fc2ブログ



 2023 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 06  
安価なドライブレコーダーGPS付き
2010 / 06 / 24 ( Thu )
お金がないくせに、ネットで“GPS”というキーワードを見つける度、欲しくなって、
GPSの通販サイトを覗いてしまいます。

数千円で買えるローガーでも充分だ~

2万円あったら、ヤフオクで地図カラー表示できるヤツだな~

そんな無駄な時間を過ごしてしまうんですが、
いつも覗くサイトをはこちらのGPS屋さん、GPSDGPS.COM

ロガー、ナビ、腕時計タイプ、いろんな種類のGPSが売ってて、でも、Garminみたいな大メジャー製品は扱っていません。
販売契約とか、うるさいんでしょうね、Garminみたいなとこは。
おかげで、ぼったくり価格で販売するショップだらけ。

GPSDGPS.COMで扱っているのは電子製品の世界的供給地になっている台湾や韓国のメーカ-。
iPadもiPhoneの部品もいまやほとんどが台湾や韓国製、日本製の部品はほとんど無くなりましたね。

GPSDGPS.COMはただの並行輸入業者と違って、メーカーまで足を運んでユーザーの意見を届けたり、
イベントにも積極的に出品する、GPSに真面目に取り組んでるショップです。

今日、ちょっとぶりに覗いたら、GPSが付いたドライブレコーダーが売り出されてました。
 DR-1000
ドライブレコーダーは文字通り、動画が撮れる車載カメラです。

Youtubeやニコニコ動画で人気のドライブ映像がGPS位置情報付きで撮影できるそうで、こんな感じに撮れるそうです。


記録はSDカード。
2Gで約7時間(30fps)、おまけで付いてくる8Gだと約28時間(30fps)!

そのほか、衝撃を感知してその前後の映像を記録する機能もあるので、
TV番組の“車載カメラが捉えた衝撃の事故映像!”とか云って、
信号無視した車がこちらに突っ込んで来て衝突する映像なんかを見たことがあると思いますが、
もしもの時にはああいう映像も残せるそうです。

交通事故は目撃者が少なく、最初に怒鳴った方、ケガした方の勝ち、謝ったら負け、みたいなこともあるので、
ドライブレコーダーの記録は重要な証拠になります。
(映像見たら自分が悪かったってことも当然あるでしょう)

一生使わないでいたい機能だけどね。

価格は\16,443

ドライブレコーダーはいろんなところから発売されてるけど、GPSも付いて\16,443は安いと思います。

家と登山口の往復で通った道路の映像なんかは簡単に残せるし、
四国八十八ヶ所の車遍路さんが使ったら、四国一周の道路映像も撮れちゃう。

GPSDGPS.COMは、こちら → 

DR-1000の直リン → 

DR-1000のメーカー、Hawki社のDR-1000直リン(韓国語です) → 


時々、頭や肩にカメラを載せて山歩の間中ずっと撮影した“山道案内動画”を作ってみたいって思うんですよね。

多数の写真を使って道案内してるけど、動画なら一本で済むこともあるだろうし、距離感や時間の感覚、空気感もリアルだし、
動画はYoutubeにアップすればサーバーを軽くできる。

DR-1000はバッテリーじゃ動かないからダメだけど、充電池で8時間くらい動くようなものがあったら、トライしてみたいなぁ。
関連記事

19:20:19 | コメント(回答)(1) | page top↑
青森・八甲田での火山性ガス中毒死亡事故 その2<<古い方< 最新記事 >新しい方>>次の山へ、また一歩
コメント
--動画--

管理人さんおはようございます、動画いいですね。自転車の動画をとってみたいと思いますが振動とほこりで壊れそうでとれずじまいです。ビデオは、YASHIKA DVC575 単4アルカリ電池4本を持っています。パソコンで画質を良くすると動きが悪いので動画の画質サイズをできるだけ小さくしています。後、動画変換にかかる時間がかなりかかります。自分の使い方が悪いのかもしれません。

「菊間の町のお山へ行こう!」楽しく拝見させていただきましたm(_ _)m。荒神社の様な所があったのですね、驚きです。近いうち行ってみたくなりました。10年前くらいに天王山の滑り台で気を失って気がついたら頭が痛かったのを思い出します[笑]
by: kaki * 2010/06/25 06:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














←管理人以外は読むことができないメッセージにしたい場合はチェックを

「バカ」「アホ」「変態」「狂」... 使いようによっては他人を不愉快にさせるワードは投稿不可となっています、ご注意下さい。

コメントいただくのはとてもうれしいんですが、
「送信」ボタンを押す前にいま一度、読み返してみて下さい。

「よく読んでもらえば分かる」「行間を…」ということを相手に望むのはわがままです。

お怒りな場合でも、大人な対応でぜひ、よろしくお願いします。 <(_ _)>

お山でも町でもメールでも、自分がイヤなことは他人にしてはいけませんよね。

なお、当ブログは一個人のブログです。
コメントの削除や受信拒否の設定をする・しないも正直、私個人の勝手です。
不愉快だと思ったコメントはばっさり削除します。
違う意見を持つ人と共存できないクレーマーと判断したら、即、ブロックします。

相手が聞く耳を塞いだら、どんなに正論でも一生届くことはないでしょう。

いろいろ、すみませんが、ご了承下さい。

青森・八甲田での火山性ガス中毒死亡事故 その2<<古い方< 最新記事 >新しい方>>次の山へ、また一歩