどこの温泉に行こうかな (^_^) アービバノンノ!
関連記事

16:37:35 | コメント(回答)(0) | page top↑
スズメバチ、危機一髪 (>_<<古い方< 最新記事 >新しい方>>凍った白糸の滝へ
コメント
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

スズメバチ、危機一髪 (>_<<古い方< 最新記事 >新しい方>>凍った白糸の滝へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。